[ Text Top ]

PikaZip活用法 2 (日本語パス解析編)

日本語によるZIPパスを解くには?
前回の設定で、単純な英単語のパスワードなら容易に解けるようになった。
しかし日本語のパスワードになると、全くお手上げだった。
日本語のパスワードを解析するためには、専用の日本語辞書が必須である。
にもかかわらず、PikaZip用の日本語辞書はどう検索しても探し出すことは出来なかった。
どうやら存在しないらしい。
存在しないものは新しく創造するか、既存のものを再編集して作るしかない。
辞書を一から創造するのは大変なので、GPLのSKK辞書を再編集し、
PikaZip用の日本語辞書として利用させてもらうことにした。
ここでは、そのPikaZip用 日本語辞書の導入方法を記しておく。

「俺様辞書」 のダウンロード
まずは 「俺様辞書 for Pika Zip」 をダウンロードして欲しい。

「俺様辞書 for Pika Zip Ver.1.2 (2005/06/15)」
downloadミラー) -2.4MB-


拾い物の「再厨辞書」なるものも追加upしてみた。必要な方はどうぞ。(2006/10/25)
(この辞書は再配布禁止ではないと思うが、作者?の再厨紳士氏からクレームが来たら削除する)
download -1.07MB- update!

ネットランナーさんがPikaZip用の辞書を作成したようである。
大きな規模の辞書ではないが、とりあえず落として使ってみてもいいだろう。(2006/12/1) update!
ツール保管庫.net のページへ

俺様辞書の使い方
使い方は簡単である。
(1) まず oresama_dic.zip を解凍する。すると、
megadic2.txt」、「数値辞書.txt」、「日本語辞書.txt」、「著名人名辞書.txt
数値辞書2.rar」の5つの辞書セットとRead Meが現れる。
次に、予め数値辞書2.rarを解凍しておく。解凍するといきなり容量が大きくなるので注意。
そしてこれらのファイルのうち、辞書ファイルのみをPikaZipのフォルダへコピーする。

(2) さて、これらの辞書ファイルを登録し、使えるようにしよう。
PikaZipを起動し、メイン画面の設定ボタンを押し、設定画面に入る。

(3) 「辞書」タブにおいて、「辞書追加」ボタンを押し、

「megadic2」
「数値辞書」
「数値辞書2」
「日本語辞書」
「著名人名辞書」
の5つの辞書を、megadicの下に追加し 「保存」 を押せばOK。

「日本語辞書」には大抵の日本語の単語が登録されているし、「数値辞書」には5桁までのあらゆる数値の組み合わせ、そして2004 - 2007年までのすべての8桁表記および10桁表記の日付が登録されている。
「著名人名辞書」「megadic2」 は説明するまでもないだろう。
これでほとんどの日本語の単語、あるいは 「今日8」 「今日10」 などの数値のパスワードは解析出来るだろう。

テスト
導入できたら、日本語パスでテストしてみよう。
test.zip -221kB-

正しく導入できていたら 「参勤交代」 などという日本語パスで固められたZIPであっても、
難なく解けるようになっているはずである。

仕上げに
あとは自分なりに「ユーザー辞書」をテキスト形式で作成、
知り合いや友人、あるいは著名なup職人の常用パスワードをを追加登録していくと、
より完璧な解析用の辞書が完成するだろう。

次は、PikaZipを手軽に起動する方法について解説する。

Before<< >>Next

| Text Top  | bbs  |