JR宮地駅→阿蘇高森  2006.6月上旬  





夜明け前にJR武蔵塚駅に到着。本日は宮地から日ノ尾峠を越える。






07:10本日の出発地点の交差点を南へ曲がる






すぐにJRの踏切を越える。この辺りは地形も比較的平坦な為か、線路も直線部分が長いように感じる。






コンクリート舗装道路をしゅっくりと登る。路側には「牛馬優先」の看板がある。






ここから左折する。直進すると仙酔峡や阿蘇中岳・高岳への登山口に至る。






下り坂の作の手前を右の谷に下りる。大蝶ルートとは違うが、現地には自然歩道の丸太階段がある。(ところどころ標識あり)






前方の標識を探しながら階段を下り進む。






阿蘇山を間近に見ながら、標識を左折。






ゆっくりと進む。先の方に牛がいる。






牛の横を脅かさないように、静かに通り過ぎる。ここは牧場内だ。






牛の水飲み場を過ぎたら、舗装道路を東に70m進んでから道路の左の斜面を北東に登る。更に70m進むと車道にひょっこりと出る。この部分で進むべきルートがわからず、40分さまよってしまった。牛の世話をされている親切な方から、道を詳しく教えて頂いた。(そのとき、近づいてきた牛に舐められそうになり、少々びっくりした吾輩であった)






車道に出て振り返るとこのような看板があった。(宮地側にあったかどうか記憶にない)心配な方は「泉牧野組合」を検索して確認してから通過した方がよろしいかと存じます。






林道はゆっくりと高度を上げてゆく。前方は「根子岳」






阿蘇高岳と根子岳の間の「日ノ尾峠」写真は進行方向から逆に撮影した。登山の為の車が10台以上止まっている。






本日の行動食「キイチゴ」高森側から登ってこられた2人から「道路脇にありますよ」と教えて頂いた。独特の食感と甘みがある。






こんな感じで実をつけているのを20個ばかり、おやつに頂いた。






「牛馬優先」の中、舗装道路を下る。






「鍋の平キャンプ場」入村料金は一泊¥500






途中標識にしたがい右に進む。






「国道265号」に到着。本線は右折。らくだ山・清栄山行きの支線は左折後すぐに右折となるらしい。バス停は「小倉原入口」(産交バス)






国道の歩道上を進む。土日は車の交通量が多く、スピードもかなり速い。






歩道を左折。旧道に入る。






水田地帯を眺めつつ進む。






本日の終点「祖母神社参道入口」本線は参道を進む為左折する。今日は南阿蘇鉄道の高森駅から列車に乗る為、支線を直進する。






支線の終点「高森駅」列車に乗り遅れまいと走った為、再度次回高森駅から歩いて支線の報告をします。






鉄柵があるが護送列車にあらず。トロッコ列車なるものに乗車した。スピードもゆっくりとしていて、景色を見ながらのんびりとできる。もっとも、列車の振動はかなりワイルド。






トンネルを出るときに撮影。写真中央は同乗している車掌さん。このあと、JR立野駅とJR肥後大津で乗り換え、武蔵塚駅に戻った。






このルートの個人的所要距離 約20km

このルートの個人的所要歩数 ???歩

このルートの個人的所要時間 330

本日の個人的所要距離 約32km(支線・道迷い含む)

本日の個人的所要歩数 ???歩

本日の個人的所要時間 460





ページtop  ルート一覧表に戻る

サイトtop