釧路 くしろ KUSIRO

 

 

 

 釧路アイヌ (К СЫроК СЫрои : Рома народы の語る イタオマチプ と呼ばれる、空想を元に復元された「アイヌ舟の伝説」 ですが・・・ ぷッ

 イタオマチプ(板・下船お待ち・夫)は、アイヌの乗ってきた、ノアの奴隷舟 ですよ。

 

 

 К(♪ク)   СЫро(♪スィロォー)   

 前置詞     単語

 

 霧が立ち込める場所w  釧路の街の気候そのもの

 

 

 

 

 

 

余談

 

  世界中の正当な先住民族のみなさん! これは、完全なるモスクワ方言(通称ロシア語)ですよ。

 言い換えれば、アイヌ語山の手方言ですね。

 アイヌ人は利権強盗団なのです。

 国際的にも、ゲリラや山賊や海賊や強盗団の多くがアイヌ顔である、中世の奴隷の中でも食糧を自給しない方の人種である特徴と一致して、アイヌ人は基本的に狩猟採取の人種であります。

 私のような蝦夷(えみし)顔の魚を好むエビスの人種な縄文ではない人喰い人種と同じ肉食の特徴の狩猟人種がアイヌ人であります。

 

 北海道でもアイヌ人が人喰い人種であったという話は数多くあります。

 

 私は、それを獣医学的に立証しているだけであり、どうやら間違いなくロシアへ売られた奴隷の人喰い人種は、アフリカの食性でロシアでも中国でも朝鮮でも北海道も間違いないようです

 その時代の、一網で、ついて行きたくなるような「誘拐捕獲された奴隷売買の都合上」、黒船でアフリカ経由で運ばれてきたのに、商品にならない産業廃棄物奴隷がヤガーばあさん(アイヌ人種・ロマ顔) であるようです。

 ブラジルでも同じですよ。

 

 アイヌ人種は優性遺伝で鎖国の弱かった地方から確実にD2遺伝子のアイヌパターンを大繁殖させています。

 特徴としてはアフリカ奴隷なので大隊は子だくさんでインドも中国も東南アジアもアフリカ人との混血でアイヌ顔になり、人口爆発を起こしいます。

 将来的に、これらアフリカでも人喰い人種系の肉食狩猟人種は、フェロモンの異なる人種を例外なく食料にするでしょう。

 アイヌ顔が大繁殖している今の世界中で、近い将来、食糧難の時代がくる。

 大繁殖をしたアフリカ系奴隷の肉食の理由のアイヌのように狩猟人種である人喰い人種は活でシャモも好んだ。

 常呂人は絶滅しました。

 もっと大好物なのがロシアのような白人ですよ。

 アフリカでも、白人系の肉が売買されている。

 

 私は日本人の中でも比較的黒いですが赤鬼肌な、エビスの人種であり縄文という蝦夷(えみし)の人種ですが、蝦夷(えみし)はアイヌを悪臭に感じるのでアイヌたちの言うような蝦夷(えみし)とアイヌの混血は、どう考えても、動物のフェロモン行動的に100%おこりません。

 

 アイヌと混血が可能なのは、同じアフリカ奴隷の血を受け継ぐ白丁奴隷やトケビというロシアでヤガーばあさんと呼ばれた血族です。

 

 しかし、そのヤガーばあさんの住処が、僕の分析と調査では、ロシアから天動説で太陽の方角を見た地図のイメージで言うと、日高地方と十勝地方であるようです

 元奴隷であるために片脚がないヤガーばあさんは、鶏の背中に寄生しながら暮らしていてるそうです。

 まさかと思いましたが、アイヌ語で和人(大和民族)をシャモ(軍鶏)と現代も言い、その鶏の地形の地方が、 日高地方と十勝地方であるようです

 

 知床半島と根室半島が、ヤガーばあさんの寄生する鶏のクチバシなのか?

 または、渡島半島が鶏の首で、函館近郊が鶏の頭なのか?

 頭はロシアでも知能を象徴し(ガラヴァー/英語で言う「ヘッド」)、 函館には、奴隷売買をしていた国の英国領事館や、ロシア正教やロシアの領事館も旧土人保護法制定の時代にありました。

  


 

 私とフェロモンの異なる人種がアイヌ民族のアイヌ人ですよ。

 このフェロモンは政治や宗教や民族も同じフェロモンで群れます。

 

 アイヌ人の伝統的な主食がジャガイモなのも、コロンブスの時代以後のアフリカからの奴隷であった証拠です。

それを裏付けるかのごとく、アイヌ人の多くがモスクワ『試し腹』で豚鼻であり、アフリカ奴隷の血族という旧土人であるために、アフリカのように目の瞳の色が、和人や蝦夷(えみし)と違い、超ぉー真っ黒いです。

 

 昔から、「黒い瞳」は、モスクワ民族のロシア名物でもあります。

 

 ロシアでも奴隷は目が黒いです。

 

 

 

 

 

 

К(来る) СЫро(湿度のある、湿った霧、英語:Pea Soupe(London/UK))

  釧路の街の気候そのもの

 

К(来る) СЫрои(湿度のある、湿った霧、英語:Pea Soupe)

   釧路の街の気候そのもの

 

 

 

 

 

 

 釧路は、ここまで。


 

 

参考: 酷似地名     イザナミ神道秘伝 

 

 

 

 

 

・ 白老  = しらおい (胆振 登別) СЫро + Ой

 

СЫрои    +    Ой

 スィロォーイ

 スィラぁー          オイ (感嘆語: びっくりした様子)

  湿度のある、         

 湿った霧、

 英語:Pea Soupe(ロンドンの濃い霧) 

       

 大東亜戦争敗戦前世代の、外来語の少ない時代である昭和以前の人は、

 スィ を発音できないので スイ (シ) と発音する。

 

 夏野菜の「きゅうり」 は、昔の人も発音できます。

 

例: 清涼飲料水の 「ファンタ」 → 年配者は 「フアンタ」 と発音する。

 

 白老の語源は、 釧路は霧の町 に 同じ。

 

 

 白老・登別の飛行場でも、 突然の「濃い霧」で、小型飛行機が墜落をした事故もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

以下 イタオマチプ からの複写 コピペ (2013.03.08現在)

 

 そのうち、釧路だけを整理しますが、政治家に馬鹿が多すぎて民間人である私は、膜小宮政治家が隠ぺいしたがる戦争を遠ざけるための、神から教わった敬神崇祖という、土人たちの革命から平和を守る、アンチ・マクンバの白魔術を召還させるため、皆さんの先祖の情報伝達に多忙なので、更新は未定です。

  


 

イタオマチプ(板・荷卸し港「お待ち夫」) は、アイヌの乗ってきたノアの奴隷舟

 

 

 

 

 

 Slave trade ship, Virgin Mary - Google 検索 ← これは 軽い

             ↓

本物のイタオマチプの設計図 抜粋 (重たいかもしれません)

didactic November 2009

Posted by Apelles at 6:53 PM   Labels: brookes, slave ship, slavery

 

サクサクBK画像
https://box.yahoo.co.jp/省略-e8a2affaa53d&viewtype=detail


 

・ ムックリ アイヌ民族楽器 (和人側の昔からの解説)

 

 ムックリのムは,、ロシア語(モスクワ方言。 蝦夷地=北海道からは想像もつかない、遠い遠い遥か西のヨーロッパ言語)で、音楽を意味する単語である ムズィカ(Mузыка) の 「ム(му)」 である。

 ムックリのクリは、ロシア語(モスクワ方言。 蝦夷地=北海道からは想像もつかない、遠い遠い遥か西のヨーロッパ言語)で、文化を意味する単語である クリトゥーラ(Кулитура) の 「クリ(Кули)」 である。

(省略)

  口腔「ギター」ホールと「オルゴールの一本歯」がムックリ。

 アイヌ民族の伝統楽器のムックリは、ヨーロッパのテクノロジーだらけの楽器だけどね。

 

※ アイヌの口伝であるユーラからによると、アイヌは西からやってきたというが、その西とは本州のことではないと私は断言する。 本州は気候の体感的にも、船舶の航路的にも南なのである。

 

 ・ 阿寒 = Окян (露語:アキャーン)

 

・ トカプチ(十勝)  トカ・プーチ/Тока-пути(平坦で楽ちんな「道のり/旅路」)

 

 

 

 

 

 

 白丁は商品価値のあった奴隷です。

 アイヌ(トケビ・ヤガーばあさん=ロマ) は、狩猟人種側のアフリカ人であり、食糧を自給しないほうのアフリカ人奴隷だったので産業廃棄物になりました。

 しかし、商品と一緒に顧客の待つ現地へ荷降しをするわけには行かないので、白人たちは尼港事件の尼港など、できるだけと遠い場所へ、アイヌの先祖を捨てに行きました。

 アフリカへ戻すと西洋人は、人攫い誘拐犯だとアフリカ人にうわさになるので商売上不可能でした。

 

 西洋人 → 奴隷捕獲・卸し業・母国で奴隷使用。

 東欧(ロシア) → 奴隷仲買商、貴族へ販売、娼婦販売(オランダなども)

 

  ロシア人とオランダ人の背が異常に高いのは、中世以降です。

 マサイ族などの食糧を自給した奴隷を優先的に取り入れたので、混血をして背が高くなりました。

 ◆資料 パンドラの箱/西欧・東欧の、マサイ族身長は植民地からつれてきた飯使い奴隷(優遇奴隷の召使)

 

 

 北欧は植民地を持たず、奴隷もいなかったので、在来種のままの、英国の庶民のような身長です。

 英国も貴族は奴隷を保有していたので、自家農園などで混血が広がったのでしょう。

 


 

# キリスト教徒と朝鮮民族 

朝鮮半島の東欧奴隷と中国匈奴や満州の奴隷との混血であった、朝鮮土人である「ペクチョン奴隷」のホロコースト? や、 彼らがアフリカ系奴隷が、極東アジアへB型血液型の遺伝子と共に、やってきた歴史を、克明に書いています。

 

 

※ アイヌ民族には文字はないが、アフリカ人奴隷の出身地は、アフリカ全土でもあり、さまざまな言語です。

   奴隷なので、片言で、 親分 (奴隷の所有者) の 「モスクワ民族語を奴隷達も共通語として話していた」 ようである。

  その証拠に、モスクワ語をローマ字読みして、奴隷の片言ロシア語に、アフリカ人訛りで発音をすると、アイヌ語である。


 

 

 私は蝦夷(えみし)の人種ですが、先祖代々、直系にはアイヌ民族が一人も居ない和人(大和民族)ですよ。

 江戸時代の、「モスクワの敵のロシア」な青鬼白人も先祖に居ます。

 アイヌは、和人(大和民族)ではなくアイヌ民族です。

  

 私は蝦夷(えみし)の人種ですが、アイヌ民族の人種のフェロモンでもある体臭に、天敵の臭いを感じ、他の多くのロシア系和人(大和民族)も在来種の朝鮮系も、普通の日本人の和人(大和民族)も、アイヌ臭で健康を害します。

 (戦争が起こらないように、はっきりと言わなければならない。 私は、アイヌ民族たちの先住民活動での敵であった、和人で大和民族教育や神道教育や敗戦前のアイヌ民族に都合の悪い大日本帝國時代の歴史や、アイヌ民族の敵である尊皇思想教育を竹島問題で社会党系や韓国ともめる島根県で特別に習ったため、無差別に攻撃をされた大和民族側の被害者であります。

 そういう過去があり、他の和人が本音をいえなくても、精神的債権を持つために、大和民族の冤罪を晴らすために、和人を代表して、和人の皆の意見を言います。 平和を維持するのも「つらい」です。 自分の幸せなどはありません。)

 

 これは、動物学的(獣医学的、繁殖学的、遺伝学的)にも、アイヌ民族が和人(大和民族)の先祖と完全に無関係であることを意味します。

 

 しかも、アイヌ民族は、黒船時代の鎖国の弱かった地方にしか、生息していませんし、アフリカ人奴隷と同じで眼球の虹彩が、超ぉーまっ黒い人種です。

 その色は、石炭や黒曜石(十勝石)とまったく同じ色です。

 

 和人(大和民族)は「こげ茶色」です。

 大陸からの、奴隷が混血をする以前にやってきた、対モスクワ民族のロシア系縄文白人である「奴隷と混血をしていない、対モスクワ民族の人種」である、食糧を自給する「同化組み」の相生系は、瞳の色が、茶や琥珀色です。

 

 時々青い瞳の人も居ますが、幕末頃や日露戦争時代などモスクワ民族が東アジアへやってきた以降の混血でしょう。

 相生にも黒い瞳は居ますが、朝鮮系が主です(B型・AB型・ついでA型の血液型が多い。 アイヌと同じでO型が少ない血液型でアフリカタイプでゴリラ顔)。

 

 「食糧を自給するほうの牧系のアフリカ人を先祖に持つ」ために、これらは背が高い得長もあります。

 

 一方、対照的に、アイヌ民族になったアフリカ系は、狩猟人種なので、比較的小型の人類で人喰い人種でもあります。

 口(口蓋)が、横にとても大きな特徴を持つアフリカタイプで、モスクワ民族に深く混血をした特徴をもちます。

 

 「試し腹」のように、モスクワ男性の「性の対称にならなかった豚鼻ではないアイヌ」は、「人喰い人種」の「ヤガーばあさん」の人種です。

 


 

 旧土人保護法の土人 = 奴隷 = Slave = スラブ民族 = The Slavs(英語)

 

奴隷 = Slave(英語)

        ↓   

     スラブ民族 = The Slavs(英語)

        ↑

     アイヌ民族(アフリカ系ロシア人奴隷)

 

※ スラブ民族とは、

   東欧のロシア、および、「ソ連の権力人種」である、

   東欧のモスクワ民族顔の人種の民族を意味します。

 

■ アイヌ語辞典 【和人版】 より。 #先祖を偽らないフェロモン

@: アメリカの黒人は、正直者です。

A: ロシア人・東欧も、正直です。 

B: アイヌ民族は、先祖を偽ります。 <

 

・ ♪ラッセーラ 

(先祖を隠さない正直者の「群れ」。

 = 「奴隷抜き」の奴隷混血前に日本に来て同化した、

   モスクワを相手に戦い負けて「落ち武し」た和人の青鬼系)

 

安来節 ← モスクワ豚鼻

ドンパン節 ← 青鬼

 

■ 高貴なドヴァレニン 

(モスクワが極東アジアへ来る以前の貴族たちであり、奴隷と混血をする以前のロシアの縄文系人種の形相を、牧(まき)や相生(あいおい)に持つ。)

>(余談・・・)

>  ロシアではそれを、貴族に多い血管が首筋などに「青く浮き出た」ような、メラニンの少ない人種の肌を持つ、「高貴なドヴァレニン?」 と呼ぶそうである。

> (NHKロシア語ラジオ講座を参考。ロシア語の先生 「川端香男里」先生 解説の、トルストイ 「戦争と平和」ラジオ講座講義より。)

  

■ 古代・風水盤は地図 A 

 

 


 

 

アイヌ人は産業廃棄物になった奴隷の人種である。 西洋や東欧や、原産地のロシアでは、「ロマの民」と呼ばれるのが、日本で言う「相ぬ人=アイヌ人」です。

 

● 相ぬ(アイヌ) VS 相生(あいおい)

 アイヌ人は相生と違い同化をしない「相ぬ」なので、仕方なく、木彫りの職業訓練などをしてあげて金銭を得る手段も元奴隷たちに教えたり、

アフリカ系のロシアの奴隷であったアイヌ民族は、フェロモンが極端に違いすぎて、同化をしないので保護をしたのが旧土人保護法です。

 


 

 

● 神代(かみよ)のコピペ 

   神道秘伝の國體(こくたい) / 心の神 と 敬神崇祖

 

 【まえがき】

@: 「同化拒絶」組みは、在日朝鮮系でもアイヌ系でもみな、大和民族のお手本である、天皇に関する、君が代・日の丸・神道・和人が語ってきた歴史が、大嫌いである。<

  

A: 天皇という存在を大切にする理由は、天皇とは、やおよろずの人種(やおよろずの神々)が、同化により得られる、永遠の平和を「いざなう」、日本への、同化の現人神 である。<

 


 

@: 弥生人(イザナギ神♂ ・ 古代中華の兵士♂) = イザナギの子の直系子孫 = 天皇家=日本への同化組み = 「同化の現人神」が天皇。 天皇家もイザナミ神の人種との混血により、イザナミの直系子孫でもある。

 

A: 縄文人(イザナミ神♀ = 日本の国土も意味するし、日本人妻♀ = 母国を意味する) = イザナギたちの同化を許した「和の心」を持つ本当の国の住人な在来人種でO型の多い血液型の人種の群れ。

 


 

◆ マクンベツ[幕別/十勝] 

> イオマンテ と マクンバ

  

 中世の、

@ アフリカ東海岸原産の奴隷

 (東欧向けの捕れたて奴隷、後の旧土人保護法の対象人種アイヌ民族)と

 

A アフリカ西海岸原産の奴隷

 (南米・中米・北米・西洋)の、末裔の違いがあります。

 

 

ポイント

 

アフリカ東海岸原産の奴隷

 (東欧向けの捕れたて奴隷、後の旧土人保護法の対象人種アイヌ民族)

 


 

 

・ トカプチ(十勝)  トカ・プーチ/Тока-пути(平坦で楽ちんな「道のり/旅路」)

 

・ ウポポ = У(ウ) пoпo(ポポ)

  アイヌ民族舞踊 ウポポ・マクンバ呪術の和人側資料 『重点ポイント』

 

◆ 旧土人保護法(和人側の説明/アイヌ側の話が0%です)【永世保存版】

 

 旧土人保護法 = ロシアの「逃げた奴隷」 を、

世界に先んじ人道的に大和民族がアイヌ人を保護をしたのが、

旧土人保護法(「相ぬ」保護法) です。

 

A型はヨーロッパ。 B型は中世の「アフリカ人奴隷」発。

アイヌ民族と朝鮮人は、この両方の多い人種のグループです。

 

カリブ海やキューバや中南米も、昔は、黒人やアイヌ顔はいませんでした。

_________________

 

東南アジアも、南米・中米も、同じです。

悪い西洋人が運んだゴリラ顔が、それぞれ各地のプランテーションなどで所有している奴隷を繁殖させて、

混血雑種化しましたが、ゴリラ顔は優性遺伝なために、白丁奴隷というハイブリットも、アイヌ民族の豚鼻も、特徴のあるゴリラ顔になります。

__________________

 

 ロシアでは「ヤガーばあさん」と呼ばれる、「ロマの民」が黒い瞳を持つ人喰い人種でアイヌ顔です。

 人喰い人種は、大和民族に同化をしないフェロモンで、途中まで同行していた奴隷仲間の白丁系と婚姻や繁殖が可能です。

 

 商品価値のあった産業廃棄物にならなかった、ロシアのモスクワ民族たちによる試し腹による「モスクワ豚鼻を混血」 しまくった、「アイヌ人(旧土人保護法対象人種)の親戚の人種の白丁」も、両班の息子を食べました。

 

 コレは、ロシアでも日本でも朝鮮でも東南アジアでもマヤ遺跡の地方でも、西洋の白人が各地へ産業廃棄物の奴隷を捨てるために運んだ事実であり、同じ産業廃棄物になったアフリカ系の肉食タイプの狩猟人種によるものです。

 

 これも、北海道のアイヌ民族の赤軍系のフェロモンと同じですが、フェロモンが縄文と違うために、人喰いも可能なのであります。

 

 暴力団もこれらの人種が多いですが、本能的にフェロモンが異なるために残酷なことがなせるのであります。

 

 刑罰以外に、教育では、彼らを去勢できません。

 


 

■ 古代・風水盤は地図 A 

 

 

♯ ムックリ、トンコリ

 

> 【アイヌ民族楽器 ムックリ】

 

 オズの魔法使いの主人公の可愛らしい 「ドロシー」 ではなく、マクンバな ドロッシー(泥棒ロシア系)の、

「ウポポ」ダンス など、マクンバとセットな楽器に、ムックリとトンコリがある。

  

(省略)

  

 口腔「ギター」ホールと「オルゴールの一本歯」がムックリ。

 

 

 

 

 

ポイント

 

ムックリとは、尼港事件の東欧や西洋人のような、「奴隷を運んだ白人」の持っていたオルゴールを、アイヌである野人化した奴隷の山賊が、戦利品として山分けをした結果の形である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイヌ民族の伝統楽器のムックリは、ヨーロッパのテクノロジーだらけの楽器だけどね。

 

 アラブで、

 アイヌ民族の楽器であるトンコリ (「うんこ 来る」← エヴェンキ語? コロボックル語? 朝鮮逃亡ペクチョン語) に、似た楽器は、テレビで見た気がします。  

 

 朝鮮語でウンコを意味する単語は、 「♪トン」 と強く発音します。

  

-----------------------------

 

【タリバンもロシア人も二重まぶた】

 

 アイヌ民族は、アフリカ系の「黒い瞳」 と 「二重まぶた」 です。

 

 

 

 

 

ポイント

 

アイヌ民族は、アフリカ系の「黒い瞳」 と 「二重まぶた」 です。

ロシア人もアラブも 「二重まぶた」 です。

 


 

極東アジアの固有種で在来種の人種は、

「一重まぶた」 で、アイヌ民族が言う 「朝鮮顔」 ということになります。

 


 

ただし、アフリカ人奴隷の混血であるペクチョンやアイヌ民族やロシアのスラブ(奴隷民族)と同じB型の多い人種ではありません。

 

在来人種である先住民族は、赤鬼顔の、O型の血液型の多い人種です。

 

 


 

予備知識 資料

 

■ 私が語る【赤鬼/青鬼/トケビ=アカ】 とは? 

   北海道の先住民 = 赤鬼人種

 = 縄文 = イザナミ = エビス = 蝦夷(えみし)

 

 

 

 

 

 

 でも、テレビで見たタリバンの外交員・代表者は アラブの在来人種と思われる 「茶色い瞳」 です。

 パキスタン・インドなど、英国の植民地は、アイヌ人と同じ顔もいるし、その人種の各個体は、

イギリスやオランダやフランスが運んだ「アフリカ系奴隷」であったために、アイヌ民族と同じ「黒い瞳」な「ロマの民」顔で、

万年紛争地帯を発生させる自分の国ではないので荒らす連中です。

 タリバンやアラブ全体でも、ムスリムの穏健派は、おそらく、奴隷の血(遺伝)が少ない、

地元のフェロモン的に、イスラムでの和を重んじる、メソポタミア文明を作り上げた在来人種が多い集団だとおもいます。

 

______________

 

※ 古代の風水方位盤には、ユーラシア大陸のすべての人種が、

 豚鼻を含め書かれていますが。

  ゴリラ顔は16世紀の西遊記の孫悟空まで登場しませんWww

 

◆ 風水方位盤は「似顔絵=干支」な地図  

縄文顔は、「一重まぶた」の朝鮮顔です。

 アラブ人もロシア人もアイヌ人も「二重まぶた」の「とても多い人種」です。

 つまり、アイヌ顔がロマ顔なのが証拠でもあるが、縄文でも先住民族でもない利権泥棒の「ロマの民」なのが、アイヌ民族というマクンバ系の宗教団体です。

 

■ 古代・風水盤は地図 A 


 

■ クナシリ・メナシの戦い

>  簡単に言うと、山賊行為をしたアイヌ(相ぬ) は処刑をされたが、

> 相生(あいおい) は誰も処刑をされていない。

> 

> 屯田兵が、その後に、配備をされた理由がわかるだろ?

 

_____________

 

◆ パッパラ・パー  VS  パーパ・ラーパ (パパ・ラーパ)

 

> 基本的に、相生(同化組み)や「青鬼の集落」のそばには家畜種畜牧場などが多い。

 相生系は、相ぬ(アイヌ)ではない、大和民族である。<

    

【相生】  

  По-Па               ラーパ

 (父系 ちょっとロシアン顔)    (Лапа/四脚)

 

   

【アイヌ(相ぬ)】

   По - ПоРо - Па

 ちょっと? - ロシアの - ロマ顔野人な知能 orz

 

_____________

 

 

「バイオ・ハザード」 標識 レベル 5 rila 

         ↑    ↑    ↑

        (パッパラパー優勢遺伝子)

 

 

【繁殖学・遺伝学】 鎖国の弱い地方がアイヌ顔でパッパラパー

@ パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力な、超強力な「優性遺伝DNA」です。 

A パッパラパーが弱くなっていないで、鎖国の弱かった地方はゴリラ顔とB型血液型とパッパラパーが、優性遺伝で増え続けてきた証拠でもある。

B アイヌ人100%を意味するD2系遺伝子顔は、パッパラパー遺伝子マーカー顔である。

※ 関東や長野県もD2が多いですが、明治以降の渡航の自由による上京や、フェロモンが縄文と違うために残酷なことが可能な、中仙道のD2は山賊(アイヌ顔)です。

 

※ 2012年の、全国学力テスト結果

 

※ アイヌ民族には文字はないが、アフリカ人奴隷の出身地は、アフリカ全土でもあり、さまざまな言語です。

   奴隷なので、片言で、 親分 (奴隷の所有者) の 「モスクワ民族語を奴隷達も共通語として話していた」 ようである。

  その証拠に、モスクワ語をローマ字読みして、奴隷の片言ロシア語に、アフリカ人訛りで発音をすると、アイヌ語である。

  

理由説明 :

 パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力な、超強力な「優性遺伝DNA」。 

 パッパラパーが弱くなっていないでゴリラ顔とB型血液型とパッパラパーが、優性遺伝で増え続けてきた証拠でもある。

 アイヌ人100%を意味するD2系遺伝子顔は、パッパラパー遺伝子マーカー顔である。

 

 ほぼ確実に優性遺伝を繰り返すパッパラパーと鎖国の弱かった地方特有なアイヌ顔であるゴリラ顔とB型の多さは、恐ろしい「優性遺伝パッパラパー遺伝子」である。

 混血をしても薄くならないということは、新たにやってきた外来人種である。

 外来種のアフリカ原産のダムを詰まらせたり、田んぼを全滅させる「水草やジャンボタニシ」と同じである。

_____________

 

 

 

 

 

■ フェロモン学(Pheromonelogy) 奴隷の発情・繁殖条件/Breeding conditions and estrus in slavery

 鬼畜SMプレイでの「鼻フック器具」のアクセサリー使用は、アイヌ民族にも、色気を演出するために有効です。

 

 「レインコート」や「みの」が主流の中世の昔は、雨降りに使う傘も、キチガイ扱いをされていました。

 もしかするとですが、人工的に豚鼻に見せる「鼻フック・バンド」も女性のジュエリーボックスに入る日が来るかもしれませんね。

 _____________

 

「北海道+昭和の淞南教育」

 

ポイント

 

安来節 ← モスクワ豚鼻 

ドンパン節 ← 青鬼

 

■ 豚鼻 = 安来節(日本海:島根県)

 

      

 

  青鬼地図  ↓

  

■ 古代からの、風水方位盤は、単純な口伝地図でしかない。 祟りはない。 地図だぜw

 

 古代中華の孔子の布教した、カルト洗脳である妖術にも悪用される「風水盤の祟り」から、僕の頭脳が、八百万の神々(ヤオヨロズの人種)を開放する。

 竹島攻防で、東西冷戦時代のようなサイコ戦が再開する前に完成しました。

 朝鮮人やソ連が得意とする、非物理的攻撃である、「霊感脅迫へのワクチン」 として、思考に入れてください。

 心霊シーズンな「お盆」を、敬神崇祖で恐怖を「ジェダイの騎士」の「フォースで浄化」して、乗り切りましょう。

 

 古代中華では、日本の西国を蛇顔と思っていたようです。

 

■ 古代・風水盤は地図 A 

  

■ アイヌ語辞典 【和人版】 より。

@: アメリカの黒人は、正直者です。

A: ロシア人・東欧も、正直です。 

B: アイヌ民族は、先祖を偽ります。 <

 

・ ♪ラッセーラ 

(先祖を隠さない正直者の「群れ」。

 = 「奴隷抜き」の奴隷混血前に日本に来て同化した、

   モスクワを相手に戦い負けて「落ち武し」た和人の青鬼系)

 

■ 高貴なドヴァレニン 

(モスクワが極東アジアへ来る以前の貴族たちであり、奴隷と混血をする以前のロシアの縄文系人種の形相を、牧(まき)や相生(あいおい)に持つ。)

>(余談・・・)

>  ロシアではそれを、貴族に多い血管が首筋などに「青く浮き出た」ような、メラニンの少ない人種の肌を持つ、「高貴なドヴァレニン?」 と呼ぶそうである。

> (NHKロシア語ラジオ講座を参考。ロシア語の先生 「川端香男里」先生 解説の、トルストイ 「戦争と平和」ラジオ講座講義より。)

 

■ 美しい国 = 女神イザナミのフェロモンが充満。

 大和民族の共通の先祖、先祖イザナミ(縄文)。

Sex pheromone of the goddess Izanami ( Jomon ) filled country of the Yamato race.

And, That means the Ainu Yaga Hag race of the slave race came to Russia from Africa.

 

◆ 風水方位盤は「似顔絵=干支」な地図

 

◆ パンドラの箱

/西欧・東欧の、マサイ族身長は植民地からつれてきた飯使い奴隷(優遇奴隷の召使)

 

 


 

当ページ

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/Kushiro.html

 

 

 

2013.03(Mon).10

 

更新 

2013.03(Mar).13

 

 

オリオン星人 ♪カカカカァー 著

 

別名: 

青鬼ビッチ・酒スキィー・ドンパン節  著