壁内収納その(1)

toire1.jpg

 妻の要望により、玄関とトイレにはニッチを特注していました。多少費用はかかりましたが、いい感じに仕上がっています。と言いつつ、トイレのニッチは私の髭剃り置場になっています。
 これをお手本にして、壁内収納を計画することにしました。外壁部は断熱の関係があるのであくまで部屋どおしの仕切り部で考えます。









 


toire2.jpg  まずは、この壁に取り付けるつもりです。壁裏センサーで入念に柱位置を調べました。




















toire3.jpg  穴をあけるまで内側が見えないので、穴を開けた後「おお、こんなところに邪魔物があった。これではできない、やめた。」とならないか心配しつつ、壁を切り抜きました。安物のジグソーは非常にうるさくて近所迷惑を心配してしまいました。
斜材があるので、枠材と背板切り欠き作業に手間がかかりそう。



















toire5.jpg  枠材に棚板のダボ穴を開けています。穴の垂直がブレないように、ドリルスタンドという便利な道具があります。穴の数が多く一々けがくのが面倒なので、ベニヤで冶具を作りました。




















toire6.jpg  枠材の組み付けです。




















toire7.jpg  トイレの壁にセットしました。背板はカラー合板です。枠材の色と柄がたまたま元々の建具と全く同じで、まるで作り付けのようです。今週はここまで。扉をどう作るか思案中です。





















toire8.jpg  

  扉を作るのは後にして、ガンガン壁の穴あけを行ってます。




















toire9.jpg  

  もともとニッチのある側です。




















toire10.jpg  

 階段の横です。左側は階段下収納庫となっています。 




















toire11.jpg  

 枠材が品切れだったので1×6材をカットして代わりにしました。 





















toire12.jpg  

  さて、扉にかかります。
1ケ198円のすのこを買ってきました。
金魚も見物に来ています。


















toire13.jpg  

  すのこをバラバラにします。



















toire14.jpg  

  扉の大きさにカットして裏側にベニヤを貼り付けました。



















toire15.jpg  

  蝶番とマグネットキャッチをセットして一丁あがり。今週はここまで。
取手をどうするか考えよう。

 3連休でしたが、食材買出しや、子供とDVDとCDを借りてきてダビングを行ったりして、作業時間は思ったより取れませんでした。(コピーガード付きのCDから、同じ内容のCDを作るのは、手間と時間がかかります。そう言えばCDのコピーガードは廃止されるそうですね。)
 
まあ納期があるわけでもないし、あせらずに作業します。















toire16.jpg  当初はごくあたりまえの蝶番を付けました。 上には簡単に書きましたが、蝶番を付ける位置は非常にシビアな精度が要求されます。取り付け穴の位置がほんのコンマ2〜3ミリずれると、扉自体は数ミリずれてきます。たまたま1組目はうまく付きましたが、そのうちにとんでもない出来栄えの扉ができるのは目に見えています。
 ということで、多少の取り付け誤差は修正可能な「スライド蝶番」というものを使うことにしました。スライド蝶番については
ここのサイトで使い方を知りました。使ってみると便利な金具です。感心しました。









toi17.jpg  休日、妻子のお付き合いの合い間で作業時間を見つけ、ただひたすらに扉を作っていました。計画枚数合計18枚が出来上がりました。一部にはスライド蝶番も取り付け終了しています。置き場所がないので、車の中に置いてます。




















toire20.jpg  このスライド蝶番を取り付けるには、φ35で深さ11mmの穴加工が必要です。すのこが10mm厚、ベニヤが2.5mm厚でなんとか納まると思っていましたが、


















toire21.jpg   薄いすのこが混じっていました。穴が貫通しちゃいました。




















toire19.jpg  取っ手の接着中です。























toire18.jpg  枠材に使用した1×6材の残材をトリマーU字ビットで削って取っ手にしました。




















toire22.jpg  蝶番取付部の貫通してしまった穴には、ベニヤでハートを作って貼り付けました。つまらない仕事を自ら作り出すという仕事っぷりは、会社の自分を思い出してしまい、憂鬱です。




















toire23.jpg  棚板は合板を塗装し、ダボの位置をドリルで半穴を切り欠いています。作業が終了しました。




















  








ホームに戻る    DIY作品に戻る