階段上部の収納



 
kaidan01.jpg  2005年6月

 階段の上には作りつけ収納があります。




















kaidan02.jpg  収納部の下のこの空間がもったいない。階段を通る時、頭の上はまだまだ余裕があります。階段の上り下りの邪魔にならない範囲で、このスペースを収納部に改造してみます。




















kaidan03.jpg  壁を破ったところ、ど真ん中に収納部を支える柱がありました。図面上は何もないのですが大工さんが気を利かしたのでしょう。




















kaidan04.jpg  階段側から見ています。この部分、穴が開いていると開放感があり、雰囲気がよいです。すぐにふさいでしまいますが。




















kaidan05.jpg  新たに補強を入れた上で、中央部の柱を取り外しました。扉部の枠と棚板を2段取り付け、子供が落ちる心配がなくなったところで、今週は終了です。




















kaidan08.jpg  扉を作ってセットしました。塗装が必要ですね。




















kaidan09.jpg  扉の取っ手はトリマーによる削り込みです。少しでも出っ張りがないようにとのことです。蝶番は微調整のできるスライド蝶番です。少々の加工誤差は調整できます。




















kaidan071.jpg  収納の奥行きは階段状です。




















kaidan07.jpg  階段側です。どう見ても塗装が必要です。




















kaidan10.jpg  扉はオイルステインで着色後、ニス仕上げを行いました。
もともとの建具より、赤味がかっている感じです。
何とも難しいものです。




















kaidan-11.jpg  階段側を塗装するため、脚立をセットしようとしました。
ところが全然思った場所に足場ができず危険なので、結局ばらして塗装することにしました。




















kaidan-12.jpg  再び組み立てて出来上がりました。

 子供の夏休みに向けて、宿題用の材料や題目選びに何かと忙しい休日が続いています。
今年の夏も本番を迎え、青空作業場での作業が少々こたえるようになってきました。
そろそろ私も夏休みかな?



















ホームに戻る    DIY作品に戻る