管理人(AR105) 行きMail♪

<リンクです>     
  

さよなら AR106! AR201!はこちら
宝満川災害関連はこちら
<What's New&AR-NEWS Vol.182> 当HPのメインコンテンツは「ニュース」の下にあります。


(1)AR307がH27.1の全検に併せ、地元高校生によるカラーに塗色変更。
(2)甘木鉄道を育てる会が会員を募集中。詳しくはコチラ。
(3)AR303が11月に事故から復帰。部品の関係から、前照灯ケースが尾灯LEDタイプに変更。
  事故当時の状況はこちら。
(4)50kgレール化進行中。基山駅には37kgと50kgの接続部が登場。
(5)甘木駅でWi-Fi使えます。
(6) 小郡からの甘鉄・西鉄のぐるっと一周の味方、「あまぎぐるりんきっぷ」を引き続き販売中。詳細はこちら。


平成25年

(1)AR305がH25.12に全検に併せ、国鉄急行色をイメージしたカラーに塗色変更。今度はロゴなし。
(ミシンテックさんの「ミシンとでんしゃ」のブログに写真掲載あり
(2)【終】10月19日にJR九州ウォーキングを開催。臨時列車の運行及び一部列車に増結。
(3)甘鉄甘木駅の観光協会にて甘鉄ラムネを限定販売 くわしくはコチラ。
(4) 8月10日小郡花火大会で一部の列車に増結あり。大板井駅で臨時の乗車券販売(元気印goさま情報)
(5)【終】318日〜45日までは甘木発740分、基山発817分の二両運転が一両運転。
(6)AR304が緑色に塗色変更。

平成24年

(1)鉄道ジャーナル2月号に「第3セクター地方鉄道その後1」で甘木鉄道の特集。
(2)9月25日日経夕刊九州鉄路紀行に甘木鉄道の紹介
(3)【終】10月13日にJR九州ウォーキングを開催。臨時列車の運行及び一部列車に増結。
(4)【終】9月23日に「朝倉婚活物語(甘鉄編)」開催。何と甘鉄車内が婚活の舞台。
  詳しくは、 http://www.amatetsu.jp/new/win_konkatsu.html
(5)8/11に182レ、184レ他に夢花火の増結。
(6)省エネの取り組みとして6月11日より、室内灯を一部消灯して運行。
(7)鉄道ピクトリアル6月号で、ミャンマーに渡ったAR106の近況を紹介。また、Rail magagine 348号でAR201の紹介記事あり。
(8)甘木鉄道は6月からホーム等を含め全面禁煙。
(9)AR303のペーパークラフトを甘木駅で限定50で販売中。少々Bトレ的デス(笑)
   【終】鉄道コレクション 第15弾 AR104を甘木駅で限定100個を販売。
(10)4月より甘木駅にてアイドリングストップを実施。発車5分前からの乗車に変更されました。
   平成24年3月のダイヤ改正では、運用の変更無し。(元気印GO様から情報を頂きました)

平成23年以前

(1)AR303が検査に併せ、キハ20をイメージしたカラーに塗色変更。
(2)【終】平成23年も「カブトムシ号」をAR304で運転。特製HM(金属製)&カブトムシなどの室内装飾。運行はこちら。
   ※平成24年度の運行はありません。
(3)【終】23年4月24日(日)17:25〜 RKBラジオ「スマスマE−kids」で「25周年の甘木鉄道に乗って甘鉄の歴史を勉強する
  園児を直撃!」の放送。PCで聴きたい方はこちら。
(4)【終】AR401,AR302に開業25周年記念HMをつけて運行。また記念切符等を甘木駅で販売。
(5)JR基山駅構内で国鉄甘木線のSLの写真と切符の展示。【終】甘木駅構内で甘鉄発足時中心の写真展(4/10まで)
(6)平成23年3月改正で、2往復減便。

(7)【終】H22年7月20日〜9月30日まで、『甘木鉄道ビートル号』を甘木方にMH取付(木製!)・室内にカブト・クワ
  ガタを取付
で 運行。7月20日は、甘木聖和幼稚園児約50名の出発式。(H22.7.21読売新聞に掲載)
  
車内に佐伯市直川の「なおかわまるごと観光」パンフ設置。 
(8)AR302が全検出場に併せ、塗色変更&太刀洗記念館ラッピング。またAR301が『朝倉3連水車』ラッピング。
(9)「日本レールバス大全」でミャンマーに渡ったAR201が紹介されました。また、「東南アジアを走るニッポンの廃車両」
   でAR106とAR201が紹介されました。
(10)【終】甘木駅で「開業1周年記念乗車券」と「第43回植樹祭記念乗車券」を再販。
(11)太刀洗駅の平和記念資料館が移転し、旧駅舎に「太刀洗レトロステーション」がオープン。火曜休館。
(12)あき様よりミャンマーでのAR201の画像を頂きました(上記★ミャンマーで活躍の〜リンクに掲載)。
  
また、N.nakamura様よりAR101,102の画像を提供(全車両の紹介に掲載)頂きました。
(13)AR201のミャンマーでの活躍がH21年8月5日西日本新聞夕刊でカラー写真付き報じられました。
   トレーラー化(←総括制御を使わない運転形態であること及びエンジン修理中だったことが後に判明。
  21年12月現在、エンジンは使われている模様。)
及び貫通扉・上部前照灯の取付けがされている模様。

現在も有効な話題

(1)21年10月から西鉄より、西鉄と甘木鉄道を利用した、『湯ったりグルメ花立山温泉きっぷ』を発売中。
(2)10月は太刀洗駅〜キリンビアパーク(コスモス園)無料送迎バスを運行。運行日はこちら。
   お得な「キリンガーデンクーポン(西鉄電車が販売の切符)」はこちら
(3)JR九州の「旅名人の九州満喫きっぷ」は甘鉄でも使えます! 

with 西鉄はこちらへ
with JR @基山駅はこちらへ

<他社線との並びPhoto>     
  甘鉄は、自社線での撮影の他、甘木・小郡・基山の3カ所でJRや西鉄と接続しており、様々な
  車両との組合せが撮影出来ます。  特急街道「鹿児島本線」やブルトレともツーショット!

AR305の搬入レポートはこちらへ
甘鉄線内のPhotoはこちらへ
<甘木鉄道の車両&甘鉄線内のPhoto&資料>
 平成18年4月現在、車両は8両在籍(301,302,303,304, 305, 306, 307, 401)。
 甘鉄のLE-carU、LE-DCの魅力をどうぞ。  また、平成18年3月に305、11月に306,307が新製、
 105,106,201が 廃車されました
(H20現在、移動機は既にいない模様)。
 
甘鉄全車両の紹介はこちらへ!

甘木鉄道レールバスの写真を中心に掲載しております。 皆様の甘鉄情報もお待ちしてます
             (Vol.182 2015.5 since2004.5  管理人:AR105)  

がんばれ!甘木鉄道レールバス!
AR106とAR201は、ミャンマーに搬出され、
甘鉄の富士重工 LE−CarUは全廃。(AR104は保存)
2007.2.12に搬出済みを確認
  ※鉄道某誌'09年6月号で、両車のミャンマーの運用を確認。
    当ページではあきさまより情報を頂きました。
   また、「東南アジアを走るニッポンの廃車両」斉藤幹雄著で写真付で紹介。
AR201 高田 2006.10
輸送人員の推移など
Counter
他掲示板への投稿作品(甘鉄 with JR 以外)はこちら
その他の鉄分補給へはこちらへ

<その他の鉄分補給>     
  JR九州や西鉄、旅先(国内・海外)での鉄分補給成果を載せています。

他社線のレールバスを求めて(平成ちくほう鉄道 & いすみ鐵道)
甘鉄全駅の紹介はこちらへ

<各駅停車&今昔探訪&周辺の交通機関や小ネタ >
   甘鉄11駅全駅+αの紹介や昔ネタ、はたまた小ネタ、周辺のバスネタ等。

甘鉄&甘木線の今昔探訪はこちらへ
甘鉄と周辺の交通機関の小ネタの紹介へどうぞ!!
★ミャンマーで活躍のAR201、AR106と仲間達はこちら

甘木鉄道 ファンのページ

ビートル号の運行ダイヤはこちら(甘鉄公表ページ内へリンク)
ビートル号とコスモス号の特集ページはこちら
国鉄甘木線最終の頃【Jeannieさんのブログへのリンク】
国鉄甘木線から甘木鉄道【Jeannieさんのブログへのリンク】
さいきの駅舎訪問より 廃止・転換路線の駅舎 甘木線へのリンク 

<一応受けました>     
  





甘木鉄道     
  

甘鉄車両運用表
 あかね色  2016.12 小郡 AR306
AR105 基山 2005.4
国鉄時代と甘木鉄道を扱っているページへのリンクです。

<甘木鉄道・国鉄甘木線に関する他の方によるページ>     
  

← おかげさまで、50,000 ヒット。  H24.7
new