英語
【基本情報】
 担当講師:スイショウ
 授業日時:月曜日9時〜11時 (週1)
        ※午前中に開催しているため、リアルタイムで授業に参加できない現役生は、録画されたものを後で聞いてください。
        ※授業の進行が遅れているときは、金曜日の午前中に授業を増やすこともあり。
 場所:リアルタイム授業の教室

【到達目標】
 センター試験、私立・国立の二次試験など、あらゆるレベルの問題において合格点を獲得する

【授業内容】
 基本的に授業内容は以下の4つに分かれます。
 ★実況中継…スイショウが初見で大学入試の問題を解く。
         生徒はそれを参考にしながら、難度の高い問題にどう対応すればいいのか学んでいく。
         どの大学の入試問題を扱うかについては、生徒側の要望を受けながら決めていく。
 ★完全解説…入試問題の解説を完全な形で行う、いわゆる通常の解説授業。
 ★文法講義…多くの受験生が苦手とする文法項目について、ポイントを解説。
 ★英作文…ドラゴン・イングリッシュを利用して、基本例文を理解する。

【持ち物】
 (1)授業内容が記録出来るもの(ノート、ルーズリーフ、パソコンのメモ帳など)
 (2)プリンタ(教材を印刷するため)

※一番理想的なのは、印刷したものをすべてノートに貼り、
 授業で学習した内容がすべて「ノート」に収められているという状態を作ることです。

【お知らせ】(最終更新日:2014.9.22)
 なし 【年間授業予定】
<1学期(第1回〜第26回)>
 第1回(4/23):【ガイダンス】授業内容の確認&アンケートなど 【実況中継】2014年関西大学文学部の問題[] 動画 記録
 第2回(4/28):【完全解説】[](第3段落まで) 動画 記録
 第3回(4/30):【完全解説】[](第4段落以降) 動画 記録
 第4回(5/7):【実況中継】[](第8段落まで) 動画 記録
 第5回(5/12):【実況中継】[](第9段落以降) 動画 記録
 第6回(5/14):【完全解説】2014年同志社大学文学部の問題[](第4段落まで) 動画 記録
 第7回(5/19):【完全解説】[](第5段落以降・E以外全部) 動画 記録
 第8回(5/21):【完全解説】[-E] 動画 記録
 第9回(5/26):【完全解説】[](第4段落まで) 動画 記録
 第10回(5/28):【完全解説】[](第5段落以降) 動画 記録
 第11回(5/30):【完全解説】[](英作文以外) 動画 記録
 第12回(6/2):【完全解説】[](英作文) 2014年センター試験[第1〜2問A] 動画 記録
 第13回(6/4):【完全解説】[第2問B〜第3問B] 動画 記録
 第14回(6/6):【完全解説】[第3問C〜第4問A] 動画 記録
 第15回(6/9):【完全解説】[第4問B〜第5問] 動画 記録
 第16回(6/11):【完全解説】[第6問] 2013年文教大学大問 動画 記録
 第17回(6/16):【完全解説】2012年文教大学大問 【英作文】ドラゴン・イングリッシュ1 動画 記録
 第18回(6/18):【英作文】ドラゴン・イングリッシュ2〜7 動画 記録 テスト
 第19回(6/23):【完全解説】早稲田理工学部、成蹊大学 【英作文】ドラゴン・イングリッシュ8〜9 動画 記録 テスト
 第20回(6/25):【完全解説】東北大学、上智大学文学部、立教大学経済学部、千葉大学 動画 記録 テスト
 第21回(6/30):【完全解説】2014年青山学院大学教育人間科学部[] 動画 記録
 第22回(7/2):【完全解説】2014年立教大学文学部[] 動画 記録
 第23回(7/7):【完全解説】早稲田大学政治経済学部 本文の要約(自分で答案作ってから見てくださいね♪) 動画 記録
 第24回(7/9):【完全解説】1984・1990年東京大学[4] 【英作文】ドラゴン・イングリッシュ10〜15 動画 記録
 第25回(7/14):【完全解説】上智大学文学部(前半) 動画 記録 テスト
 第26回(7/16):【完全解説】上智大学文学部(後半) 【英作文】ドラゴン・イングリッシュ16〜21 動画 記録 テスト(今回の内容) 1学期の総復習テスト
<2学期(第27回〜)>
 第27回(9/15):【完全解説】2012年早稲田大学文学部&2002慶應義塾大学理工学部 動画
 第28回(9/22):【完全解説】1990年慶應義塾大学法学部&1985一橋大学 動画
 第29回(9/29):【完全解説】2014年立教大学コミュニティ福祉学部[1] 動画
 第30回(10/6):【完全解説】2014年立教大学コミュニティ福祉学部[2][3] 動画
 第31回(10/13):【完全解説】慶應義塾大学商学部、1984年東京大学 動画
 第32回(10/20):【完全解説】京都大学、中央大学、2002年学習院大学法学部 動画
 第33回(10/27):【完全解説】早稲田大学、1982年東京大学、津田塾大学 動画
 第34回(11/03):【完全解説】2002年早稲田大学文化構想学部、早稲田大学 動画
 第35回(11/10):【完全解説】2007年首都大学東京都市教養学部、1976年東京大学(前期) 動画
 第36回(11/17):【完全解説】1989年東京医科歯科大学(前期)、慶應義塾大学 動画
 第37回(12/7):【完全解説】2014年青山学院大学経済学部経営学科A方式 動画
 第38回(1/23):【完全解説】東京大学(後期)、早稲田大学 動画
 第39回(2/20):【完全解説】2010年京都大学[] 動画
 第40回(/):

【指導方法】
 とにかく、「生放送」というメリットを利用して、初見の文章に挑むありのままの講師の姿をお見せしていきます。
 皆さんはそれを見て、盗めるところはどんどん盗んで、自分の解法スタイルを優れたものに仕上げていくとよいでしょう。

【その他】
 量より質です。授業中にどんなに「なるほど!」と納得しても、数日後には忘れています。
確認テストを行わない分、綿密な復習の徹底をすることが大切であり、自己管理能力が問われます。
復習は基本的には、僕に教わった文法知識や解法をもう1度確認する程度でいいですが、
余裕があれば、扱った英文中の不明な単語の意味をすべて調べて書き込み、
全文を完璧に理解できた(訳せるようになった)状態で、ひたすら音読するといいですよ。
これによって「速読力」がアップし、うまくいけば、
80分間のセンター試験が60分で解き終わるぐらいの実力になります。
ぜひ、頑張ってもらいたいと思います。
LiveClassに戻る