センター数学
【基本情報】
 担当講師:スイショウ
 授業日時:月曜日朝6時〜 (週1)
 場所:「リアルタイム授業」の教室

【到達目標】
 新過程の「数学機Γ繊廖嵜学供Γ臓廚凌学をおさらいし、センター試験で高得点を目指す。

【授業内容】
 今年は新課程の試験が行われる最初の年ですから、どのように対策したらいいかが見えてこない人も多いと思います。
 そのような人達に向けて、センター試験において「どんな知識が必要なのか」「どうやって解法を導き出すか」といったことが
 明確に分かる講義を展開し、余裕を持ってセンター試験に臨めるようにすることを目標とします。
 出来るだけ皆さんの要望に応えながら、過去問にはない「整数問題」や「データの分析」や「条件付き確率」といった新課程の問題を優先的に扱った上で、
 「確率」や「数列」など、従来から多くの受験生が苦手にしている分野も扱っていきます。
 週1回・60分の授業ということもあり、全ての分野の問題には触れられませんが、
 この授業で扱う問題を通して「知識」の定着と「思考力」の練磨を行い、授業内での指示を参考に過去問演習に挑めば、かなりの成果が出るはずです。

 授業内では、「センター試験の過去問」や「模試の過去問」の解説を中心に行いますので、予習が必須です。
 なお、高校1・2年生の積極的な参加も大歓迎ですが、未習分野があると授業を受ける意味もなくなりますから、
 「年間授業予定」を参照しながら、毎回の授業の前に未習分野の学習として「教科書の例題の解法を理解する」程度のことは行っておくようにしてください。

【持ち物】
 ★プリンタ(教材の印刷を行うために必要。)
 ★ノート・ルーズリーフなど(授業内では、教材に直接板書しますが、書ききれなかったときのために。)

【お知らせ】(最終更新日:2015.1.23)
 センター試験お疲れ様でした!  

【年間授業予定】
 第1回(9/29):(動画)整数の性質 教材はこちら第1〜3回分すべて収録
 第2回(10/6):(動画)場合の数と確率(1)
 第3回(12/27):(動画)データの分析 資料はこちら
 第4回(1/15):(動画)場合の数と確率(2) 教材は2005年数学Aの第1問[2]&2005年数学Bの第5問。

 ※その他…2015年センター数学Aの解説2015年センター数学Bの解説

【指導方法】
 YouTube Liveを利用して問題を映し、そこに板書をしていきます。
 数学では「思考プロセス」が非常に重要なので、「問題文のどこに注目するか」をしっかり学び、メモをとるようにしてください。
 授業で学んだことを通して、受講後にしっかりと「授業で習ったことの復習」と「さらなる問題演習による定着」を行ってください。

【その他】
 テキストの最初に書いてある、「はじめに」「学習方法の確認」「授業後の学習について」は熟読しておくこと。
LiveClassに戻る