ボクトウガ科、3種

ボクトウガ亜科、1種

ボクトウガ

ボクトウガ

ゴマフボクトウ亜科、2種

ゴマフボクトウ

ゴマフボクトウ

ハイイロボクトウ

ハイイロボクトウ

コバネガ科スイコバネガ科コウモリガ科モグリチビガ科ヒゲナガガ科マガリガ科ヒロズコガ科ミノガ科
チビガ科ホソガ科スガ科クチブサガ科コナガ科アトヒゲコガ科ホソハマキモドキガ科
キバガ上科ネムスガ科セミヤドリガ科イラガ科マダラガ科スカシバガ科
ボクトウガ科ハマキガ科、ハマキガ亜科ハマキガ科、ヒメハマキガ亜科
ハマキモドキガ科ニジュウシトリバガ科トリバガ科ニセハマキガ科シンクイガ科マドガ科
メイガ科ツトガ科
カレハガ科オビガ科カイコガ科ヤママユガ科
イボタガ科スズメガ科アゲハモドキガ科カギバガ科
ツバメガ科シャクガ科
シャチホコガ科ドクガ科ヒトリガ科
コブガ科アツバモドキガ科ヤガ科 幼虫天国不明の蛾


私の蛾日記へ戻る
表紙へ戻る

作成、太田次雄