スキャナー台



 
scanner-1.jpg   スキャナーは蓋の開閉のため、上側に大きなスペースが必要です。今まではパソコンを設置しているラックの一番上に置いていました。高いところなので、使用するときは台に乗って作業をしていました。私しか使わないので、これでもよかったのですが、最近妻や子供が使いたがるようになり、安全に作業できるような配慮が必要になりました。ラックの途中にはスペースがないので、足元しか安全な場所はありません。普段はラック下に押し込んでおき、使用時には引き出すように考えました。
















scanner-2.jpg

 材料は安価なSPF1×4材です。引出しにはスライドレールを使っています。SPF材は柔らかいので、木と木がこすれあう引出しでは耐久性に問題がありそうなことと、加工の許容精度の観点からスライドレールとしました。ラックの下段に入り込む寸法とし、引き出せるようにキャスターを付けています。

scanner-3.jpg

 スキャナーを使用しないときは脇机としています。引き出しは2段です。


scanner-5.jpg

 引出しの中には、プリンター用紙、各種充電器、Ekaraのトースター、プリンターのCDセット用部品など入れたいものがたくさんあります。


scanner-4.jpg

 ポケットホールジグを多用して作っています。内側は穴だらけです。


ホームに戻る    DIY作品に戻る