試合結果

平成29年度 春季全国大会埼玉県支部予選大会(決勝)

春日部ボーイズ−武蔵狭山ボーイズ(安比奈親水公園野球場)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
春日部ボーイズ 51200008
武蔵狭山ボーイズ 31000217

長打

【本塁打】 【三塁打】矢矧 【二塁打】福地

投手リレー

P:高橋 C:矢矧

ダイジェスト

<1回表>春日部ボーイズ
四球とヒットで一死満塁。5番北川の押し出し四球で1点を先制。敵失で2点目。二死満塁から8番福地が粘り、押し出し四球で3点目 続く9番蓮沼がライト前タイムリーヒットで2者が返り、この回、一挙5点!

<1回裏>武蔵狭山ボーイズ

一死後、2番打者のレフト前ヒット。捕球をする瞬間に不運なイレギュラーバウンド... 打者走者は三塁へ...(嫌な予感)3番ライト前タイムリー、4番死球で二死後の6番に左中間2BHでこの回3失点。

<2回表>春日部ボーイズ

先頭の2番藤村に死球を与えたところで、相手エース降板。その後、盗塁と進塁打で一死三塁。 4番高橋のレフト前タイムリーヒットで追加点!

<2回裏>武蔵狭山ボーイズ

二死後にライト線へポトリと落ちる2BH。2番打者にセンター前タイムリーを浴びる。

<3回表>春日部ボーイズ

この回先頭の6番矢矧。左中間を深々と超える3BH。一死後、8番福地のライト前タイムリーヒットで貴重な追加点!

その後、追加点が欲しい春日部。早めに追いつきたい武蔵狭山。

しかし互いに得点が取れず8-4で春日部リード。

武蔵狭山の反撃開始

<6回裏>武蔵狭山ボーイズ

二死後に9番に与えた一つの四球から上位打線の3連打で2点を返される。

7回表も得点できず、春日部のリードは2点。

守り切れるのか?(ドキドキ)

<7回裏>武蔵狭山ボーイズ

先頭6番打者の打球はレフト前に抜けるか?ショート藤村のグラブをはじき、先頭打者が出塁。

7番レフト前ヒット。同点のランナーが出塁。無死一二塁から8番打者を迎えるところで打者が出てきません。武蔵狭山ベンチの長い作戦タイムなのか?そこで想定されるのは送りバントか?ちょっと強めのバント。その打球がピッチャー高橋の左側に転がり抜けて無死満塁のピンチ( ;∀;)長打が出ると一挙逆転サヨナラの大ピンチです。

9番セカンドゴロ→本塁封殺で一死満塁。

打者は1番。この男、準決勝でサイクルヒットを達成しており、この決勝もここまで2安打。 しかし、逃げるわけにはいかない!打った打球は三遊間を抜けるのか?サード蓮沼がキャッチ!しかし、ホームは間に合わない。慌てずセカンドで封殺し、二死一三塁。

点数は8-7で春日部リード...

2番。この試合4安打。ベース一つ空いているとは言え3番・4番と勝負する余裕なんてない。勝負!

ワンストライクからの二球目!フラフラっと上がった飛球がライト井手の前方へ。ん?ヤバイ!打球がいかない!落ちるぞ!ライトは無理だ!同点か?

三塁ランナーは打球を見ながらゆっくりとホームへ...

その打球を諦めないキャプテンのセカンド福地が背走!

追いつくのか?掴めるのか?厳しいかな?ほとんどの者が諦めかけた瞬間...

スーパーキャッチ!ウイニングボールを掴みました!

優勝です!
そして3年ぶり4回目の全国大会出場が決まりました(^_-)-☆

Copyright (C) 2008- 春日部ボーイズ. All Rights Reserved.