[ Text Top > DVD Top]

DVDのバックアップ法 7 〜ImgBurnで焼こう!(初期設定編)

目次 

ImgBurn とは?
ImgBurn の入手
ImgBurn (旧バージョン)の入手法
日本語化しよう
ImgBurn の初期設定


ImgBurn とは? 
ImgBurnは、DVD Decrypterと同じ作者が作った、ISO焼き専用ソフトである。
外見上も、書き込みモードのDecrypterと酷似している。
Decrypterと違うのは、このソフトは
リッピング機能もCSS解除機能も備えていない点である。


前述した通り、Decrypterにも焼き機能は付いている。
にもかかわらず、なぜ、意図的に機能を削除されたImgBurnを敢えて使うかというと、
Decrypterはすでに開発を中止していて、最新のドライブでの焼きに対応していないからである。

および、二層DVD±Rという新しいメディアにもDecrypterは対応していない。
また、書き込み専用にImgBurnを使っておくと、Decrypterを使うとき、
書き込みモード⇔読み込みモードの間で、いちいち切り替えする手間も省ける。
あらゆる面からみて、書き込みにはImgBurnを使うほうが有利である。
ぜひ、導入しておこう。


ImgBurn の入手 
ImgBurnは、以下のところで入手できる。
http://www.imgburn.com/ (公式サイト・英語)
http://www.altech-ads.com/product/10002564.htm
http://cowscorpion.com/MultimediaTools/ImgBurn.html

現在(2006/12)、最新バージョンは 2.1.0.0である。


ImgBurn (旧バージョン)の入手法 
旧バージョンのImgBurnは、公式サイトの以下のURLで入手できる。

http://download.imgburn.com/SetupImgBurn_1.0.0.0.exe
http://download.imgburn.com/SetupImgBurn_1.1.0.0.exe Ver.1.xでは一押し!
http://download.imgburn.com/SetupImgBurn_1.2.0.0.exe メモリリークのバグあり
http://download.imgburn.com/SetupImgBurn_1.3.0.0.exe
http://download.imgburn.com/SetupImgBurn_2.0.0.0.exe

(上の5つのURLは、直リンクするとエラーが出るため、意図的にリンクを外してある)

このうち、1.2.0.0は、使っているうちにどんどんメモリが減ってくる。
メモリリークというバグがあるようだ。また、1.0.0.0はバージョンが古すぎる。
一方、1.3.0.0 〜 2.1.0.0は、DVD+RWのイレースに異様に時間がかるバグがある。
全然是正されないので、バグというより仕様なのかも知れない。
1.1.0.0や1.0.0.0ならば、DVD+RWを一瞬で消去できる。

DVD+RWを使わないのならば、2.x系で問題ないだろう。
お好みのバージョンを使うとよい。


日本語化しよう 
使うバージョンを決めたら日本語化しておこう。
日本語化する際には、ImgBurnのバージョンと日本語化パッチのバージョンが
適合しているかどうかに注意して作業しよう。

ImgBurnに使われている英語は、別にそれほど難しいわけではないが、
日本語化しておかないと、日本語ファイル名が文字化けする(下図)。

ファイル名を半角英数にしておけばこの問題は回避できるが、それだけ選択肢が狭まる。
「〜〜では使えない」 という状況は、できるだけ解消しておいたほうがいいだろう。


ImgBurn の初期設定 
日本語化が済んだら起動。例によって初期設定を行う。

一般タブ

システムトレイへの最小化については好みで。
警告についてはすべて0N。
関連付けについては、ISOおよびMDSについては0N。あとは好みで。


書き込みタブ

だいたい、デフォルトのままで問題ないだろう。
DAOというのは、Disc At Once の略、BURN-Proofというのは焼きミスを防ぐ仕組みである。


I/Oタブ

バッファサイズを、自分のPCのメモリ量に合わせて増やしておくと良い。
1/3くらいでいいだろうが、あまり増やしても仕方がない。
100MBも割り振れば十分だと思われる。
現在60MBを割り当てているが、特に問題はない。


デバイスタブ

Decrypterの時もそうだったが、「トレイ取り出し」については、
消去の時のチェックは外す。


イベントタブ

起動時のプログラムモードは書き込みに設定する。
プログラムの更新チェックについては、好みで。
キャンセルの確認はさせておいたほうが良いのでチェック。


ImgBurnの初期設定はここまでである。
次項では、ImgBurnで実際にDVDメディアに書き込むまでを解説する。

Before<<   >>Next

| Text Top  | DVD Top  | bbs  |