だべや/だべ  

  

北海道弁

青鬼アイヌ語「負け組み方言」訛り

    ※ 縄文人から受け継ぐ「蝦夷(えみし)語」では無いようでもあるw

北海道(蝦夷が島)に限定した島特有の方言ではなく、日本海・東北などの東日本の一体という、【江戸時代の「鎖国の脆弱な地」において広く使用される】 ことなどからも、共通の言語部族が均等に日本へ、よそから海を越えて定住して来たようである。

 つまり、大陸からの「ロシアの負け組み方言民族」の、「勝ち組方言民族に戦争で追われた大移動」である。

アイヌ民族は、その時代に日本へ渡航してきた部族たちである。

 

 

アイヌ語 辞典

 

 

 

だべやぁ / だべさぁ  =  До верна

                     ダ   ヴェールナ  

                   (そう・・・ そのとおり

                 =  ○○ だべやぁ?      [イントネーションと発音は語尻下がり] 

                 =  До верна.    [同じく、イントネーションと発音は語尻下がり] 

 

 

 

 

 

余談・・・

    

 

○○だっちゃぁ、 ○○けろ   ○○でがす       伊達・南部「藤原ゾーン?」

○○だっぺ!               水戸藩(公式・非公式の朝鮮貿易の盛んな鎖国の脆弱な地)

○○だんべ?               上州(群馬)

 

○○だわさ                長野

----------------------------アルプス・中央構造線)-----------------------------

○○やさ / ○○やし・・・      中部=飛騨、北陸 (京に近い方言で京ではない。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森の「ねぶた 

音更(オトフケ)地名

だべや/だべ 

んだっ     До до・・・(ダダ・・・)  津軽弁

わらし (童/わらべ)  (在来人種語/先住民/赤鬼語)

 

 

 

 

  ※その他

      

ペテガリ

ムイ

ポロシリ岳 / По-Россили 岳

 

 

Jc2670.12.24a(金)  著: Orionseijin Cacacakah