業務内容;不動産登記・商業登記・相続・遺言・相続登記・会社設立・遺言・無料相談等
松田司法書士 大阪|相 続 と は
松田司法書士への無料相談がございましたらこちらから受付中です

 相続とは?

 大阪に事務所を置く、司法書士松田理生が相続について
 解説させていただきます。

 そもそも相続というのはどういう事なのか?

 相続とはある人(被相続人)が亡くなった
場合に、
 亡くなられた方が
っていた財産全部
 妻、子、親等の相続人に
引き継がれることを言います。

 

 相続がおきて、はじめて相続財産をどうするかという問題
  (単純承認、限定承認、相続放棄)や、どのように分割するか(遺産分割)
 また、次の不動産の名義人を誰にするかという相続登記の問題等に
 出くわすことになります。

   
 民法882条 相続は、死亡によって開始する。

 民法883条 相続は、被相続人の住所において開始する


 そして、亡くなられた人を「被相続人」
 相続財産を受け継ぐ人を「相続人」といいます。
 
 なお、失踪宣告を受けた人は死亡したものとみなされますので、
 死亡した場合と同様に相続を開始します。

 また、事故等によって被相続人とその推定相続人が同時に死亡
 となった場合には両者の間には相続が生じないことになります。

 また相続欠格者や相続排除された者は相続人とはなりません。
 (代襲相続はおきますので相続欠格者や相続排除された者の
  子ども等が相続人となります)

 相続関連条文


  民法30条   不在者の生死が7年間わからないときは、
        家庭裁判所は利害関係人の請求により、
        失踪の宣告を為すことができる。

  民法31条   失踪の宣告を受けた者は、失踪から7年目に
        死亡したものとみなす

  民法30条   戦地に行った者、沈没した船にいた者、
        生命の危険を伴う災難に遭った者の生死が戦争終了後、
        沈没後、災難が去った後、1年間不明なときは、
        失踪の宣告を為すことができる。

  民法31条   失踪の宣告を受けた者は、危難が去ったときに
        死亡したものとみなす。

    不動産登記、商業登記、相続・遺言、相続登記等は
    大阪の松田司法書士にお任せください。
     (大阪、京都、兵庫等近畿圏対応)

    TEL  06-6459-7371  無料相談あり。


    大阪府大阪市西区江戸堀1丁目4番21号
   日宝肥後橋中央ビル401号
   松田司法書士事務所の所在地(地図)


    松田司法書士 大阪(トップページに戻る