プロジェクターケース







 リビングゾーンではプロジェクターを使ってホームシアターを楽しんでいます。狭いLDKなのでプロジェクターは食卓近くの天井に位置しています。
 天井からは市販の吊り金具で取り付けているのですが、焼肉の煙や鍋料理の蒸気が気になり、普段はゴミ袋をかけています。
 少し(思い切り?)見苦しいのでケースを作って入れることにしました。










pro-1.jpg
 出来上がった箱と扉です。
















pro-2.jpg
 板材を接着とネジ止めしたので、当然ネジ頭が目立ちます。




















pro-3.jpg
 ネジ頭部には木口テープを接着しました。




















pro-4.jpg
 これでネジ頭は見えません。何といいかげんな。




















pro-5.jpg
 扉の密着度を高めるため、止め金具にはスプリング式を使用しました。    















pro-6.jpg
 天井取り付けに際しては、壁裏センサーで入念に梁位置を調べました。

 配線モールとケースのすきまはシリコンでコーキングしています。    















pro-7.jpg
 扉の開閉部にはスポンジパッキンを貼り付けました。    
 鍋や焼肉でも大丈夫でしょう。















ホームに戻る    DIY作品に戻る