カウンター

カウンター

 

 

ようこそ、堀口家へ (移築しました。2006.5)

 

             WELCOME    TO  THE   HORIGUCHIS !!






 

 

→ HOME (更新月)

 

→ ガレージ(2018.6)

        GARAGE

→ 視聴覚室(2018.12)

       A/V LIBRARY

 

→ 元「まりえとみゆきの部屋(2015.2)

 

→ 修のコレクション室(2017.4)

 SAM'S COLLECTION ROOM

 

→ フォトギャラリー(2018.12)   

    PHOTO GALLERY

 

→レコードキコー会掲示(2019.1)  

      

  → osamu's secret room  (  )

 

  → ホリグチトミオ氏 

 

メールはここに。 MAIL BOX 






 

*** 正月雑感 2019.1*** 

  今年くらい暇な正月三が日は珍しい。なにせ娘は来ず、そして実家へも行かなかったからだ。そこで何をとち狂ったか、近所に初詣に出かけたんである。当家世帯主は決して無神論者という訳ではない。人間何かに向かって祈る、というのは自然なこと。しかし寒い外出は億劫、また小金を投げて人前で頭を下げるのは、なんか照れ臭い。でもまあ暇だしなあ、と近所の徒歩圏(といっても4か所回ったら1万2千歩)の神社を初めてはしごした(四社参り)次第。意外や意外どこも人がいて、善男善女の多さには驚いた。
  話は変わるが、「新年明けましておめでとうございます」という言い方が、もう当たり前になったようだ。昔は誤りだとされていたはずなのだが。NHKの説明もなんかあいまいだなあ。確かに「新しい年が明けて」とはいうけれど、これも「新しく」の言いまつがいじゃないか。もちろん「湯を沸かす」ともいうけど、とにかく「2018年が明けて2019年が来る」、「夜が明け」「喪が明け」るんだものね。まあ注連飾りや門松が消えるころになっても「明けましておめでとう」という人もいるから、五十歩百歩かねえ。

 

***2018年さようなら、2019年こんにちは***

平成30年の我が家の重大ニュース

 

3月:修、一旦停止違反、反則金7000円

4月:まりえ、港北区より都内引越  

   4月:自転車買替え(クロスバイク→電動折畳み)

6月:修の甥の結婚式に3人揃って出席 

6月:夫婦でJリーグを初生観戦  

6月:奥入瀬他東北旅行二泊三日  

   9月:修、地元フリーペーパーに半六段記事  

10月:修、乗鞍岳を自転車にて走破

11月:修、父入院付き添い3泊4日

 12月:山形墓参他東北旅行二泊三日  

 

    平成31年も当家をよろしくお願いします。         

 

 

 

*** 下北沢 2018.12*** 

  先日思い切って下北沢に行って来た。俗にいうシモキタは演劇や古着などが有名な街、当家世帯主にはどちらかというと縁遠い地なのだった。ところが、あるサイトで中古レコード店が多いのを知り、であれば是非と決意した次第。駅を降りたのは何年ぶりなのか、そういえば以前ハードオフに寄って以来である。その時すでに再開発の工事が始まっていたのだが、今回は更に進んでいた。元々馴染みがないうえに、駅周辺は道が入り組んでいて、無茶苦茶わかりにくい。一番大きい店のディスクユニオンにさえ、たどり着くのに一苦労である。他の店も着いてみれば定休日だったり15時開店だったり・・着ければましで、見失う所もありと、歩かされること何千歩か。次の飲み会の時間もあるので結局3軒回ったのみ、買ったのもLPとEPそれぞれ一枚ずつ、締めて216円也だった。

 

 

 

*** 東北の冬 2018.12*** 

 大人の休日俱楽部恒例「一万五千円乗り放題切符」を使って、東北三県に行って来た。第一の目的は、みゆき夫人親戚(9月逝去)の墓参りで山形県酒田市訪問である。そのため前日に鶴岡市に入り市内見物をした。翌日に酒田で墓参をして親戚の皆さんと歓談。その後は市内見物と思ったら、羽越線が危ない。なんでも強風のせいで(実感はなかった)間引き&ノロノロ運転中の由。観光どころではないと思っている内、バスでの代行輸送に切り替わったため、即乗って秋田市へ向かう。なんとか6時前にホテル到着、さっそく郷土料理を味わう。翌3日目は盛岡市へ向かい市内散策。のんびりしたかったが、夕方から茅ケ崎での某レコード喫茶のクリスマスイベントに参加すべく、単独昼の新幹線で出発、と慌ただしい二泊三日でありました。写真を少々左記フォトギャラリーに。

 

 

*** 買い物あれこれ 2018.12*** 

  久しぶりにコストコに行った。これがこの店(他支店含む)では最後の買い物になる。実は2,3年前にも、ファイナルショッピングをしたつもりだった。ところが退会後しばらくしてからたまたま新聞に、「一日限り非会員デイ」みたいなチラシが折り込まれたんである。なんとなく行ってみっか的なノリで行ったら、以前の退会日が最近すぎて、非会員デイの参加資格がないと言われてしまった。で折角遠路はるばる来たし返金可能だからまあいいかと、また入会した訳だった。以来一年弱が経過、会員資格更新月の前に最後の買い物をして、入会金を返してもらおうという次第。夫婦二人暮らしに、典型的アメリカンな大量購入・消費スタイルは合うはずもなかった。物によっては価格も決して安くないし。
 さて翌日、コストコにはおいてなかった中瓶のほどほどのウィスキーを買うべく、翌日某スーパーに行って驚いた。「あの」ジョニ赤が税抜きだが979円で売っていたんである。昔は高級品ということで、贈答専門品ではなかったか?栄枯盛衰この世の常だなあ、と実感した。

 

 

 

 

 

                                                                  
   過去のホームページ

   

   続きますよ!