青鬼アイヌ語 「負け組み」 方言 より由来  アイヌ語 辞典    

  スラブ白人系の人種 ← 縄文同様に、畜産系・牧・四ツなど「食糧を自給する知能の人種」。

 

  ♪ラッセー (ロシア人[過去形]・・・ )

 

  

付録:  アイヌ語「負け組み」方言 (アイヌ語「勝ち組み」方言はモスクワ方言です)。

 

 青鬼アイヌ語・・・・ 青森の「ねぶた ⇒ Не(ニェー)? ← 「コレ(?)は怪しいかもね」 

 


 

 

 

♪ラッセー  ♪ラッセー  ♪ラッセー  ♪ラっ

   ↓                         ↓

  (語源)母なるロシア                            (語源)─ла[♪ラ過去形]

  

♪Россий  [♪ pラッスィー ] =青鬼アイヌ語「勝ち組み方言

                         ( 東欧「勝ち組み」土人語 ) 

 

  Россей) [♪ ラッセー ]   =青鬼アイヌ語「負け組み」方言

                          = ( 極東ロシアの 旧土人 語 )     

 

 

  • 予備知識 : 函館にはロシア正教のハリストス教会もあるし、青鬼アイヌ「勝ち組」方言民族(ロシア)の領事館が昔からあった。

 

 


 

 

マサイ族の女性たちも、青森の「ねぶた祭り」のように、飛び跳ねますし、青森の青系の人たちの多さのように背が高いですよ。

  

♪ホップ ステップ ジャンボー 

 

 片足でぴょんぴょん 飛び跳ねる「ねぶた」は、

 ロシアのアイヌであり、朝鮮ではトケビである、

 

 「ヤガーばあさん」ジャンプ? 独脚鬼ジャンプ?

 

ジャンボー とは、マサイ族の「こんにちは」です。

 


 

マサイ系は、乳製品を食べ、人喰い人種のように肉を好んで食べないようです

 奴隷が帝政ロシア側のモスクワ民族と一緒にやってきました。

 

 

 

 


 

 アイヌ語 辞典    (ヤオヨロズの人種である和人版)          

                            リンク・フリー

 

 

 

・ イタオマチプ (奴隷貿易船の船倉の板の上で、下船をお待ちの奴隷貨物の人夫)/アイヌ(相ぬ)語

 

 

・ アポイ

 

・ ヌプリ (火山灰の山・火災の山) 

   アイヌ語山の手方言(モスクワ語) または、白丁語か独脚鬼語

 

 

・ ニペソツ山(やま)。      Не-песоц(к)。  山頂が岩だらけで、沢も「砂のない山」

 

・ サホロ  サホロ岳は、砂糖を意味するモスクワ語でサーハルのアフリカ系の奴隷のイントネーションで、訛ったものであろう。 

 

 

・ ウトロ/羅臼(ラウス)/網走(アバシリ)  

 

・ サロマ (北海道オホーツク)  

 

 直訳はモスクワ語で、アフリカ系の奴隷も、どさくさに紛れて同行密航というか? いっしょに北海道へ付いてきたという意味になる。

 

・ ポロシリ岳 / По-Россили 岳

 

・ ピリカノカ

 

 

・ ♪ラッセーラ

 マサイ族の女性たちも、青森の「ねぶた祭り」のように、飛び跳ねますし、青森の青系の人たちの多さのように背が高いですよ。

  

♪ホップ ステップ ジャンボー 

 

 片足でぴょんぴょん 飛び跳ねる「ねぶた」は、

 ロシアのアイヌであり、朝鮮ではトケビである、

 

 「ヤガーばあさん」ジャンプ? 独脚鬼ジャンプ?

 

ジャンボー とは、マサイ族の「こんにちは」です。

 

 

 

 留真 (るしん) 

 

 = Россий(語頭の ♪ ラ の発音を、ロシア語のプルプル発音で ラシーン Руссийн)

 

 

 

・ 白老(しらおい=胆振 登別)

 

СЫрои(湿度のある、湿った霧、英語:Pea Soupe) + Ой オイ (感嘆語)

 スィラぁー                                  オイッ。

 大東亜戦争敗戦前世代の、外来語の少ない時代である昭和以前の人は、

 スィ を発音できないので スイ (シ) と発音する。

例: 清涼飲料水の 「ファンタ」 → 年配者は 「フアンタ」 と発音する。

 白老の語源は、 釧路は霧の町に同じ。

 

 

・ だべやぁ / だべさぁ = До верна(ダ・ヴェールナ/そう・・・そのとおり)  

・ チカ(魚) =  (露語)Чка(チカ) / 小さい、小さくて可愛い・・

  

・ 留萌(るもい/Ру-мой)

 

・ Комуй(カムイ) 

 

 (北海道は) 誰の・・・ (土地?) の語彙が神を意味する、 

 日本人にはアイヌ語を解明できないと思っていたロシア(ソ連) の戦略でもある。

 B型人

 

カムイはアイヌ人種よりも高い知能な存在(朝鮮人やロシア人)である。

 

 

 

 

 


 

 

別な青鬼語                                       

  音更町(おとふけちょう)町名由来 和人版

    音更・チロット(白人)なども、青鬼の集落である。 

 

  その他: 青鬼語 「負け組み」方言 抜粋

 


 

青森の「ねぶた」 ♪ラッセー[ラ] (ロシア人[過去形]・・・ )

(アイヌ民族の主張)

 

(和人側の主張)

 

 津軽アイヌ

 ロマが青鬼を逆同化中

 

 VS

 

 

 青鬼[相生系]

 

アイヌ

VS

相生(あいおい)

 

 勝ち組方言である「ロシア語(モスクワ方言)を話す部族」に、

負けた部族がアイヌの先祖たちである。

    

屯田兵が重要な任務についていた証拠でもある。

旧土人保護法の「旧土人」を、北海道の和人のように、皆さんも、その意味を、ご理解していただけると思います。

 

 ※ (アイヌの怒りを静めるために、アイヌに多い中卒にも解りやすく説明をしたつもりです)

 


 

 

 

 

(アイヌ民族の主張)

津軽アイヌ

 

 アイヌ民族は、和人の先祖まで、アイヌ(「ロマの民」の人相)にしてしまう。

 アイヌ民族は実際に、アイヌ(ロマの部族の世界)を中心とした一神教のような感じである。

 一方、和人はヤオヨロズの神々の教えを守り、ヤオヨロズの人種  ◆ よい方向に差別をし、相互理解をし合う「和みの民」であり、人種の違いを理解し合いヤオヨロズの人種を身近に感じることで、ヤオヨロズの神々を実感する民族である。

 その「和みの民」がヤオヨロズの神々ネットワークでつながり、同和をも含む、「大和」である

 和人からヤオヨロズの人種差別を奪うことは、大和民族を否定させることであり、イスラムにコーランの教えを否定させるようなものである。

 アイヌ人は、アイヌ協会もそうであるが、ロマの人種の部族である。

 しかし、青鬼は、アイヌ民族な狩猟人種系のロマの人種と違い、食糧を自給する側の人種である (アイヌ民族との混血を除く)。

 青鬼は、スラブ白人系の人種であり、その多くが蝦夷(えみし)などの赤鬼系の和人からしてみると、北海道でも青鬼はアイヌ顔に近いが、和人たちにアイヌ扱いをされることは無いに近い(アイヌ民族との混血を除く)。

 

 青鬼は、昔から率先して同化(相生系)を希望している人種である。

 アイヌ民族側は、何でも自分の野人種シャーマニズム宗教にとりこもうとして、自分たちこそ日本の縄文だと大宣伝をし、嘘で国際発表までさせ、豚鼻の祖父母なのに先住民族を主張しだしたイスラムが酒を禁じ、ロシア系の豚鼻の南下を阻止したように、イスラムとほぼ同じ顔であるが、豚鼻なロシアの野人である「ロマの部族」である。

 アイヌ顔のロマは、酒のあるヒンドゥーの都のインドにも南下をした。

 ゆえに、インドにもアイヌ顔の豚鼻が北西部に存在する。

 

 和人に言わせると、青鬼はアイヌ顔に共通する人も居て近いが、アイヌではないのである。

 彼らは、青鬼(相生系)である。

 オロッコ(ニヴフ)などは、和人の主たる人種と同じ赤鬼である。

 

(余談・・・)

 友人のお姉さんなどは、樺太引揚者の・・・ 省略

   

 

(和人側の主張)

青鬼[相生系]

 

 菊水刻印 「南部煎餅」を愛食する、同化率先スラブ系の「落ち武者」民族。

 彼らはアイヌではない。 相生である。

 

 青鬼菊水民族へ贈る → 大日本帝國を悪く言うのは冤罪である。

 

 私の尊属(鷲鼻な祖母)の一部もそうであるが、明治時代の東北系の人に言わせると、あの人種は日本語では古くから、青鬼という分類の人種である。

   

(余談・・・)

  ロシアではそれを、貴族に多い血管が首筋などに「青く浮き出た」ような、メラニンの少ない人種の肌を持つ、「高貴なドヴァレニン?」 と呼ぶそうである。(NHKロシア語ラジオ講座を参考。ロシア語の先生 「川端香男里」先生 解説の、トルストイ 「戦争と平和」ラジオ講座講義より。)

  巷(ちまた)では、 ・・・(長文にて 省略)

 

 

 

 

 【繁殖学・遺伝学】 鎖国の弱い地方がアイヌ顔でパッパラパー

 

  

 本州では、アイヌ顔が昆布と一緒に南下をしました。

  

 鎖国の弱い地方が、アイヌ顔でパッパラパーで、B型多し・ゴリラ顔多し。

   

 まともなオツムなら理解可能ですが。

 アイヌが縄文なら、和人も当然パッパラパーだよな?

 アイヌが縄文なら、和人も、家畜繁殖学・家畜遺伝学的にも他の動植物同様、

例外なく、パッパラパーだよな??

 

理由説明:

パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力?(人種の違いによる知能)な、超強力な「優性遺伝DNA」。  アイヌ血族100%を意味するD2系遺伝子の効果による、優性遺伝子「D2系マーカー」顔である。)

   

■ 北海道の和人たちが苦しめられてきたアイヌ人による冤罪を暴露。

  北海道でのどこの学校でも同じですが、1クラス、1学年の、人種別知能・人種別学力は、全国平均ピタリっ!と一致しています。 

 

 

 

 

 

 

 

青鬼県? あっ違った・・・。 

青森県・秋田県・大分県は、鎖国に厳しい優秀な大和民族です。

 

● 神代(かみよ)のコピペ 

 神道秘伝の國體(こくたい) / 心の神 と 敬神崇祖

> まえがき

> 「同化拒絶」組みは、在日朝鮮系でもアイヌ系でもみな、大和民族のお手本である、天皇に関する、君が代・日の丸・神道・和人が語ってきた歴史が、大嫌いである。<

 

 

日の丸を振ると人格を偽れる。

極道右翼や暴走族。

鈴木宗男に小沢一郎もそのタイプである。

 

 

◆ 朝鮮神話(檀君神話) / 心の神 と 敬神崇祖

 

 

 

 

 

     

      アイヌ顔地方 / 全国学力テスト最下位

          ↑           ↑  

 「ロマの民」顔の地方 / 全国学力テスト最下位   毎年、昔からです。

  

● 統計局ホームページ   http://www.stat.go.jp/

 


 

◆ ユーカラ西方図

◆ どんぱん節 到着絵巻図   (↓ の中にあります。)

● サンフランシスコ 海流 密航アイヌ。三陸・道東に迷子で上陸【松下村塾の黒板】

 

 アイヌ人は「ロマの民」。 和人が先住民族です。

 

◆ 留萌(るもい/Ру-мой)

◆ 留真 (るしん)

◆ ポロシリ岳 / По-Россили 岳


 

 

Баба Яга

 

■ バーバ・イガー(ヤガー)の鉤鼻の鼻先は、腐って青い(人喰い人種の秘密を隠した豚鼻の語彙)

> .弌璽弌Εぅー人種は、縄文式土器の舟で陸を漕ぐ

>◆.弌璽弌Εぅーは鶏(シャモ)の背に住む

  

■ シャモ アイヌ語/黄色い脂肪、2本脚、首の長い、和人種の語彙(意味)

>   軍鶏肉/シャモ

>   =黄色人種の黄色い脂肪を持つ、首の長い和人種の意味

>   

>   軍鶏(シャモ=和人) の脂肪は、鶏なので、黄色人種系のように黄色い脂肪肉である。 

  

■ # 日本名:ヤガーばあさん/【B型ゾーン】クリル・日本の北方領土

■ 人喰いが可能なのは肉食性でフェロモンが違うからである。 【フェロモン学】

 

  

 

 

 

 

 

 

 朋友相信ジ 恭儉己ヲ持シ/大日本帝國のヤオヨロズの人種たち 

  伏古(フスィゴー)、チョマトー、オペレケレケプ大空(戦後)は、「ロマの民」の人種が主で、同化を拒絶するアイヌ(相ぬ)側の部族が多い。

 

 

 青森に鯵ヶ沢(あじがさわ)という場所がある。

 近くの深浦(ふかうら)港は、北前船の周航地であった。

  ちなみに、アイヌ語の「ムイ」

  

 中世の昔、その地では、幕府の年貢米の取立てが厳しく、鯵ヶ沢から米が船で藩外地へ運ばれていった。

結果、米どころであるのに、津軽地方の日本海側は食糧難が常であったそうである。

そのころは、南部藩の時代の後であると思われるが、人的(南部藩)にも重なっていた。

 幕府の年貢米の取立てが厳しかったのは、そのようなロシア系の移民の通称「津軽アイヌ」の多い「鎖国の脆弱な地方」であったためであるとも推測される。

   

  幕府は、日本全土をを守るために幕府は津軽に厳しかったのであろう。

米のほか、津軽の特産物を年貢にするのが普通であるが、津軽の殿様が米を選んだとか言う話も聞いたことがある。

津軽の殿様はアイヌに悩まされていたのかもしれない。

 海流の下なので、B型ゾーンに帰れ! とも言えなかったようである。

 

 

◆ トケビ、トッケビ語:朝鮮アイヌ語

  > マッコリ (酒)、 ジンロ (酒)

 

● 朝鮮アイヌ(トケビ)

 


 

# ムスリム達から越境を阻止するために、禁酒で差別をされた。

# エラの遺伝とともに、アルコール度数が高くなった。

# スペインのロマとニッポンのアイヌ。ニッポンはスペインよりもロシアに近い越境し放題で屯田兵が必要になった和人側のアイヌ人に関する「正しい歴史」

 


 ゴリラ顔に見えたら、フェロモンが「和人や朝鮮系の在来種のあなた」と、先祖が違うことを意味する。

● 孫悟空 ロマ

 

 

♂♀ ブス ブ男 と感じるならばだね。

 自分と、その個体との先祖が、

「遺伝学・繁殖学」的に、著しく違うことを意味する。

     

 

 資料: ※1 (異人種のため自然の法則で混血難)

 

   > 相互に、「異人種を キモイだの・・・・、ブスだの・・・、ゲスだの・・・・、

 

  フェロモン学 (Pheromonelogy)  リスト

 

 

◆ 孫悟空と猪八戒がSEXをして、アイヌ人誕生

  

● 数字の「4」の鼻の形  ∠ 【統計学】

 


 

 そういう背景もあり、津軽では、仏教が心の支えとなったが、言葉からして在日ロシア人(青鬼)たちには、「津軽は『仏もいない』という意味で、「ニィェー ブッタ (Не仏[ほとけ] )」祭りで、憂さを晴らしていた様でもある・・・」と、私は思う。

 

  

青森の「ねぶた」 ⇒ Не(ニェー) ブッタ(仏)? 

                              (Не= 英語の Not! No! の語彙) 

                      ブッタの可能性も無きにしも非ずだけどこの線は薄いですね。

  

弘前の「ねぷた」 ⇒ Не(ニェー) プタ カムミダ[トケビ語? コロボックル語?]

                       (よろしくお願いいたします)

                     

  弘前のプタは、朝鮮アイヌであるトケビ(野人=身分無し)が、青鬼アイヌ語「負け組み」方言民族が始めた「ねぶた」祭りを、朝鮮人(高麗人・朝鮮アイヌ系)の、いつもの習慣でコピーをしたのかもしれない。

 北海道でも、土佐(高知)の「よさこい祭り」を真似て、「よさこいソーラン祭り」が始まったくらいだから・・・、民衆の娯楽として、悪いことではないと思う。

  


(余談・・・)

 私が以前、鯵ヶ沢へ調査に行った時代には、三内丸山遺跡の真実を知るものは「この世にいなかった時代」であった。

鯵ヶ沢の言葉(旅館の布団敷きの「おじさん」)は、海流の影響なのか? 朝鮮語に「そっくり」で、道産子の私にも、「まったくわかりません」でした。

 道産子には、現代の南部方言のほうが聞きやすいです。

その難解度は上級編であり、出雲弁よりもリスニングが難しかったです。

 


参考:

音更(オトフケ)地名

だべや/だべ 

べこ (牛)   青鬼アイヌ語「負け組み」方言 より由来。    べこ  >  Бык

青森の「ねぶた 

わらし (童/わらべ)  (在来人種語/先住民/赤鬼語)

んだっ     До до・・・(ダダ・・・)  津軽弁

 

 

 

  ※その他

      

ペテガリ

ムイ

ポロシリ岳 / По-Россили 岳

 

   

パシュクル (馬主来 [ぱしゅくる] ) 

ムイ ( Мы  [ 我々青鬼の・・・港 ]

  

 

レラ (勝ち組方言では、リラЛира )  (弦楽器の 琴 [こと] / 西の方角:ギリシャから見てスペイン?/ベガ [和:織姫星] )

 

ルイベ(魚/Рыба:凍りついた魚の刺身の語彙。 主に、大型である 「鮭科の魚の冷凍刺身」 のことを意味する)

      ※ チカを参考

 

ピリカ = 露女(ロスケ)= Предложение(男性からの)プロポーズの語彙

               ピリダラ  ジェーネィェ

 

 

 

 

  

 

Jc2671.10.22b(土)  著: Orionseijin Cacacakah  

 

更新 Jc2673.09.01       .