ぶら下がりバー



   腰が痛い、肩が痛い、伸び伸びしたい、背を高くしたい?
など、以前より家庭内の面々から、いろんな理由でぶら下がり健康器が欲しいと言われてました。
あれにぶら下がったところで、身体がほぐれるより、ぶら下がることによる筋肉疲労のほうがひどいことと、どこの家でも最終的に洗濯物干しにしか利用できていないことを理解している私は、置き場所の問題等もあり購入に踏み切りませんでした。

burasagari-1.jpg  ある日ホームセンターで手摺用ステンレスパイプφ32mmを見付け、替わりにならないかなと思い、購入してみました。
 どこに付けようかと適切な場所を探し、1Fと2Fと各1ケ取り付けました。


















burasagari-2.jpg  取り付けて2〜3日はぶら下がって遊んでいる姿を見かけましたが、なんと言っても室内物干しとして大活躍です。


















burasagari-3.jpg  大型家具の搬入が今後あるかどうかは判りませんが、1Fの取り付け金具はバーの取り外しが可能なタイプとしています。


















burasagari-4.jpg  強度が気になるところですが、体重60kgの私がぶら下がって懸垂をするくらいなら全く問題ありません。



















ホームに戻る    DIY作品に戻る