アイヌ民族楽器 ムックリ

 

 

 オズの魔法使いの主人公の可愛らしい 「ドロシー」 ではなく、マクンバな ドロッシー(泥棒ロシア系)の、「ウポポ」ダンス など、マクンバとセットな楽器に、ムックリトンコリがある。

 

 

 

 

 

 

 ムックリのは,、ロシア語モスクワ方言。 蝦夷地=北海道からは想像もつかない、遠い遠い遥か西のヨーロッパ言語) で、音楽を意味する単語である ムズィカMузыка) の 「му)」 である。

 

 ムックリのクリは、ロシア語モスクワ方言。 蝦夷地=北海道からは想像もつかない、遠い遠い遥か西のヨーロッパ言語) で、文化を意味する単語である クリトゥーラКулитура) の 「クリКули)」 である。

 

 

 

 

 

  

 

 

  

アイヌ民族の伝統楽器のムックリなんだけど。

 タリバンとアイヌ民族は顔がとても似ているんだけど、タリバンはアイヌ人と違って、モスクワ民族と混血をしていない禁酒地帯の民族であるため、チョハッカイなイノシシ顔の豚鼻がいないし、

 

@ アイヌ顔の、拡散・移動図

A 豚鼻学

B # 風水方位盤は「似顔絵=干支」な地図

 

 

 タリバンは在来人種の証拠である茶色い瞳なので、ムックリを演奏しないとおもうなぁ。

 

 しかも、タリバンなど在来種にとって、ムックリの原理は、「敵(十字軍)の楽器」である。

 

 口腔「ギター」ホールと「オルゴールの一本歯」がムックリ。

 アイヌ民族の伝統楽器のムックリは、ヨーロッパのテクノロジーだらけの楽器だけどね。

 

 

 アラブで、

 アイヌ民族の楽器であるトンコリ (「うんこ 来る」← エヴェンキ語? コロボックル語? 朝鮮逃亡ペクチョン語) に、似た楽器は、テレビで見た気がします。

  

 朝鮮語でウンコを意味する単語は、 「♪トン」 と強く発音します。

 

 


 

【タリバンもロシア人も二重まぶた】

 

 アイヌ民族は、アフリカ系の「黒い瞳」 と 「二重まぶた」 です。

 

 でも、テレビで見たタリバンの外交員・代表者は アラブの在来人種と思われる 「茶色い瞳」 です。

 

 パキスタン・インドなど、英国の植民地は、アイヌ人と同じ顔もいるし

その人種の各個体は、イギリスやオランダやフランスが運んだ「アフリカ系奴隷」であったために、アイヌ民族と同じ「黒い瞳」な「ロマの民」顔で、万年紛争地帯を発生させる自分の国ではないので荒らす連中です。 タリバンやアラブ全体でも、ムスリムの穏健派は、おそらく、奴隷の血(遺伝)が少ない、地元のフェロモン的に、イスラムでの和を重んじる、メソポタミア文明を作り上げた在来人種が多い集団だとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@ アイヌ語は、モスクワ方言を、ローマ字読みにするとアイヌ語になる。

 

A アイヌ語は、モスクワ方言を、ローマ字読みにして、

奴隷の片言ロシア語

アフリカ人訛りで ♪発音 をするとアイヌ語になる

 

※ アイヌ民族には文字はないが、アフリカ人奴隷の出身地は、アフリカ全土でもあり、さまざまな言語です。

 片言で、親分(奴隷の所有者)のモスクワ民族語を話していたようである。

 モスクワ語をローマ字読みして、奴隷の片言ロシア語に、アフリカ人訛りで発音をすると、アイヌ語である。

 

B 白丁奴隷 と アイヌ民族顔が、 ゴリラ顔 な 理由。

 

 

 


 

 

その他、北海道のオホーツク側の「サロマ」も、これに準ずる。

 

 со(サ[加える]) + 「ロマの民」 で、

 

 「サロマ」である。

 

・ サロマ (北海道オホーツク) 発音に「読み変化があるので負け組ロマノフ王朝時代の落ち武者ロシア系語。

 なぜなら、ロまたちアイヌが自分たちを炉まと言わないのが当たり前。

 アメリカの黒人たちが自分たちをニガーと言わないのと同じである。

 

 

・ ウトロ/羅臼(ラウス)/網走(アバシリ) ← サロマの近所です

 


 

・ 釧路 くしろ KUSIRO

 

 釧路アイヌ (К СЫро/К СЫрои : Рома народы) の語るイタオマチプと呼ばれる、空想を元に復元された「アイヌ舟の伝説」 ですが・・・ ぷッ

 イタオマチプ(板・下船お待ち・夫)は、アイヌの乗ってきた、ノアの奴隷舟 ですよ。

 

 К(♪ク)   СЫро(♪スィロォー)

 前置詞     単語

 

 霧が立ち込める場所w  釧路の街の気候そのもの

 

 К(来る) СЫро(湿度のある、湿った霧、英語:Pea Soupe(London/UK))

  釧路の街の気候そのもの

 

 К(来る) СЫрои(湿度のある、湿った霧、英語:Pea Soupe)

  釧路の街の気候そのもの

 

 

 ・ 白老  = しらおい (胆振 登別) СЫро + Ой

 

 


 

 

 ススキノも池沼地で、東京新宿の歌舞伎町・川崎・福岡天神と、同様にコロボックルである逃げてきた白丁奴隷のコリアンが多く、池沼地は大概においてエロイ街です。

丘珠(おかだま) [地名]  Окала  Дама

 

 アイヌ民族は歴代のロシア(モスクワ民族) と同じ、泥棒民族であり侵略民族であり、和人の税金で生活を営む、悪の塊な、利権強盗団です。

 和人はアイヌ民族や朝鮮民族へ、言論の自由を許したら、北海道や本州や沖縄の歴史まで改ざんし、侵略をしました。

 しかし、アイヌ顔は縄文などではなく、沖縄でも昆布食の時代からの顔であり、黒船が運んできた奴隷のため、江戸時代の鎖国の弱い地方にしかいない人種(アイヌ型D2遺伝子) です。

 

・ アイヌ民族は利権強盗団です 

> 小沢一郎が帯広市と十勝毎日新聞社へ和人を潰すために公式に先住民族への道筋の圧力をかけました。

 

・ どうしてモスクワ豚鼻なアイヌが先住民?

 

 

 

 

 


 

当 ページ

・ ムックリ アイヌ民族楽器 (和人側の昔からの解説)

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/mukkuri.html

 

記: 2013・03(Mar)・10

 

著: geocities.jp/orionseijin_cacacakah

 


 

 アイヌ語 辞典 和人版 (未完成 製作中)