活動の記録
  

   2002年7月後半    origin結成
        9月05日    奈良市役所下水道管理課聞き取り訪問。
        9月07日    マンホールスリップ実験ビデオ撮影。
        9月10日     たこ焼き屋「たこ道楽」さんに署名設置。
                 奈良市立登美ヶ丘小学校署名依頼あっさり拒否される。
        9月15日    株式会社ニコーさんに問い合わせ。株式会社住友3Mさんに問い
                 合わせ。
        9月17日    奈良県庁下水道課聞き取り訪問。
        9月27日    たこ道楽さん署名回収。
       10月14日    マンホール写真集め。
       10月15日    龍谷大学学生法律相談部に相談。
       10月18日    京都市伏見区下水道管理事務所問い合わせ。
       10月22日    龍谷大学SMAP計画応募。
       11月06日    東京都下水道局電話ヒアリング。
       11月13日    国土交通省へ質問メール。
       11月21日    高知市下水道保全課電話ヒアリング。
       11月22日    龍谷大学SMAP計画に認定を受ける。
       12月後半    書籍によるマンホール情報集め。
       12月01日    兵庫県マンホール現場状況調査。
   2003年 1月30日    HP開設。
        2月13日     ノンスリップ型マンホールのスリップ実験、撮影。
        2月14日    奈良県庁土木部下水道課問い合わせ。
         2月18日    謎のカメラマンM氏と奈良でマンホール撮影。
        3月01日    カネソウノンスリップ型マンホールのスリップ実験、撮影(京都)。
        3月18日    カネソウノンスリップ型マンホールのスリップ実験、撮影(奈良)。
        3月20日    東京都多摩市下水道課問い合わせ。
        4月28日    奈良市下水道建設課訪問
        4月30日    神戸市役所下水道保全課訪問、MCガード現場調査。
        5月09日    日之出水道さん問い合わせ、パンフレット請求。
                 カネソウさん問い合わせ。福西鋳物さん問い合わせ。
        5月10日    厚生労働省問い合わせ。
        5月18日    神戸市マンホール調査。
        6月12日    スリップ被害者川俣園枝さんと現場調査
        6月13日    マンホール等におけるスリップ経験についてのアンケート調査開始
        6月20日    株式会社イトウヨーギョー都市景観室主任横谷二郎さん聞き取り。
        8月02日    スリップ被害者桂誠司さんを訪問
        8月21日    「防滑市民の会」世話人、馬場善樹さんに会う。
        9月05日    会議
        9月19日    アンケート調査100名終了。
       10月15日    各メディアへの投稿開始。
       10月24日    毎日新聞社取材。
       11月17日    朝日新聞夕刊15面に掲載。
       11月19日    読売テレビ取材。
       11月25日    読売テレビ「ニューススクランブル」でマンホールのスリップについ
                 ての放送。
       11月26日    奈良市議会副議長、奈良市下役所下水道建設課課長聞き取り。
       12月2日     スリップ被害者丸山善之さん聞きとり。
       12月10日    奈良県大和郡山市役所下水道推進課訪問。
       12月16日    国土交通省近畿整備局、近畿管区行政評価事務所訪問。
       12月19日    2002年度龍谷大学学生課SMAP計画援助期間終了。
    2004年1月8日    奈良市議会議員松村和夫さんに提言。
        1月9日    龍谷大学学生部SMAP計画助成金復活。
       1月14日     奈良市役所記者クラブのポストに勝手に投稿。少し怒られた。
       1月15日     メンバー募集開始。
       1月22日     民主党議員団に対し、奈良市労働会館エルトピア奈良にてマンホ
                 ールのスリップ事故についてのセミナーを開催。
       1月23日     京都リーガロイヤルホテルにて、オリジンの活動が認められ、龍
                 谷大学親和会奨励賞を受ける。
       2月20日     奈良市建設委員会にて、松村和夫議員がマンホールのスリップ
                 事故についての提言をされる。
       3月17日     NHK難波のスターバックスで取材。
       3月22日     防滑市民の会の総会に参加する。
       3月24日     奈良市でNHK取材。
       3月28日     桂誠司さんを再び訪問。NHK取材。
       4月02日     東京工業大学名誉教授小野英哲氏と電話で話す。NHK関西クロ
                 ーズアップでオリジンの活動が放送される。  
       5月26日     奈良市役所で地下埋設物掘削調整会議でマンホールの蓋の管
                 理について話あわれる。
       6月07日     奈良市役所土木管理課、下水道管理課、下水道建設課訪問。
       6月16日     読売ファミリーに掲載
       10月8日     龍谷大学等々力教授に相談。
       10月10日    NPOワークグループの会合出席。
       10月13日    龍谷大学富野教授に相談。
       11月2日     NPOワークグループ事務所訪問。
       11月25日    会議。
       11月26日    奈良市対策会議状況調査。
       12月9日〜   全国マンホールスリップ対策状況調査開始。
       12月10日    広報「龍谷」取材協力。
       12月15日    NHK京都取材協力。
       12月24日    龍谷大学富野教授に紹介状をもらう。
       12月25日    龍谷大学富野教授に公務員の方を紹介してもらう。
 2005年  2月2日     京都市に陳情。
        2月9日     某出版社に資料提供。
        2月24日    東京工業大学にて、東北工業大学教授小野英哲教授に相談。
        2月26日    グランドマンホール工業会会員全社に、スリップ対策の推進を
                 お願いする文書を送る。
        3月      広報「龍谷」に活動が掲載。
        3月9日    無所属政治家5名に陳情書送付。
        3月10日   NHK京都、「大いに学ぶくん」でオリジンの活動が紹介される。
        3月11日   グランドマンホール工業会本部、各政党、国交省、下水道協会に
                陳情書送付。メディアへの投稿。
        3月15日   2004年度龍谷大学SMAP計画助成期間終了。
        3月16日   政令指定都市、中核市の無体策自治体に要望書送付。
        3月17日   卒業式でオリジンの齋藤が本願寺賞受賞。
        3月22日   水道産業新聞社に投稿文送信。
        3月28日   電力会社10社、東京ガス、大阪ガス、に要望書送付。マスコミ関連
                5社に投稿書送付。
        3月29日   政治家26名にスリップ対策をお願いする文書を送付。
        
                           
戻る
戻る