壁内収納その(4) 1階廊下




rouka1-1.jpg
 玄関を入ってすぐの廊下の壁です。

「何でこんなにバッグがあるのだ?」

「何でこんなに小物が散乱しているのだ?」

という状態を少しでも解消するため、ここの壁にはフックと棚をセットして、バッグを掛けたり小物を置けるようにします。

 見えている電灯SWの位置は使い勝手が悪かったので、移動します。

 壁の裏側にはコンセントがあります。どちらも今回は収納棚の範囲内になります。少し手間をかけて廻りの仕舞が必要です。











rouka1-2.jpg
 最近は、壁を切り抜くのは手馴れたものという感じです。




















rouka1-3.jpg
 コンセント裏側を隠すため、棚板の破材を使います。 

















rouka1-4.jpg
 ポケットホールで取り付けてます。 





















rouka1-5.jpg
 カラー合板で目隠し。上からの配線が枠材と干渉します。 























rouka1-6.jpg
 枠材を組んでいます。作業場所は屋外です。枠材の配線部分は切り欠いています。 























rouka1-7.jpg
 ピタリと合って一安心(当たり前か?) 





















rouka1-8.jpg
 今回はスイッチやコンセント部分で結構手間取りました。 





















rouka1-9.jpg
 フックを取り付けて作業終了しました。 























ホームに戻る    DIY作品に戻る