[ Text Top ]

「画像を電子メールで送信する」 の削除法 (中編)

shdoclc.dll をコピーする
さて、前ページで作った改造版の shdoclc.dll をシステムフォルダにコピーしよう。
と言っても、いきなり実行してもうまく行かない。
shdoclc.dll は、常にWindowsが使用中なので上書きは不可能なのである。
こういう場合は、通常、セーフモードで起動するとかDOSモードで起動するのが定番だが、
これらの方法はハッキリ言って面倒の極みである。
 
従って、今度は
FileCopy (フリーウェア)
というソフトを使う。
これはPCを再起動させた際、Windows が起動する前に、
システムファイル等を更新するツールである。

FileCopyをダウンロードし解凍、起動する。
次にコピーするファイルを参照、もしくはD&D。
そしてファイルのコピー先を選択。Systemフォルダボタンを押すとワンタッチである。
続いて 「ファイルを追加」 ボタンを押す。

XP、2000等、System File Protection(SFP)が機能しているOSの場合、
「システムフォルダの保護を停止する」 のチェックボックスを0Nに。


そして最後に「実行」を押す。
次いでPCを再起動する。

さて、Internet Explorerを起動し、右クリックメニューを見てみよう。

以前に比べ、非常にスッキリしているハズである。
使うほどに便利になっていることを実感するだろう。

念のため、改造前との比較をしてみる。

一目瞭然で使いやすくなったことがお分かりだと思う。

以上、なかなか面倒な作業ではあるが、Web閲覧が快適になるのは請け合いなので、
一度トライしてみてはいかがであろうか。
もしこの結果が気に入らず元に戻したい場合は、マイドキュメントに保存してある
改造前のshdoclc.dllをFileCopyを用いて復元すると良い。


注意事項
この一連の作業は大して難しくはないが、ミスをすると最悪の場合、ネットに接続出来なくなる。
特に、shdoclc.dllをバックアップせずに実行するのは非常に危険である。
あくまでも慎重に、かつ自己責任で行って下さい。



IE7 / IE9 は?
さて、ここまでは IE6 について記述してきたが、次のページでは、
IE7 / IE9 の右クリックメニューの 編集/削除 について説明する。

Before<<  >>Next

| Text Top  | bbs  |