♪カルルス」 とは、朝鮮語で、「行くことが可能だ」 を意味する。

 

 

登別カルルス温泉 朝鮮語(アイヌ語)

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-korobokkuru/karurusu.html

 

カル ル ス 

 

  カ  「行く、移動」 を意味する

  ル  未来系

  ス  「○○することが出来る。○○可能だ。」 の語彙。

 

 知里幸恵、金成マツが、何者かわかるだろ?

 この二人は同化を拒絶する、昔の左翼です。

 

 

 


 

 相対的に、「終わり、終了を意味する言葉」は 朝鮮語で、「♪クンナ」。

 訓子府(クンネップ)という地名の語源も、朝鮮語かもね。

 

 道が山奥で終点だったのだろうか?

 幕府の役人への、」道案内の終わりの地点だったのだろうか?

 幕府の役人と道案内契約をしていたけど、「道中にケンカ別れした場所」なのだろうか?

 

 


 

 音威子府(オトイネップ) という地名もある。

 困っていたようである。 

 朝鮮語で、困ったときの 「どうしましょう・・・。など、疑問の単語」 を、 「♪オットケぇーー」 といいます。

 


 

 これも、屯田兵が必要になった時代に、モスクワ民族が極東アジアへやって来た時代に、

まるで、水菓子の 「ところてん」 のように、大陸から押し出されてきたのに同化が出来ない、極端に縄文人種と異なるフェロモンを持つアフリカ系奴隷のなかでも、食糧を自給しない本能のほうの、

 

奴隷専用人種という、狩猟人種で、肉食で、人喰い人種にもよく変化する、アフリカの狩猟人種と東欧系が混血したら発生するアイヌ顔(ロマの民顔)の肉食人種である。

 マサイ族などのハンサムの多い食糧を自給する人種と違い、アイヌ顔や白丁顔にもなった人種は、他に使い道がなく奴隷になった

 

 食料を自給しないで利権狩猟をする、詐欺師や盗賊団や山賊にも多い人種で構成されている、

 

@ 逃げた奴隷たち 

 (ロマの民=アイヌ顔=アフリカ系奴隷) による、アフリカ出身系ロシア人奴隷の、唯一の共通語である「片言のモスクワ方言をローマ字読み」で話す侵略者の言葉や、

 

A ぼっかい国などのように、国を奪われて、日本である北海道へ落ち武士て来た、大陸の朝鮮族ようだ。

 

 

 


◆ 旧土人保護法(和人側の説明/アイヌ側の話が0%です)【永世保存版】

 

 

◆ マクンベツ[幕別/十勝] 

> イオマンテ と マクンバ

  

 中世の、

@ アフリカ東海岸原産の奴隷

 (東欧向け、後の旧土人保護法の対象人種アイヌ民族)と

 

A アフリカ西海岸原産の奴隷

 (南米・中米・北米・西洋)の、末裔の違いがあります。

_________________

 

※ アイヌ民族には文字はないが、片言でモスクワ民族語を話していたようである。

 モスクワ語をローマ字読みして、奴隷の片言ロシア語にアフリカ人訛りで発音をするとアイヌ語である。

 

◆ 札幌をロシア語でサッパラーという。

 

 なぜだか不思議に、朝鮮系語の単語の一部を除き、広大な大陸のモスクワと日本の中間の、モンゴル語や、他のスラブの言語を含まないのが、北海道大学のお墨付きの情報を信じる 「国会や北海道議会」は、縄文遺跡の人骨と同じ人種である和人の意見を一切取り入れずに、満場一致で、モスクワ民族から逃げてきたアフリカ系モスクワ民族用の奴隷である旧土人な日本に同化をできないフェロモン集団のアイヌ民族を先住民族とする国会決議を通過した。

_________________

 

 コサック族(対赤軍・対ニホン社会党)までは、縄文遺跡の人種の末裔ゆえに、超ぉー真っ黒い瞳の人種がいませんし、日本に同化が可能でしたが、アイヌ民族である「ロマの民」の人種は、超ぉー真っ黒い瞳を持つ人種で、縄文ではありません。

 アイヌ民族たちモスクワ民族よりの赤軍系団体は、縄文も先祖にいるコサック族よりも西からやってきました。 

 ゆえに、アイヌ民族は平成の現代でも、中世の奴隷であったため、真っ黒い瞳で、黒人混血と同じゴリラ顔で、白丁奴隷と同じく和人と混血後もアイヌ同様ゴリラ顔ばっかりの集団で、モスクワ民族の豚鼻だらけです。

  

      アイ 同化不可能

      相生  同化可能フェロモン

● 解説 : U


 

 

 

◆ ウサギ顔 トラ顔 熊顔 より

 

 

# 大和民族人種=イザナミのフェロモン=同化・帰化が可能  ※ T

# キリスト教徒と朝鮮民族


# イザナミのフェロモン=同化・帰化が可能    ※ U

◆ 白丁奴隷とアイヌ人が、和人や、朝鮮在来種な縄文赤鬼顔や、イザナギ古代中華顔との混血後も、例外なく、確実にゴリラ顔になる、優性遺伝の原因。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-korobokkuru/karurusu.html