棚底(倉岳)→二弁当峠(ニベットトウゲ)2006.5月上旬


07:00 本日の到着予定ポイントである二弁当峠に、車を止める。バスが来るまで、のんびりと準備する。






07:36二弁当トンネル出口の二弁当峠バス停より、バスに乗車する。






教良木でバスを乗り換え、08:16中浦バス停到着。
08:25国道266県道59交差点より出発する。
前方の龍ヶ岳は雲にかすんでいる。






歩き始めは海沿いルートなので、道には「ガニ」も登場。






「ミューイ天文台」方向に進む。






すでに田植えが終わっているところもある。






山と海は、密接に結びついているのであろうか?






龍ヶ岳山頂への分岐点
本日は寄らずに、次回、自然歩道の支線探訪時に立ち寄る予定。






龍ヶ岳山頂への自然歩道支線入り口
写真左手の擬木階段を登ると、龍ヶ岳へ着く。後日探訪予定。






大作山林道との三叉路分岐点。車道右手の道を登る。






道ばたの「ギンリョウソウ?」
葉緑素を持たない腐生植物だそうな。






ゆっくりと高度を上げていく。
ウグイスの声に混じって、春蝉が鳴いている。






落ち葉の積もる小道を念珠岳へ向かう。






念珠岳への分岐点。
自然歩道からチョット寄り道して、急勾配を登る。






念珠岳山頂。昼食休憩。






自然歩道に戻り、二弁当峠へ向かう途中にお地蔵さんに出会った。






標識の方向間違い。
「大作山林道(九州自然歩道)」と「姫戸町二間戸」の向きが入れ替わっている。
二弁当峠側から来た人は、地図を信頼するように。






右は二弁当峠への近道。
左の階段は自然歩道なので左へ進む。






大谷林道に出る。後は舗装道路をひたすら下る。






廃止されたトンネルへ。「姫戸隧道」といい、中はとてもすずしい。






トンネルを抜けると、終点、二弁当峠(にべっととうげ)へ到着。
到着時刻14:45






GPSトラックデータの距離約17.4km
個人的所要時間 380分


前ページ戻る

サイトtopへ