BVE 路線データ 架空路線「両郡市内線」

 

BVEをお持ちでない方は、まず下記サイトより、BVE4と内房線をダウンロード・インストールしてから、当線をダウンロード・インストールしてください。 

  http://mackoy.cool.ne.jp/

  はじめてBVE本体からダウンロード・インストールする場合は、他の方の路線ではBVE2が圧倒的に多いのですがBVE4用をお勧めします。 bve4は、bve2よりも画面が大きくよりリアルにできますので、bve4をお持ちならば、bve4用のダウンロードをお勧めします。

  自画自賛になりますが、bve4で運転いたしますと、商店街の中を走る路面電車的な雰囲気をより楽しめると思います。

 15.4.11 10:16 4用のみ更新 以前のデータは全部差し替えてください。  7年ぶりの更新です

  道路近接区間を1駅分延しました。( 2用は、コンバータを通しますとエラーが起こりやすいことから、一切更新改良はしておりません 。)

 市内線は、コンバータの最新版(2015.03.07 マップコンバーター 1.1 )が公開され、変換可能になりました。 

   コンバータの最新版により、前バージョンのコンバータの場合による画像の乱れは、次の1つを除き解決されました。 最新コンバータでも、変換の結果、

    赤松、国鉄両郡 前のホームの高さが一部ずれますが、BVE4では正常ですので、やむを得ないものと考えております。

     参考  BVE5のインストール方法は詳しくはこちらを http://kantanbay.org/bve/bve5wiki/index.php?BVE2%A1%A64%A2%AABVE5%A4%D8%A4%CE%CA%D1%B4%B9

   当線は内房線のデータも使用しておりますので、変換に際しても、BVE4に内房線が入っている必要があります。

 

 

 

 注意事項

bve2用 Route

市内線2一括ダウンロード

 インストール先 ルート 

c\Program File\BVE\Railway\Route            

オブジェクトyosikun3 

c\Program File\BVE\Railway\Object

BVE4用 Route

コンバータを通してbve5の場合

 

 市内線4一括ダウンロード

 

 インストール先 ルート 

  c\Program File\machoy\BVE4\Railway\Route 

   オブジェクトyosikun3 

c\Program File\machoy\BVE4\Railway\Object

  共通 train

 江ノ島電鉄600型 BVE工学研究室・通過信号機の宴車両単体 

江ノ島電鉄300型  Bveのページ (kameさんの公開代理) 

  (300型のダウンロードは、msnのアカウントを持っている方に限る)

どちらも解凍するとbve2へ自動的にインストールされます。 bve4で使用の場合は、インストール先を

C\Program Files\machoy\BVE4\Train\と書き替えてからインストールします。

  BVEに親しんでいる方には必要ありませんが、インストール方法を一応書いておきます。

1、マイドキュメントに保存し、すべて展開。つぎにマイドキュメントで展開されたフォルダの中の「両郡市内線」をBVEのRouteファイルをコピーをクリック 

 2、マイコンピュータでBVEプログラムファイルを別のウインドウで開きます。BVE→Railway→Routeと開く 3、 空白に貼り付けます

 オブジェクトは、もうひとつのファイルyosikun3に入っています。インストール方法は、上段の説明のRouteをObjectに読み替えてください。  

 ※ bve2用 Routeの「300形ATSなし」はATSは出発信号直前だけにしました。

江ノ島電鉄300型は、ベルが鳴らないので確認ボタンが押すことができず、ATSが作動し強制停止します。

 

BVE4のRouteには、「BVE4用一括ダウンロード」「市内線路線BVE4」をご利用ください。600型ラッシュ時300型日中です。

インストール方法はBVE2専用と同じですが、インストールト先は、BVEがmachoy→BVE4→になります。

他の車両にする場合は、9行目のEER600_2を書き替えてください。ATSは、出発信号だけです。

 一部のオブジェクトは、内房線より読み出しますので、2専用のものと画像が若干異なります。

 (ATSは、出発信号直前だけに付けました。)      

  

    ご感想はGeologへ 最新記事下部のコメントへ書き込んでください。 製作後充分確認をしておりますが、万一不具合ありましたらお知らせください。   

     運転の注意

 道路併用・近接区間では、「道路交差点信号機」にも従ってください。ATSも作動します。(BVE4では出発信号のみ作動)

 信号は、YY22km/h Y30km/h YG40km/h(実際は35の制限あり) で組んであります。 Y↑は40km/hです

 最高速度 道路併用・近接区間40km/h 他の区間45〜50km/hです。 

  路線概要

 全10駅(起終点を含む)6.8km 1.4kmの複線区間を除き単線

 道路併用区間が「赤松」−「国鉄両郡前」にあります。道路の信号機にも従い、停止することもありますが、列車接近ですぐに青・黄↑になるようにな

っており、定時運行が確保されています。道路併用区間をもつが、路面電車ではなく一般の鉄道線です。 

「国鉄両郡前」は、国鉄の駅前で、当線の最多の乗降客の駅です。個人商店中心の商店街、旧型の電車と古い時代の風景であるから、

駅名も「国鉄両郡前」としました。「善国地方鉄道本線」と国鉄線は、両郡駅のひとつ前の駅の手前で跨線橋で交差していますが、この国鉄線の先がここへ来ているのです。

 所要時間 日中19.5分 毎時4本15分毎(ただし、茶屋ケ谷−富塚間は30分毎) 

   2箇所で行き違いをする。

      ラッシュ時21分 10分半毎 全部の行き違い可能駅で、行き違いをする。

 最高速度 道路併用・近接区間40km/h 他の区間45〜50km/h

 車両 江ノ島電鉄300型風の2両連接車と800型風スカ色、600型?

    低床ホームのため、一段ステップを設けている。

    江ノ島電鉄より当線の300は幅が10cm広い、当線の800は、1m長い。

    800型は1両ずつ300型に連結し、3両編成を組む。  

 オブジェクトについて

  2灯信号機(signal_2)、フェンスは、鉄な趣味・鉄輔様、                  

  電車(choshi801)は、知立のあんまき様、

   生垣(Woods3)、背景(BG3)は、marinedream・KEY様

    背景(BG2)、RON'S BVE様

  商店(shops) Takasaki Laine Web・Ume様

   低床ホーム(LowForm) RURE PURE TRAIN・鳥風瞬様

  青・茶色のビル(builm) Miles Train Yard ・Miles様

  カーブレールは、、advanceboy様のサイトのカーブ作成ツールを使用させていただいたものです。 

   Bve4用に使用した踏切は、Bve2基本ストラクチャを改造したものです  

  この場を借りてお礼申し上げます。

最初のページ(トップページ) に戻る