+支線 地蔵峠→駒返峠     20010          →個人的歩行ルートMAP

注意_1.このルートは、地蔵峠から本線支線交点の駒返峠まで歩きますしばらく晴天が続いていたので、ローカットのトレイルシューズにて歩行。
注意_2.熊本県の台帳に記載してあった支線ルートを歩行しました。なお、新旧ガイド本には、このルートの記載はありません。標識は1kmに23箇所あります。
注意_3.阿蘇外輪山上のルートは、安全に歩行できるよう整備されている場所が多いです。ただし、途中に水場はありません。季節は晩秋が適していると思います。
今回グリーンロード上(地蔵峠近くの車道)を歩行している時に、台帳図に未記載の場所に、九州自然歩道標識を見つけました。「冠ヶ岳3.8km地蔵峠0.7km」。冠ヶ岳まで、支線が伸びているのかどうかは未確認です。
外輪山は動物が多数生息。この日はイノシシ&野ウサギに遭遇。
阿蘇外輪山の標高は約1000m以上、極寒期になると、積雪が溶けずに凍結し、グリーンロードは通行止めになることがあります。ご注意ください。

グリーンロードの駐車場に車を止めて、地蔵峠までは約1.6km。途中で日の出を迎える。

地蔵峠には、4体の「おじぞうさん」が祀られている。ここは3つの支線の交点であるが、この日グリーンロード上に九州自然歩道の標識を見つけてしまった。(WP001.002)冠ヶ岳方向への距離が記載してあった。??支線があるのか?

大矢岳からの風景。この辺りまでは日差しを受けて歩行するが、この先は樹林帯の中を歩行することとなる。

大矢野岳から約1kmほど進んだ地点。笹がびっしり。この場所以外はルートを見誤る場所はない。

三角点先のWP013標識。
この先に「地震が岩展望所入口」なる手作りの標識があり、マジックにて「展望何もなし」と書かれていたが、復路で登ってみた。確かに展望はなかった。

駒返峠に到着。昼食休憩の後、同じルートを戻る。

本線 中坂峠→駒返峠 は こちら→ 

本線 駒返峠→稲生野 は こちら→

復路途中で落ち葉を見つける。

10月の阿蘇外輪山は、朝晩めっきり寒くなってきた。紅葉の見頃は11月かな?

★地蔵峠→駒返峠(往路)
このルートの個人的所要距離 約7.2km
このルートの個人的所要歩数 約歩
このルートの個人的所要時間 約160分


★地蔵峠→駒返峠→地蔵峠(往復路)
このルートの個人的所要距離 約14.6km
このルートの個人的所要歩数 約歩
このルートの個人的所要時間 約350分

駐車場→地蔵峠→駒返峠→地蔵峠→駐車場
本日ののルートの個人的所要距離 約17.8km
本日のルートの個人的所要歩数 約歩
本日のルートの個人的所要時間 約40分

サイトtop    ルート一覧表へ    ページtop