@ ロシア人 (青・黒)

        /  `         ´  \

   A 朝鮮人            B アイヌ人 (青・黒)

 (赤・黒・黄・青)              /

       \              /

         \          /

  C 南下した沖縄・南九州・大阪・日本海側などの 【昆布アイヌ(黒)】 および 【青鬼系(商人・四ツ・牧)

   

  

  この4者(@〜C) は、肌の色が違っても、 【 ロシアのエラ 】 兄弟姉妹 である。

   

      

    

   

  朝鮮のような差別の酷い環境では、在日高麗人と日本人を明確に差別した日本の 「穢多差別」 とまったく違う、奴隷的差別が一般である。

 これらの外来種は、朝鮮半島では、そのような外来人種は幸運でも、仏教と同じ賤民(せんみん)身分である白丁(ペクチョン)階級である。

 しかし、ペクチョンは階級も管理もされた朝鮮の国民であったが、アメリカ合衆国以前では、それらの外来種に身分を与えないのが国際的に普通である。

   普通は歴史的にも、99%の確立で、非身分者(トケビ) だろうね。

   

 トケビは、アラブやインド北部の B型血液型をルーツ とする、シベリア系の土人との混血であり、 白人に追放され 、のちに、南下して来た 朝鮮アイヌ人であろう。

 便利なふるい(メッシュ)の良し悪しを吟味する際、明治時代以前のアイヌ人のように 【教育を受けていない】 ので、「ふるい(メッシュ)」の目の数(かず) を数える方法を知らない。

 学力を身につける 「教育環境」 が無かったようである。

  

 トケビは、人種的に間違いなく、日本へは渡らなかった朝鮮へ南下してきた、多数派のアイヌ人種で、 「朝鮮アイヌ」である。

 

 

   

  

 ※  ただし、「アイヌ人の目の形」 の多くは、

【 朝鮮人や現代ロシア人の目のような 「蒙古の目の形」 】 が弱いという特徴がある。

アイヌ人は祖国(○○タン) を白人に追い出された。

 その時代は、江戸時代ごろである。

それらは、元寇やアラスカをロシアの白人が占領していた時代の後である、千年前以降に移住してきた人種的な証拠である

 千島でも、 【青い瞳】 の人種よりも 【黒い瞳】 の人種が先住民であるが、在来種は 【茶色い瞳】 の赤鬼系の人種である。

 ちなみに、アイヌ人は 【黒い瞳】 の人種グループである。

 【青い瞳】のグループは、アイヌ側にはならなかったのである。

  

  ちょうど、人種や民族の 【ドミノ倒し】 のような・・・ 【将棋倒し】 や、 出口を目指して逃げる、【避難(逃亡/敗北)】 を必要とする光景が目に浮かびます。

   

 私は、そのロシアの白人に押し出された、 弱小人種達の移動を、 人種のクロマトグラフィー現象 により発生した 「人種のグラデーション と命名しました。

  北海道などでは、その人種のバラエティーさが 圧縮・濃縮 されており、 白人による 「人種のクロマトグラフィー現象」 が観察できます。

   

  

  アイヌ人の多くは、 西シベリアに住んでいた、

 スラブやアラブ(北インドなど)人種との混血土人である。

   

 それらの人種は、 B型の血液型が基本な人種 でもある。

あいにく、アイヌ人もB型だらけである。

 その次にアイヌ人に多い血液型は、朝鮮人と同じ  A型(コロボックル型) が多くなる。

   

   

   

  

     

 付録: 松下村塾 日本の平和 ざっくばらんな「見取り図」

 

 

   日本の平和 ざっくばらんな「見取り図」

 

 著:  orionseijin_cacacakah / Jc2668.02.11 (2009.02.11)