業務内容;不動産登記・商業登記・相続登記・会社設立・相続・遺言・無料相談・成年後見等
松田司法書士 大阪|相続が起きた場合に通常必要な手続き
松田司法書士への無料相談はこちらから受付中 
   相続の手続きの手順

   相続がおきたときに必要となる手続きの手順について、松田
   司法書士(大阪)が解説させていただきます。。

  相続開始から7日以内

  市区町村役場に死亡届の提出・死体火葬許可申請書の
  提出をします。
  同居の親族などが手続をすべきことなのですが、

  実際には、用紙に必要事項のみを記載して、
  あとは葬儀社の社員などに代行してもらう
  ことが多いようです。
 


  相続開始から14日以内

  亡くなった方が世帯主であった場合には、
  市区町村役場に世帯主の変更届を提出します。
 


  相続人が相続の開始を知ってから3か月以内

  相続財産を単純承認をするのか、

  それとも相続放棄をするのか、

  相続人全員で限定承認をするのかを選択します。
 (相続承認限定承認、相続放棄については詳しく解説しております。)

  被相続人の死亡を知った日から、限定承認、相続放棄をせず
  3か月が経過した場合単純承認をしたことになりますので、
  どの相続方法を選択するのかは、この期間に相続人全員の間で
  話し合っておいた方がいいでしょう。

  (注)相続放棄や限定承認をするには、家庭裁判所での手続が必要です。
 


  被相続人の死亡したことを知った日の翌日から10ヶ月以内

   相続人等が相続税を納付しなければならない場合には、
   この間に税務署で相続税の申告と納付をします。


   なお、実際に相続税が、かかる場合は全体の1割程度といわれています



  遺産分配の時期

  遺産の分配などをどの時点で行うかについては、決まりはありませんが

  49日の法要などが終わった後に相続人全員で話し合い
  遺産分割の協議するのがいいでしょう。
  
  相続財産分配の遺産分割協議が整わない場合は
  家庭裁判所の調停、審判または法定相続と言うことになります。



   相続登記の時期

   相続登記を上記のどの時点で行うかについては、決まりはありませんが
   相続税を納付しなければならない場合には、

   被相続人の死亡を知ったときより10ヶ月以内に実際に
   遺産を分配して登記などの手続をしなければなりません

   また不動産を処分するとき等には相続登記がいずれ必要
   となりますので早々に手続きをすまされた方がよいでしょう。



  松田司法書士務所では、遺産相続に関するお手伝いをいたします。
 
  遺言の起案や作成、相続登記まで皆様のご要望に応じて承ります。


   不動産登記、商業登記、相続、遺言、相続登記その他の事でも、

   当事務所へ無料相談、または電話(06-6459-7371)にて
   お気軽にお問い合わせください

  大阪府大阪市西区江戸堀1丁目4番21号
  日宝肥後橋中央ビル401号

  松田司法書士事務所の所在地(地図)


    
松田司法書士 大阪(トップページに戻る)