Homeless Communities Benefit Festival

長居大輪まつり〜夏まつり全員集合




ここ長居公園では30人以上の野宿者が暮らしている。公園や路上で生活する野宿者

が野宿を強いられ続けて、一方で次々と新たな野宿者が生み出されているのは、明ら

かに構造的な不況のもとでの恒常的な失業と社会的なセイフティネットの不備が原因

だ。失業‐野宿をもたらした政府・行政の責任がまっさきに問われるはずなのに、

「自己責任」「自助努力」との浮ついた言葉があふれ、肝心かなめの失業対策はどこ

にも見当たらない。あるのは「自立支援」という行政側による責任転嫁ばかりだ。自

立した生活を送る野宿者はなんぼでもいるというのに。

失業者300万人。高年自殺者の増加。首切りリストラが企業の一方的な論理で正当

化されて、働く人の権利・収入=生活の保障はどんどん細くなっている。若年でもフ

リーター・派遣労働者は低賃金で不安定。やっぱり将来の保証はない。社会の「メイ

ンストリーム」に乗れなかった人たちは、ますます先の見えない道を迷い歩くばかり

だ。いつか仕事にアブれて失業保険も尽きたら、自殺するか路上に放り出されるか刑

務所に放り込まれるかだ。金持ちとビンボー人の格差はすごい勢いで広がっている。

ビンボー人はこてんぱんにやられている。

今の世の中の矛盾を根本からあぶりだす野宿者とブルーシートの存在。だからこそ行

政は公園などからの排除にやっきになって、野宿の問題を見えなくしようとしてい

る。その行政の思惑が半分だけ成功してしまっているのがこの長居公園だ。かつて

500軒近くあった野宿者のテント・小屋はわずか20軒ほどになり、一見すると野

宿の問題は解決に向かっているように見える。

だがそれはおおきなゴマカシだ。

長居公園のテント村はそんな行政のゴマカシにクサビを打ち続ける。

だから、ここで。

出会おう。新たに出会おう。もう一度出会いなおそう。

私たち‐たとえば野宿者、日雇い労働者、サラリーマン、学生、フリーター、派遣労

働者、未成年、精神障がい者、生活保護受給者、在日外国人etc…‐。私たちは、同

じ時代を生きている。野宿者がしんどい生活を強いられ続ける理由と、フリーターの

時給が上がらない理由は、そんなに違わない。野宿者が豊かな生活を勝ち取るために

やらなきゃいけないことと、フリーターが時給2000円を得るためにやらなきゃい

けないことは、そんなに違わない。

だけど。私たちはお互いのことをまだよく知らない。

だから。

表現しよう。

野宿者を知っていますか。

私がなぜ野宿しているかを、アルミ缶集めの仕事を、エサ拾いを知っていますか。一

人物陰で眠る不安を知っていますか。どうやってテントを張るか、どのようにして追

い出されるか知っていますか。私がどうして長居公園に流れ着いたか 知っています

か。役人の能面づらや愛想笑いを知っていますか。どんなときみじめな思いや悔しい

思いをするか知っていますか。

あなたはどうですか。会社でつらいことはないですか。家族とうまくいっています

か。何でも話せる友人はいますか。最近楽しかったことは何ですか。

表現しよう。

生活のしんどさを。将来への不安を。理不尽な行政への怒りを。仲間と分かち合う喜

びを。

それは私だけのものだ。私はあなたの知らないことを知っている。

話せばいい。歌えばいい。絵を画いてもいい。真剣に見つめればいい。誰も見ていな

くてもいい。

私たちはお互いがのっぴきならないしんどさを抱えていることを知っているはずだ。

人には譲れない、だけど共有できる喜びを知っているはずだ。それを伝え合ったとき

に、出会ったときに、私たちは、私たちが感じているよりもずっと豊かだってことに

気づくはずだ。

だから。

出会おう、隣人として。表現しよう、ニンゲンとして。

長居大輪まつり〜夏まつり全員集合!

・日時:7月24日(土)15:00〜21:00〜

      25日(日)〜10:00〜16:00

・場所:長居公園自由広場(南西の芝生の広場)

『音楽やってるひと、舞踊やってるひと、絵を描いてるひと、カウンセリングやって

る人、針刺してるひと、太極拳やってるひと、刺繍しているひと、お店出してるひ

と、職安通ってるひと、デモやってるひと、路上で踊ってるひと、落書きしている

人、職務質問されてるひと、スクウォットしているひと、逮捕されてるひと、抵抗し

ているひと、散歩しているひと、写真とってるひと、ぼんやりしているひと、野菜

作ってるひと、豚丼食べてるひと、キセルしているひと、そんな何かをやりたいひ

と、ひと人ひと。』

野宿の問題に関心のある人なら誰でもOK

長居大輪まつりに参加しようよ。

いっしょにつくろう。

どんな「まつり」になるのかわかりません。いま、みんなでいろいろこねまわしてい

るところです。ですがやりたいことはきっと何でもできる。アイデアの提案、大歓迎

です。連絡をください。ミーティングにも参加してください。

いま私たちが考えているのはこんなことです。

野宿者の未来にとってプラスになるようなイベントにしたい

交流と協同をキーワードに

野宿の仲間を中心とした参加型(カラオケ、ゲーム、運動会、ワークショップ、パ

ネル展示、くじ、盆踊りなどなど)にしたい

参加者全ての人が「よかった」と思えるイベント(だれもが仲間はずれにならない

モノ)にしたい

開放的で、新しい、普段作れないネットワーク・交流の場所作りをしたい

創造性があり、今後につながるものにしたい

喜びと学びのイベントにしたい

野宿の問題について、事前の学習やフィールドワークもしっかりやりたい

雪だるまが転がって大きくなるように、フウセンがおっきくふくらむように

掲示板があります。もちろん書き込みOK。どんどんご意見ください。

 http://bbs.infoseek.co.jp/Board02?user=rebel_jill

長居大輪まつり実行委員会

連絡先:中桐 [TEL090-1953-0886E-mailnkgr_kosuke(a)hotmail.com ]

GO INDEX!