Q 他と比べて安い、なぜこの価格でできるの

 A 生産者直売です。中間マージンが発生しておりません。(このホームページも手作りです)多くのお客様にこの伝統の味をご賞味いただきたく、浮いた分を還元しているのです。

Q 下仁田葱と長ネギの違いは?

 A 加熱した時の甘味、柔らかさ、とろみが全く違います。下仁田葱は鍋料理等において脇役ではなく主役になれます。

Q 下仁田ネギだけこんなにもらっても困るよ

 A 核家族化等により近年そんなご意見をお聞きします。当園各種野菜を栽培しております。「下仁田葱が育つ畑で出来た甘〜い野菜セット」などはいかがでしょうか

Q 下仁田産と他地区産とではそんなに違うのか、植え替えありと無しではどう違うのか?

 A 種を掛け合わせたり、かなりの努力されている産地もあり、どの地区も自信をもって栽培しております。が、決定的に違うのはブランドと原種による伝統栽培です。伝統の栽培方法のページにも記載してある通り、夏の植え替えで根を傷めることで葉の長さとを抑え白根の締まった伝統の下仁田葱が出来るのです。(余談ですが市場出荷の場合基準は目方です。植え替えをしないほうが葉が長く「がさ」があり高く売れるのです 面白いものです)

Q 霜にあたるとなぜおいしい?霜が降りるまで出荷しないのは

 A 葱自体が寒さから身を守るため糖分を出すので甘さが引き立つのです。

Q 2月過ぎの下仁田葱がみすぼらしいのはなぜ?

 A 寒さで葉が枯れてしまうため芯の部分しかない見栄えの悪い葱になってしまいますが、その分甘味が凝縮されおいしいです。

 

 

                      トップページ

            

        ◎よくあるご質問◎