July 2005
大阪パイピングクラブ

一緒にバグパイプを演奏しませんか? 私達はバグパイプ基礎練習のグループです。
ケールベーグ(普通のマーチ、リールなど)からピーブロック(古典曲)まで。


主としてプラクティスチャンターを使い、正しいバグパイプの演奏が できることを目指して基礎の基礎を練習しています。勿論初心者、未経験者歓迎。 バンド活動はしていません。

1.個人レベルにおける音階およびグレイスノーツの正しい指遣いの練習
  音階の練習
    LowG〜HighA
  グレイスノーツの練習
    G Grace,F Grace,E Grace,Throwing,Doubling,Birl,Taorluath,Grip
    およびピーブロックグレイスノーツ

2.グループとして、グレイスノーツを含めて揃った曲の演奏

3.ピーブロックの練習(希望者のみ)

集まる回数:土曜の夜、月に2回

  時刻、会場はメンバーにメール連絡します

2009年6月13日(土曜)は第一回記録会です。(505号室)
年に2度各人の演奏(パイプス、プラクティスチャンター)をビデオに記録して残します。
次回(12月を予定)はきっと自分の成長に驚くことでしょう。


集まる場所:ココプラザ(新大阪より徒歩5分)
費用:練習の都度、会場費用を等分して負担。数100円程度。
揃った曲の演奏を練習するために、プラクティスチャンターと チャンターリードは同じものを使います。
  ・プラクティスチャンター:Nail Long Blackwood Practice Chanter
  ・プラクティスチャンターリード:Warnock Practice Chanter Reed

現在取り組んでいる曲
  Amazing Grace,Scotland the Brave,Swallow Tailed Coat,Lament for Mary MacLeod等

バグパイプの練習
  不定期に集まりチューニングと曲の練習

指導者:大槻 英心氏(ただし大槻氏は東京在住のため指導を受けられるのは不定期です)
 同氏のバグパイプ歴
1981年 東京パイピングソサエティに入会、山根雅巳先生に師事
英   コレッジ オブ パイピング 指導者コース修了
英   スターリング大学伝統文化学部 パイピング コンペティションコース修了
現在  ゴードン・ハイランダース記念ドラムス,パイプス&ブラス東京代表

祝辞
  ホームページ開設についてオーストラリアのパイパーRoddy MacDonald氏より下のような祝辞をもらいました
  Please pass my regards on to all the Osaka Piping Club.
  Regards
  Roddy


連絡先:


メンバーインタビュー(1):薗田さん
メンバーインタビュー(2):Old MacMouseさん狭心症顛末記
メンバーインタビュー(2-2):Old MacMouseさん狭心症顛末記(2)
メンバーインタビュー(2-3):Old MacMouseさん狭心症顛末記(3)
メンバーインタビュー(2-4):Old MacMouseさん狭心症顛末記(4)
メンバーインタビュー(2-5):Old MacMouseさん狭心症顛末記(5)

リンク
バグパイプ職人 薗田 徹 グレートハイランドパイプス、ユーリアンパイプス等のバグパイプ奏者 そして大阪パイピングクラブメンバー薗田徹さんの工房です(在独) ヨーロッパ バグパイプ便り 薗田徹さんのブログです

Dスロー 大阪パイピングクラブメンバー森重健さんのバグパイプショップです

1