ロシアとアジアの 「奴隷貿易」 の、商人町。

 


 

スラバヤ - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%A4

 

奴隷 = Slave(英語)

        ↓   

     スラブ民族 = The Slavs(英語)

        ↑

     アイヌ民族(アフリカ系産業廃棄物ロシア人奴隷

 

※ スラブ民族とは、

   東欧のロシア、および、「ソ連の権力人種」である、

   東欧のモスクワ民族顔の人種の民族を意味します。

 


 

 アイヌ民族の豚鼻の多さ + 黒人混血顔 なのはどうして?

 

 モスクワ民族の男性による、試し腹行為でアイヌ民族は豚鼻だらけなのであります。

 アイヌ民族という元になっている、同化を拒絶する人種である、アイヌ人の発生起源と、その時期は、次のとおりです。

 

 中世の 西洋(捕獲・卸) → ロシア(仲買・消費者) → が、朝鮮中国奴隷販売した時期の、「試し腹」の子供の中でも、頭が悪くて奴隷にできない不良品を、黒船で運んできて、北海道へ捨てた のです。

  そういうわけで、ロシア人奴隷のアイヌに占領されないように、和人は、屯田兵を配備をしたのです。

 イタオマチプが存在していたというのはアイヌ人たちの大法螺(大嘘) です。

 イタオマチプが存在をしていたとするならば、黒船の奴隷貨物を積んでいた、「寝床の板」である、奴隷輸送用の船倉の貨物室の床板ですよ。

 アイヌ人がモスクワ民族と同じ豚鼻なのが隠しようのない証拠です。

 

・ ピリカノカ ロシアとアイヌ人組織による侵略活動

 (仮登記 順位 第一番 ロシア)

 

 

 そういうわけで、アメリカ合衆国の奴隷解放よりも早く、日本には旧土人保護法がありました。

 

 アイヌ民族という存在は、明治以後の単語です。 

 同化をしないフェロモン集団なのが、泥棒やその原点である狩猟人種のアイヌ(相ぬ)です。

 ペクチョンも黒船の船倉の貨物室の中までは、アイヌ(相ぬ)と枝分かれをした奴隷ですが、ペクチョンは商品価値の有った奴隷です。

 商品価値のない産業廃棄物になった朝鮮でのアイヌと同じ人種の奴隷は、「トケビ(独脚鬼)、山葡萄原人」です。

 ロシア地方では、トケビと同じく「ヤガー・ばあさん」と呼ばれます。

 「ヤガーばあさん」は、和人(にわとり・軍鶏) の背中に暮らしています。

 動物学的に北海道でも、アイヌとペクチョンは繁殖が可能なフェロモンです。

 

 ※ 同化組みは、アイヌと違い、和人 (縄文のフェロモンの群れ = 大和民族) です。

 相生(北海道も含む全国各地にある「あいおい」)です。

 

 しかも、アイヌ民族は、北海道を政治的に侵略している泥棒民族です。

 外国ではアイヌを「ロマの民」と呼んでいます。

 アイヌもロマも、ロシアが放出した産業廃棄物奴隷です。

 まったく同じ人相をしているのも人種の本能でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 アイヌ民族は、「試し腹」で生まれた人種なのです

 

 モスクワ民族の男性の精子を正確に受けつく人種がアイヌ民族です。

 

 中世の奴隷貿易時代、ロシアは「頭のいい食糧を自給する人種」を自分の国に使い積極的に取り入れました。

 その時代、朝鮮へ中古の性奴隷を販売したり、食糧を自給する頭のよい、治安もよい知能を持つ人種の奴隷を選んだ後の、産業廃棄物奴隷がアイヌ民族なのです(狩猟人種)

 だから、ペクチョン系やトケビ系のようにアイヌ民族も縄文人の人骨と違いモスクワ民族風な「豚鼻だらけ」なのです。

 

♪安来節  ←  モスクワ豚鼻   ← 島根県

♪ドンパン節  ←   青鬼     ← 秋田県 

 

■ 豚鼻=安来節(日本海:島根県) アイヌ民族顔の場合、アフリカ人混血顔に、南米の黒人混血をモスクワの豚鼻にした人種の顔が基本です。

 後は広いアフリカの面影とロシア顔がチラチラ(「ロマの民」の人種顔) 観察できます。

 

 

 

 

 ゴリラ顔は、混血後も混血前でも、すべてのアイヌ遺伝子に共通した、

アイヌ人血族である特徴(D2系) です。

 黒船ピープル(大型の「ボートピープル」の産廃版) なのです。

 過去の歴史で、屯田兵の必要性を、ご理解いただけたでしょうか。

和人(大和民族)顔は、ロシア系でも黒い瞳でも猿顔な不思議があります。

他に、

@ 豚鼻(モスクワ男性による試し腹での豚鼻)。

A アフリカ人奴隷であった証拠の団子っ鼻。

B アフリカの狩猟人種であった証拠の独特の鼻。

 

 

 

 

 

 モスクワ民族の男性から見ても、人種が違いすぎてゴリラ顔に感じ、美人に見えなかったために、性欲的にも「試し腹」に選ばれなかった個体たちは、現代でもアフリカのカラハリ砂漠のブッシュマンの「故ニカウさん」のような、独特の花の形を持つ人たちも大勢いますが和人の江戸鼻とは完全に違います。

 それと、団子っ鼻(だんごっぱな) です。

 団子っ鼻は、一般的な黒人の鼻との混血の形です。

 

 和人の場合、北米のアメリカインディアンこと、「昔の混血前のネイティブアメリカン」や、「南米の混血前の先住民族」や、カーストで身分のあったインド人や、非モスクワ民族のロシアの縄文ロシア系のような、江戸の鼻です。

 つまり、モスクワ民族ではないロシアや中国やモンゴルなどの大陸や、朝鮮半島を含め、江戸の浮世絵の鼻が縄文です。

 熊本のような被差別部落や黒船が往来した地方でも、在来人種であった殿様の血族である、元総理大臣の、細川さんや。

 日本は良い国だ≠説明したら、麻生太郎総理大臣に首(クビ、免職) にされた、元航空自衛隊の偉い人の「田母神さん」などが、写真標本としては最高のサンプルでしょう。

 

 アイヌはアフリカタイプとモスクワタイプです。

 ゆえに、アフリカの団子っ鼻や、モスクワの豚鼻が多いのです。

 東南アジアや太平洋の孤島の団子っ鼻も白人がプランテーションでこき使うために運んだアフリカ系の奴隷なゆえ、団子っ鼻やアイヌ顔がたくさんいらっしゃるようです。

 白人の領地になっているのが何よりの証拠でもあります。

 

 豚鼻は、アイヌ民族でも和人の奴隷が混血をする以前にやってきた、大陸の縄文を持つ同化組みでも、美人が多いのです。

 

 豚鼻は、モスクワ民族の人種です。

 その隣が、ねずみ顔の国です。

 ねずみ顔は、東欧とタタール(非モスクワ、アイヌ顔になる以前)の中間なので、アダプター的なのか?

 または、先祖が通貨をしてきた土地の顔なので同じ遺伝子を持つために、美人と感じる(私のフェロモンの場合)。

 

 

 

 

 

■ 青鬼地図  ↑

 B型は、古代ローマ時代にもやってきています。

 B型でゴリラ顔が大勢やってきたのは、中世の奴隷貿易時代からであります。


       

 ● アイヌ(相ぬ)語とは 解読済みというよりも、昔の人の話しのまま説明 - Yahoo!知恵袋 (製作中)

 

 内容は、アイヌ民族の豚鼻の多さは、アフリカ系産業廃棄物ロシア人奴隷であった旧土人保護法の旧土人の人種は、

朝鮮へペクチョン奴隷の先祖を売った後の、ヤガーばあさん、トケビ、などの「ロマの民」の人種である、中世ロシアのモスクワ民族側の「産業廃棄物」であり、

 

その証拠に、アイヌ民族もコリアンも、モスクワ民族の男性の精子で、豚鼻だらけになったという内容です。

 

相生など同化組みには、同じロシア系でも、奴隷が混血をする以前に、モスクワ民族の進軍から逃げるように日本へ渡ってきたので、

時間的に「奴隷がまだ混血をしていない」ので、縄文同士で大和民族への同化が可能なのですが、アイヌ民族はアフリカが濃く、縄文の人種ではないアフリカ系なので、ペクチョンや北朝鮮系のトケビ(朝鮮アイヌ)の多さなどと同じく、大和民族へアイヌ民族は同化ができないのです。。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ パンドラの箱

/西欧・東欧の、マサイ族身長は植民地からつれてきた飯使い奴隷(優遇奴隷の召使)

 

 パンドラの箱 と 敬神崇祖

           (心の神 と 敬神崇祖)

 

 西欧・東欧の、マサイ族身長は植民地からつれてきた飯使い奴隷(優遇奴隷の召使)

 

 西洋・東欧(ロシア人など)の、背のとても高い人のための、「敬神崇祖」です。

 古代ギリシャやマケドニアの時代の身長はどうだったのでしょうか?

 アフロディーテのアフロヘアも、黒人のような巻き髪でありますが、遺跡の彫刻からも当時を知りえますが、東洋人の僕から見ても美人なので、おそらく、フェロモンである先祖が近く、先祖が共通していそうで、血液型はA型 のはずです。

 

 (私は、極東アジアやアメリカ大陸の在来人種と同じで、アイヌと異なる人種の群れに多いO型血族ですが、本当かどうか不安ですが、二代前の先祖にも、B型がいるそうです。 兄弟姉妹や親や他界下祖母などにはB型が存在しておらず・・・、公文書記録の血液型で、先祖のB型が公式には、未確認です。)

 

 アフロディーテは、モナリザやギリシャ美人やポーランド美人のように、ゴリラ顔には、見えません。

 ゴリラに見えない人が多い、不思議以外に、先祖が共通している繁殖学的にも、遠距離から同属の人種を判断する、「視覚的なフェロモン・Type ナンバー」 としか、どう考えても、考えようがないですね。

 

-----------------------------------------------

(余談)

 

 北欧の人は日本人のような背の高さの身長ですが、悪い白人が少なく、中世に、植民地を持っていなかったためでしょう。

 当然、常夏の国であるアフリカからの奴隷にも、気候が厳しすぎたために、悪い白人が売りつける奴隷を受けれなかったために、マサイ族から遺伝する身長の遺伝子が薄く、結果、「背が高く」ならなかったのでしょう。

 


 【産業廃棄物になった東欧奴隷が先住民?】 アイヌ民族はいろんな意味で悪い人たちで、中世のロシア奴隷ですよ。

 

 

 

 

 

 

  = ロシア顔である「スラブ民族系顔」で、「モスクワ民族の豚鼻」も多し。

  = アフリカと同じ顔も多し、

  = アフリカと同じB型血液型も多し。

  = アフリカ人奴隷から遺伝したエラも多いのがアイヌとロシア人と朝鮮。

 

   = 旧土人保護法の、ロシア人奴隷) = 黒い瞳(アフリカの奴隷)

      

 

 

 ♪スラバヤ通りの妹へ(ユーミン)

=アイヌ顔? ロマ顔? ゴリラ顔系の妹へ。

 


 

美しい国 = 女神イザナミのフェロモンが充満。

 

 大和民族の共通の先祖、先祖イザナミ(縄文)。

Sex pheromone of the goddess Izanami ( Jomon ) filled country of the Yamato race.

And, That means the Ainu Yaga Hag race of the slave race came to Russia from Africa.

 


 

ウポポ = У(ウ) пoпo(ポポ)     アイヌ民族舞踊

http://orionseijincacacacacah.at.webry.info/201206/article_6.html

 

アイヌ民族は、中世のアフリカ奴隷であったため、超ぉー黒い瞳とB型血液型がとても多い人種の集団です。

 理由は、政治的に先住民族という風に赤軍政治活動で嘘を押し通した「本を読め!作戦」 で、嘘の本を大量に出版して嘘で若い子を騙している昭和まっきからです。

 昭和の末期以前では、昔から、アイヌ人はロシアの奴隷の旧土人(「ロマの民」) です。

 

アフリカ人奴隷であったために、そのまま遺伝が続いている比較的新しい極東の人種です。

 アイヌ民族は先住民族などではありません。

 そういう、ロシアの黒船が奴隷を運んだり、東南アジアへアフリカ人奴隷を運んだ西洋人の黒船などの、江戸末期の歴史があったので、明治になり北海道に屯田兵が必要になりました。

 大東亜戦争(外国から見ると「太平洋戦争」) は、ニッポン人が西洋人の戦略で奴隷にならないように予防と、ロシア人が奴隷と日本人を混血させて頭をロシア人よりも悪くして、

日本を侵略することを阻止する「古い大和民族」と、

 

ロシアの縄文系が日本へ縄文系なので動物学的にフェロモン上、同化が可能であったように、

 

同化した白人系の大和民族が、西洋や東欧の、悪い白人たちが東南アジアへ運んだ奴隷を解放させる戦線でした。

 


 

◆幕別町 英霊「忠魂碑」 大和イザナミ族(縄文フェロモンでウヨの人種)

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-ainu/Makunbetu.html#幕別町_先祖が保護をして助けたロシアからの奴隷に、悪者にされ、悪のイメージで忘れられ、国をロマに占領された英霊「忠魂碑」

> 追記:

 北海道の大地は、和人の人種の土地ですよ。

 アイヌ民族を構成するアイヌ人は、「鎖国の弱い地方へ限定」というよりも、警備が手薄なところへ黒船で運ばれてきた、白人たちのビジネスである「奴隷産業」での、「産業廃棄物」になった奴隷が捨てられたものです。

 

 大東亜戦争(外国名:太平洋戦争)の開戦も真珠湾。

 それには、アフリカから奴隷を誘拐したときと同じように、受け入れ募集をされた「日本人移民」も、東南アジアのアフリカ系奴隷が混血してアイヌ顔になったことでもわかるように、ハワイでは日本人が奴隷化されていました。

 左翼は奴隷問題を隠すために、大東亜戦争の開戦理由を「資源」にしたがりますが、大和民族が彼らのように奴隷になるか?

人権を保てるか? の、 「がけっぷち」 だったのであります。

  

 大東亜戦争も日露戦争も、奴隷化との戦いな、聖戦であります。

 これが、本当の歴史です。

 

※ アイヌ民族には文字はないが、アフリカ人奴隷の出身地は、アフリカ全土でもあり、さまざまな言語です。

 片言で、親分(奴隷の所有者)のモスクワ民族語を話していたようである。

 モスクワ語をローマ字読みして、奴隷の片言ロシア語に、アフリカ人訛りで発音をすると、アイヌ語である。

 


◆ 風水方位盤は「似顔絵=干支」な地図

 

 

                     ↑ 

蝦夷(えみし)顔とネズミ顔に、

特に「美人」が多い

 

 

 この、イザナミ系のフェロモンを持つもの同士の「フェロモンの共鳴」は、古代中華の時代も同じである証拠が風水方位盤ですよ。

 風水方位盤には、ゴリラ顔は、存在しません

 

 僕の家系は、豚鼻ではないネズミも入っていますが、江戸時代ごろなので、1/100程度ですが。

 蝦夷(えみし)は濃いです。

 

 

> 僕の親や兄弟姉妹の顔は、蝦夷土人図の、寸文の狂いもない「蝦夷(えみし)の人種」の顔です。

   その、僕という蝦夷(えみし)の人種をアイヌはフェロモンが違うので・・・

 

 

 


 

 

♯ ムックリ、トンコリ アイヌ民族の楽器のテクノロジーの歴史。

 

■ アイヌ語辞典(和人編集)

 

【産業廃棄物になった東欧奴隷が先住民?】 アイヌ民族はいろんな意味で悪い人たちで、中世のロシア奴隷ですよ。

 


 

 Баба Яга (Yaga Hag)

  

        天敵の人種は、防衛本能上、「臭い」と感じる。

        奴隷ゆえ、鎖の足が片方ない。

 

■ バーバ・イガー(ヤガー)の鉤鼻の鼻先は、腐って青い(人喰い人種の秘密を隠した豚鼻の語彙)

>@ バーバ・イガー人種は、縄文式土器の舟で陸を漕ぐ

>A バーバ・イガーは鶏(シャモ)の背に住む

  

■ シャモ アイヌ語/黄色い脂肪、2本脚、首の長い、和人種の語彙(意味)

>   軍鶏肉/シャモ

>   =黄色人種の黄色い脂肪を持つ、首の長い和人種の意味

>   

>   軍鶏(シャモ=和人) の脂肪は、鶏なので、黄色人種系のように黄色い脂肪肉である。 

  

 

■ # 日本名:ヤガーばあさん/【B型ゾーン】クリル・日本の北方領土

  

■ 人喰いが可能なのは肉食性でフェロモンが違うからである。 【フェロモン学】

 


 

  

 イタリアの昔話では、ウソをつくと「鼻が伸びる」のが「ピノキオ」。

 イタリア人から見て、ウソツキの人種はどこだろう?

 鼻が高い人種は、フランス人かな?

  朝鮮人やロシア人も「ウソツキ」だけど、モスクワ系の遺伝子は、豚鼻風に鼻が低い人が多い。

 アイヌ民族も鼻が低い人も多いが、人喰人種はアフリカのブッシュマンのニカウさんのような、独特な鼻を持っている。

 

 そういや、中世の時代、奴隷貿易で大儲けをしていた国々は、アフリカで「誘拐・人さらい」もしていたっけ。

 やっぱり、オランダ(台湾)、フランス(アフリカ各地、インドネシア、ベトナム)、

 ポルトガル(マカオ)、英国(アフリカ、アラブ、インド、香港など) だろうか?

 

 沖縄人のアイヌ顔もこの時代のものなんだけどね。

 それに、ロシアから名産業廃棄物として昆布と抱き合わせで移民してきたアイヌ人なんだよね。

 連中は、D2系遺伝子の人種です。

 

     「バイオ・ハザード」 標識  (画像検索 一発!)

         ↑    ↑    ↑

        (パッパラパー優勢遺伝子)

 

【繁殖学・遺伝学】 鎖国の弱い地方がアイヌ顔でパッパラパー

 

@ パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力な、超強力な「優性遺伝DNA」です。 

A パッパラパーが弱くなっていないで、鎖国の弱かった地方はゴリラ顔とB型血液型とパッパラパーが、優性遺伝で増え続けてきた証拠でもある。

B アイヌ人100%を意味するD2系遺伝子顔は、パッパラパー遺伝子マーカー顔である。

 

※ 関東や長野県もD2が多いですが、明治以降の渡航の自由による上京や、フェロモンが縄文と違うために残酷なことが可能な、中仙道のD2は山賊(アイヌ顔)です。

 

 

 

 ■ 北海道の和人たちが苦しめられてきたアイヌ人による冤罪を暴露。

 > 北海道でのどこの学校でも同じですが、1クラス、1学年の、人種別知能・人種別学力は、全国平均とピタリっ!と一致しています。

     

      アイヌ顔地方 / 全国学力テスト最下位

          ↑           ↑  

 「ロマの民」顔の地方 / 全国学力テスト最下位   毎年、昔からです。

  

● 統計局ホームページ   http://www.stat.go.jp/

 

 

  


 


 

 

当サイト

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/SoutaiseiUari/Slave.html