自分で出来る浮気や不倫の証拠収集
 浮気や不倫の証拠収集ガイド 【浮気調査・不倫調査】
 自分で出来る調査の情報や浮気調査・不倫調査に役立つ情報をご紹介

サイトマップ トップページ

浮気や不倫の証拠収集ガイド 【浮気調査・不倫調査】

浮気No! 不倫No! 私は浮気や不倫は許しません!!
そう思っておられる方に向けてご自分でも出来る簡単な
不倫や浮気の証拠収集のアドバイスを記載致しました。


 
証拠収集アドバイス


浮気の兆候|浮気や不倫の証拠収集ガイド 浮気・不倫の兆候
証拠収集|浮気や不倫の証拠収集ガイド 浮気・不倫の証拠収集
嘘や隠し事を見抜く|浮気や不倫の証拠収集ガイド 嘘や隠し事を見抜く
浮気や不倫の関連法律|浮気や不倫の証拠収集ガイド 法律関連情報
嘘や隠し事を見抜く|浮気や不倫の証拠収集ガイド 調査会社情報

自分で出来る浮気や不倫の証拠収集
 
浮気や不倫の兆候 チェックポイント浮気や不倫の証拠について
浮気や不倫の場合、証拠となるのは、探偵や興信所などに依頼して実施をした調査報告書(不貞行為が推認出来るような浮気の事実である行動を記載し、その状況を撮影した写真等が揃っている報告書)は、もちろん重要な証拠ですが、それ以外にも、浮気を裏付けるメールや手紙、写真(画像データも含む)、日記、会話を録音したテープなどもこれまでに証拠として採用されている例もあるようです。それらの証拠以外にも、とにかく浮気の事実の裏付けになるようなものであれば、重要な証拠にはならなくとも、裁判などでも有利に進める為に利用できる場合がある事もあります。ご自分でも色々な証拠を収集されてみてはいかがでしょうか?じっくりと観察して日記を書くように気づいたことを日時を忘れずに毎日綴っていくようにして下さい。きっと色々なことに気づくことができて、証拠を積み重ねていくことが出来るはずです。焦らずに取り組むようにして下さい。

浮気や不倫の兆候 チェックポイント不倫や浮気の証拠で特に有効なもの
@探偵や興信所などの調査会社の報告書。浮気や不倫(不貞行為)を推認できる内容が記載されているもの。
A浮気や不倫(不貞行為)を推認できる内容の写真やビデオ。具体的に言うとラブホテルに二人が出入りをしている写真やビデオです。
B浮気や不倫(不貞行為)を推認できる内容のメールの交信記録やメモ類や手紙。

浮気や不倫の兆候 チェックポイント証拠収集に役立つアイテム
これから先の証拠収集のお役に立つアイテムとして、デジカメ(コンパクトなものでも十分です)とICレコーダーなどはいざという時にもとても役に立つと言えます。ICレコーダーは、車内にそっと忍ばせたり、留守の時に家の中での様子を録音したりできます。ご主人との会話に関しては、もしも、浮気や不倫を認めるような発言をした時に時間が経過すると気が変わる場合が多く、後で言った言わないという問題を避けるためにも使えます。デジカメは様々な証拠品に向けてシャッターを押すだけで資料として残してくれますので便利です。ダイアリーやシステムノートなどの手帳や日記帳なども日時と共に些細な情報などでも気づいた時に簡単に記入して残しておけるので便利です。

浮気や不倫の兆候 チェックポイント自分で出来る不倫や浮気の証拠収集

自分で出来る不倫や浮気の証拠収集のアドバイスを以下にご紹介致します。簡単な方法とは言え、ご自分で実施する証拠収集については、必ず慎重に実施して下さい。たった一度のミスで、その後に証拠が得られる事がなくなってしまったという例もたくさんありますので、ご注意下さい。近年では携帯電話・スマホなどの通信機器から浮気や不倫が発覚するというパターンがかなり多いと言えます。また、ご自分で様々な証拠を集めたのちに決定的な浮気や不倫(不貞行為)の証拠撮影(写真撮影やビデオ撮影による証拠収集)のみを探偵・興信所・調査会社に依頼するということも良い方法だと考えられます。

浮気や不倫の兆候 チェックポイント携帯電話・スマホ・パソコンに関する証拠収集
@携帯電話の発着信履歴の確認。
A携帯電話の送受信のメールの内容の確認。
B携帯電話のメールの送受信履歴の確認。
C携帯電話内の保存画像(マイピクチャ等)の確認。
D携帯電話のフリーメモの確認。
E携帯電話の画面メモの確認。
F携帯電話のブックマークの確認。
G携帯電話の電話帳のメモリーの確認。
H携帯電話の予測変換機能の確認。
Iスマホの無料通話アプリの履歴等の確認。
Jスマホのバックアップデータの確認。
KSNSなどでのメッセージ等の履歴の確認。
LSNSなどでの登録相手等の確認。
MSNSなどへの投稿写真や記事の確認。
Nパソコンのインターネットの閲覧履歴の確認。
Oパソコン内に保存されている画像データやメモ等の確認。
P携帯電話・スマホ・パソコン等の各種メモリーカード等の内容の確認。
携帯電話等の送受信済みのメールをこまめに削除しても、送受信の履歴をこまめに削除する人は少ないので、そのあたりは注意して確認すると良いでしょう。メールを作成したりする際に文字を入力すると最近作成した文章の一部が表示される機能がある機種が多いので、試しに様々な文字を入力してみるのも良いと思われます。携帯電話にロック(暗証番号)がかかっている場合には、機種によっては、ロックを解除するソフトが販売されていたりもしますので、それらを利用して見るのも一つの手です。
スマホ(スマートフォン)の機種によっては、パソコンに保存したバックアップデータの解析が可能になるソフトなども販売されています。そのソフトを利用すれば、無料メッセージアプリなどを利用してのメッセージのやり取りや保存されている写真等のデータが閲覧できるようになります。
メールのやり取りから浮気や不倫の発覚が多いです。もしそれらのメールを発見した場合には保存しておくのがいいでしょう。メールのデータのみを保存するだけではなく、本人の携帯電話やスマホをデジカメなどで撮影するのが良いでしょう。携帯電話を開き、日付けと内容がわかるようにして、それをデジカメなどで撮影日を入れて保存すると良いです。また、それが本人の携帯だという事がわかるアドレスや携帯番号も入れて撮影するのが望ましいです。いつ、誰と誰が、どのような内容のメールを送信もしくは受信したのかがわかるように撮影しておきましょう。

浮気や不倫の兆候 チェックポイント持ち物に関する証拠収集
@ビジネスバッグやセカンドバッグの中身で注意するといえば、メモ書きなどが入っていないかの確認と手帳やダイアリー類などの中に記載されている内容の確認。
A名刺入れ内の名刺にメモや携帯電話番号などの走り書きが無いかなどの確認。
B財布の中身の確認は、不審なメモやレシート類の確認と現金の使用状況の確認。
Cクレジットカードや消費者金融のカード類が増えていないかなどの確認。
Dクレジットカードの利用明細の確認。
E領収証やレシート類は、利用した施設名、電話番号、日時、利用(購入)内容、利用人数などが明記されている場合もあるので、内容を確認。
F避妊具等を隠し持っていた場合には、数量を確認。
Gバイアグラ等の薬を隠し持っていた場合にも数量を確認。

浮気や不倫の兆候 チェックポイント車やバイクに関する証拠収集
@車両やバイクを利用している場合には、日々の走行距離の確認。
A車内に残されたガソリンスタンド、有料道路、駐車場などのレシートや明細の確認。
B助手席のシート位置の確認。
C助手席や後部座席のヘッドレストやシート周りの髪の毛などの確認。
D車内の灰皿やゴミ箱の確認。
Eカーナビゲーションの履歴の確認。
F小物入れ内やトランク内等に不審な物が無いかどうかの確認。
GETCの利用履歴の確認。
助手席や後部座席周辺の確認については、あらかじめ粘着シートタイプのロールクリーナーやガムテープなどで念入りに清掃しておけば、情報を収集する際には、容易いと思われます。頻繁に車を利用している場合で、浮気や不倫の可能性がかなり高い場合には、必要に応じて長時間の録音が可能な小型のICレコーダー等をシート下やダッシュボードの下などにしっかりと固定して、車内の会話等(車内で携帯を使用する場合も多いので情報が得られる可能性は高いです)の情報収集を行うのも一つの手です。

浮気や不倫の兆候 チェックポイントGPS等の位置情報機器による証拠収集
車両を頻繁に利用する者であれば、GPSなどの位置情報を取得するなどでだいたいの行動が掴める可能性もありますが、GPSの車両への取り付けには細心の注意が必要です。
また、GPS機能付きの携帯電話やスマホなどで、居所などを特定するアプリなども、一つの情報収集の手段と言えますが、アプリの設定などに細心の注意が必要です。
GPS等の位置情報を提供する会社等からの請求書や明細などが郵送されてきたり、クレジットの引き落としの明細を見られてしまい、GPSを契約している事がバレてしまう事もありますので、実家などで契約してもらう、もしくは探偵・興信所・調査会社のレンタルGPSを利用するのも一つの方法です。
※ご注意頂きたい点がございます。車両や携帯電話があなたの名義では無い場合には、法的に問題となりますので他の方法を利用しましょう。レンタルのGPS機器の場合には規約などをしっかりと確認して使用目的が問題になるかどうかなども把握しておきましょう。また、夫婦の場合と言えども法的に問題となる可能性が生じる場合もございます。設置の際に他人の住居やガレージ等に侵入する事は住居侵入や設置する事は器物破損などで罪に問われます。あくまでもご自身の名義の車両や物品等に設置するという事を前提に検討できる一つの方法です。違法な行為は絶対にしないで下さい。

浮気や不倫の兆候 チェックポイント電車・地下鉄・バス利用者に関する証拠収集
@電車の利用者で、ICカード乗車券を利用している場合には、乗車履歴を確認。ICカード乗車券は、自動券売機に差し込んで、印字を押せば、過去の日付、乗車駅、降車駅などの一覧が印字されます。
A電車・バス・地下鉄等の利用者で、プリペイド式カード乗車券(磁気カード等)を利用している場合には、裏面の利用日時や乗降駅等を確認。ただし、カード乗車券の種類によっては、印字されていないものもあります。
電車・地下鉄・バス等の履歴の確認については、最近の10〜20件程度までしか確認できないようになっているものもありますので、早めに確認するのが良いと思われます。また、お客様情報を登録したカード等は、登録者本人以外には履歴の開示ができないので注意が必要です。上記の鉄道・バス会社以外も履歴の確認が可能な場合もあります。あなたが購入し、お客様情報を登録したものを貸し与えるという形が良いと思われます。

浮気や不倫の兆候 チェックポイント注意事項
証拠を収集する際には、本人に察知されないようにくれぐれも慎重に、メモの内容などはコピーやデジカメなどで写真を取るなどして、元の位置に戻しておくのが最良です。証拠を収集したいということに集中しすぎて違法な行為等をしないようにご注意下さい。
携帯電話・スマホ関連の証拠収集においても、特に慎重にしなければいけません。浮気や不倫の有無に限らず携帯やスマホの情報を知られた(中身を勝手に見た)と察知されるとそれだけで、本人があなたに対して嫌悪感を抱く事になり、全く浮気や不倫をしていなかった場合などは、その事が原因で問題になる可能性も高いと言えます。
証拠収集に自信の無い方は、ご自分で無理をなさらずに探偵・興信所・調査会社などに依頼をされる方が得策という事も考えられます。また、ある程度の証拠収集を自分で行ってから、探偵・興信所・調査会社を利用になられるという方も数多くおられます。
ご利用になられる探偵・興信所・調査会社によっては、ご依頼時に申し込めば、ICレコーダーなどの録音機材、コンパクトデジタルカメラなどの撮影機材などを快く貸し出ししてもらえるようなところも数多く存在しますので、自分でも自宅内で証拠を集めてみたいとお考えの方で証拠収集の機材をお持ちでない場合にご依頼の際に併せて相談してみるのが良いでしょう。但し、探偵・興信所・調査会社が調査を実施している期間中は、調査の察知を防ぐためにも対象者に絶対に感づかれない時以外はご自分での証拠収集は一切しない事です。せっかくご依頼された調査があなたの行動で無駄になる可能性も起こり得ます。

      浮気や不倫の証拠収集ガイド 【浮気調査・不倫調査】 浮気や不倫の証拠収集ガイド 【浮気調査・不倫調査】



トップページ

  離婚・夫婦問題対応 行政書士ガイド 司法書士ガイド 弁護士ガイド

自分で出来る浮気や不倫の証拠収集 【自分でできる浮気調査・不倫調査】

Copyright(C) 2016 浮気や不倫の証拠収集ガイド 【浮気調査・不倫調査】 All Rights Reserved.


PR
浮気調査 (探偵・興信所)

調査会社 (企業情報・信用調査・相談センター)

探偵・興信所の浮気調査はこちらをご参照下さい
浮気調査