業務内容;不動産登記(名義変更)・商業登記・会社設立・相続・相続登記・無料相談等
松田司法書士 大阪|マンションの不動産名義変更について     
松田司法書士への無料相談はこちらから受付中 
マンションの名義変更(大阪の松田司法書士)

大阪の松田司法書士は、

不動産の名義変更
(家の名義変更、土地や建物の名義変更、マンション名義変更)
等の不動産の登記(不動産の名義変更)を業務の1つとしております。

マンションの名義変更にはその不動産の管轄法務局
(例えば、大阪市中央区なら大阪法務局)へ
マンション名義変更(所有権移転登記)の申請が必要です。

マンションについて売買、贈与、相続、財産分与等
があったからといって自動的に名義が変わる訳では
ありません。

そして、マンション名義変更(所有権移転登記)を報酬を得て
お客様の代理人として登記を申請する事を国から認められて
いるのが司法書士です。

マンションには
分譲マンションのような区分建物の登記簿には、
その敷地に関する権利(敷地利用権)も一緒に登記されていて、
専有部分と敷地の権利(敷地利用権)は分離して処分することが
できない扱いとなっています。


この場合にはマンションと土地の敷地権を同時に名義変更
しなくてはなりません。

なお敷地権は所有権に限らず、地上権や賃借権である事もあります
ので注意が必要です。また、敷地権の種類が賃借権の場合は
マンションの土地の謄本や契約書等で賃借権に譲渡転貸を許す特約
がついているのかどうか事前に調査する事も重要です。

だいたいの分譲マンションにはついている場合も多いのですが
もしついていない場合には賃貸人の承諾も必要になるからです。

なお、通常は敷地権化されていないマンションについても
土地と建物であるマンションの名義変更を同時に行います。

注意が必要なのはマンション本体の他にも、車庫等の別の不動産を
お持ちの場合があります。この場合は車庫もマンションと一緒に名義
変更する必要があります。
また登記とは別個に所有者が変わったときは管理人組合に書面等を
提出する場合も必要です。

マンション名義変更(不動産登記)には、

売買、贈与、財産分与等のマンション名義変更(所有権移転登記)

相続によるマンション名義変更(相続登記)
マンションの名義人の住所の変更(所有権登記名義人住所変更)

新築マンションを購入した場合(所有権保存登記)

マンションの抵当権設定登記、抵当権抹消登記等があります。

その他名義変更が生じますとお客様のほうでマンションの
管理組合に届出をする必要がある、マンションもございますので
注意が必要です。

名義変更はその登記によってその必要な書類や
かかる名義変更の税金価格(登録免許税)が違ってきます。

そして、その名義変更(登記)の種類によって、
専門家である司法書士の法律的な判断判断が必要となります。
ですから単に名義変更だけの問題ではなく、
法律知識がない個人で名義変更をなされると大変となってきます。


その手間隙をなくすためにもマンション名義変更(不動産登記)
はぜひ大阪の松田司法書士にお任せください。

当方で代行できる部分は、すべて代行させていただくことにより、
お客様は必要最小限の努力で不動産の名義変更ができるのが
松田司法書士事務所の特徴です。


また様々なご心配や疑問があるでしょうから、疑問には何度でも
お答えしますし、一度お会いしてお話をという事でも喜んで対応
させていただきます。


私はお客様にとっての、最善を考えてサポートします。

もし、マンション名義変更が必要ない場合には、名義変更を
しないことをお勧めする場合もあり、
その結果司法書士報酬を得ることができない場合もありますが、
私は自分の信念に従って行動しています。

マンション名義変更の不動産登記や会社、法人の商業登記は
大阪の松田司法書士にお任せください
兵庫県、京都府等も対応いたしますので、ぜひお問い合わせ
ください。(無料相談もございます)

松田司法書士事務所の所在地
大阪府大阪市西区江戸堀1−4−21ー401号
日宝肥後橋中央ビル401号(地図)

松田司法書士 大阪(タイトルに戻る)
TEL 06-6459-7371