2015年度英検Jr.の結果発表


“Otisの英会話教室”では年度末に英検Jr.を実施しています。2015年から“児童英検”の名前は“英検Jr.” に変更されました。英検Jr.は英検と同様に一年に三回行われています。第一回は6月、第二回は10月、第三回は2月に行われています。2016年の2月の試験は、過去最多の16人の生徒ちゃん達が英検Jr.を受けました。2015年度の英検Jr.で高得点をとったお子さんが沢山いましたので、ここで公表したいと思います。

同じクラスの三人のみんなが
シルバー級の合格ラインの80点より
高いスコアーをとりました。
おめでとう!

この生徒ちゃんはまだ小学3年生で
シルバー級で86点!
すごい!

シルバー級で90点!
講師として嬉しい!
おめでとう!

前回、英検Jr.を受けた時に、上記の生徒ちゃん5人ともブロンズ級の合格ラインの80点以上をとることが出来ました。そして、今回は一つランク上のシルバー級を受けて、また合格ラインの80点以上をとることが出来ましたので、講師としては2016年度にこの生徒ちゃん達がゴールド級を受けることがすごい楽しみです!

2年生の生徒ちゃんは
ブロンズ級で91点!
講師として嬉しい!
おめでとう!

1年生の生徒ちゃんは
ブロンズ級で91点!
すごい!おめでとう!

上記の生徒ちゃん二人は2014年度に英検Jr.のブロンズ級を受ける予定でしたが、2014年の秋に英検Jr.の練習問題と英検Jr.の過去問題を行った結果、その年の英検Jr.を受けるにはまだちょっと早いかなと思いました。そこで、2015年度中にこの生徒ちゃんは英会話の勉強を沢山頑張って、2015年の秋にもう一度英検Jr.の練習問題と英検Jr.の過去問題を行った結果、その年の英検Jr.のブロンズ級を受けられるレベルまでに足した事が確認できましたので、今回の初挑戦でいきなりこのようにいい結果になりました。英検Jr.は無理して受けさせるのも良くないと思います。

ブロンズ級で84点!
おめでとう!

ブロンズ級で86点!
おめでとう!

上記の生徒ちゃん二人は2015年度に入会したばかりで、年度末の英検Jr.のブロンズ級でいきなり合格ラインの80点以上をとることが出来ました。

2015年の春に入会して、
年度末のブロンズ級でいきなり95点!
すごい!嬉しい!おめでとう!

ブロンズ級で97点!
おめでとう!
もうちょっとで満点!

ブロンズ級を再チャレンジして91点!
おめでとう!

年長さんがなんとブロンズ級で
97点!すごい!
もうちょっとで満点!

通常、英検Jr.の受験をご希望されるのは生徒ちゃんが小学生になってからです。小学校1年生になる前に生徒ちゃんに英検Jr.の練習問題と英検Jr.の過去問題をさせてみても、実際、英検Jr.を受けさせるのがまだちょっと早い、と感じる場合が多いと思います。しかし、上記の年長さんがなんと初挑戦でいきなり97点もとることができました!

ゴールド級で84点!
おめでとう!

この生徒ちゃんは2013年の春に入会して、一年間英会話のレッスンを受けて2013年度の英検Jr.のブロンズ級で合格ラインを超える88点をとる事が出来ました。その翌年の2014年度に一つ上の級のシルバー級で92点もとりました。そして、2015年度にゴールド級を受け、英検Jr.のゴールド級の合格ラインを超える80点以上の84点もとることが出来ました。私は講師として英会話の勉強にお越しになっている子供の生徒ちゃんをゴールド級の合格ラインを超える80点以上をとることが一つの大きな目標です。

子供達に受験結果を証明する成績証明書が発行され、当教室に送られて来ます。その他に受験結果に関する詳細、“受験者データ”の資料が成績証明書と一緒に送られて来ます。下記に2015年度の“受験者データ”が記載されています。

2015年度のブロンズ級の
“受験者データ”


2015年度のシルバー級の
“受験者データ”


2015年度のゴールド級の
“受験者データ”


Otisの英会話教室の
ホームページのトップへ