業務内容;不動産登記・商業登記・支店設置・会社設立・相続・相続登記・成年後見・無料相談等
松田司法書士 大阪|支店設置登記について
松田司法書士への無料相談はこちらから受付中

支店設置登記

支店とは基本的には本店に従属している営業所を言います。
支社、営業所、出張所等様々な肩書きがついていても、
営業所の実態があれば会社法上の支店になります。

会社が、会社設立後に支店を設置した場合には支店を設置したとき
から本店所在地を管轄する法務局へは、支店を設置したときから
2週間以内、法務局の会社本店の管轄外に支店を設置した場合には、
支店の所在地を管轄する法務局へは、支店を設置したときか3週間
以内
に支店設置の登記を申請する必要があります。

一時的な営業所や出張所等支店の機能を有しないものは
支店ではありませんので、登記の必要がありません。

支店設置の登記は、支店を本店と同じ管轄内に設置する場合と
管轄外へ設置
する場合とで手続きが異なります。

管轄内に支店を設置する場合

支店設置は、取締役が(取締役会)が、支店設置、支店の場所を決めます。
なお、取締役会設置会社の場合は、取締役会にて決めます。


本店所在地を管轄する法務局へは、支店を設置したときから2週間以内
登記を申請する必要があります。


司法書士への依頼に必要な書類は、以下のとおりです

登録免許税60,000円(収入印紙で払う)
1支店分です。例えば2支店を設置する場合は120,000円かかります。
支店設置登記申請書

取締役会議事録(取締役の決議書)

委任状(お客様から司法書士への委任状)


管轄外に支店を設置する場合
(例えば本店大阪市、設置する支店豊中市の場合等)

取締役が支店設置、支店の場所を決定します。
取締役会設置会社の場合は、取締役会にて決めます。


本店所在地を管轄する法務局へは、支店を設置したときから2週間以内
支店の所在地を管轄する法務局へは、支店を設置したときから3週間以内
に登記を申請する必要があります。


司法書士への依頼に必要な書類は、以下のとおりです

登録免許税60,000円(本店所在地の登記所に払う)
登録免許税 9,000円(支店所在地の登記所に払う)
1支店分です。例えば2支店を設置する場合は
120,000円と18,000円が必要です。
オンライン申請で本店、支店に一括して支店設置の登記をする
場合には19300円必要です。


支店設置登記申請書(本店所在地用と支店所在地用の2通)
取締役会議事録(取締役の決議書)
委任状(お客様から司法書士への委任状)
本店の謄本(履歴事項全部証明書が必要です。

その他定款に支店の具体的な場所まで定められている場合には
株主総会において定款変更の決議も必要となります。

不動産登記、支店設置登記、商業登記は大阪の
松田司法書士にお任せください。


大阪府大阪市西区江戸堀1丁目4番21号
日宝肥後橋中央ビル401号
松田司法書士事務所の所在地(地図)


松田司法書士 大阪(タイトルに戻る)
TEL 06-6459-7371