八王子長田養蚕へようこそ・・・


■我が家のある場所はどんな所

八王子長田養蚕は、東京都八王子市にあり、比較的農業が残っている地域にあります。
もともとこの近辺は、(時代は1500年頃)高月城・滝山城の城下町として栄えていたそうで
古くから養蚕が行われてい
たと言われています

「高月のくわ」
という市の指定天然記念物が同地域内にあり
滝山つむぎ(今の多摩織りの
前身)という名のつむぎの織り物があって、
城下町(今でいう滝山町な
ど)では、当時は市(いち)があってそこでつむぎの着物が売られていたそうです。

町内を歩くと、古桑がよく見られます。

我が家が養蚕を始めたのが、明
治30年頃で曽祖父の時代の頃から始めました
祖父には姉が三人いましたが、その姉たちも自宅で機を織っていたそうです。

時代が経ち、養蚕業が盛んになって自宅の畳を上げていては飼育できなくなり、
昭和30年代に蚕専用の飼育室を作りました。現在でも使用しています。


■八王子長田養蚕の紹介・・・

八王子長田養蚕は、家族経営の兼業農家です
40代の代表と、母親・妻・息子3人です

養蚕期の一番忙しい時、毎年常連で来てくれるボランティアさんに支えられています


記事掲載・イベント開催記録


ご意見・質問等ありましたらブログから問い合わせして下さい