立野駅 : 甘鉄開業後に新設された駅で、九州縦貫道を屋根
        代わりに利用したホームが特徴です。
        近くに出来た物流団地への通勤のため出来ました
        が、乗降客が少ないので、列車が停車しても、ドア
        開かないこともあります。
                              2004.7 立野

小郡駅 : 甘木鉄道(甘木線)復活の原動力となった西鉄天神大牟田線
        との乗換駅です。 駅は立体交差付近(盛土上)にあり、中二階
        に「道」という名の定期券取次所兼居酒屋があります(平成25年
        10月に閉店、取次所設置を確認)。夜には提灯が灯ります。
        また、新年には門松が立ちます。最近、放送が変わりました。

         上左 2004.8 上中 2006.4  上右 2013.10(元気印go様)
         下左1枚 2004.12 小郡

<甘鉄 各駅停車 >

   駅は、甘木・※高田・太刀洗・☆山隈・西太刀洗・☆今隈・※松崎・☆大板井・☆小郡・(筑後小郡跡)・(☆大原   信号所)・☆立野・基山です。 基山から順に紹介いたしま す。
    (なお、☆は甘鉄化後の新設駅。※は国鉄からの改名駅です。)

基山駅 : JR九州との乗換駅です。 ほとんどの博多方面からの快速列車と5分程度で接続し
       ており利便性が高いです。 JR基山駅と国道3号の歩道橋を結ぶ東西自由通路から
       、ホームに向かって階段がのびています。甘鉄の駅はどの駅も鉄骨がグリーンに塗
        装されています。 管理人は此処で基山駅3番線との並びの写真をよく撮っています
       。駅裏国道3号沿いの駐車場(現C.O.C.)の擁壁までは元々、甘木線の貨物ヤードでした。
                                                 2005.5 基山

大原信号所 : 平成16年3月からの15分ヘッド運転のため開設された信号所です。 
           かつては小郡市民農園の一部でした。 列車はタイミングが合えば徐行で通過
           することもありますが、対向列車がいなくても、ほぼ一旦停車する方が多いよう
           です。  
                                     2005.2(左)2004(右) 大原信号所

筑後小郡駅跡 : 甘鉄開業前まで使われていた駅で、現小郡
            駅より150mほど西にあります。 甘鉄化
            後、大分自動車道の工事の為、ホームの
            大半が撤去されていましたが、完了後に旧
            駅舎を除き復旧され、元もまま佇んでいま
            す。  特にホーム中央の待合所は、当時
            のままです。
                     2005.3 小郡〜大原信号所

左に3連時の停車目標が残っています。 正面の白いビルの右奥が筑後小郡駅跡。

西鉄小郡駅は写真右に約80mです。
甘鉄開業時に、西鉄にも連絡口として
北口が出来ました。

この裏(高速高架下)は
駐輪場です。

大板井駅 : 平成16年に小郡駅〜宝満川橋梁の連続立体交差化が完成し、高架駅になり
         ました。 チョット3セクらしくない造りが特徴です。 小郡市市民会館や図書館
         、体育館等の公共施設群の利用に便利な駅です。
                                2005.5(左,右), 2006.9(中) 大板井

大板井駅は、たぶん全国でも珍しい、高速バス停に隣接し、ご覧の通りに堂々と「高速バス乗換駅」を
自負しております! もちろん連絡通路があります。

ここで乗り換えると、西鉄バス等の共同運行で東は別府・大分まで、北は福岡空港や天神まで行け
ます。  しかも1時間あたり片道3本〜6本ぐらいあるので、レールバスより便数が多く非常に便利
です。 詳しくは西鉄のHPで「高速大板井」を検索してください。

                                   2005.5(左) 2006.10(中,右) 大板井

松崎駅 : 甘鉄に移管した際、30分ヘッド運行のため交換設備が復活した駅です。
        近くに県立高校があるので通学客が多いです。また宿場町の跡もあります。
        旧駅名は筑後松崎。
                                        2005.5 松崎

「基山駅」

甘鉄基山駅起点。 バラストで埋められている。 その先は数メートルだけ途切れている。
 先のJR側にマルタイが居ることもあります。

左の写真の反対側。 左の写真の様にモーターカー等の留置に使われている。倉庫手前に、ヤード跡の左へのポイントが残存している。

「立野駅」

「大原信号所」

「筑後小郡駅跡」

「小郡駅」

「大板井駅」

「松崎駅」

「今隈駅」

今隈駅 : 甘鉄と並行に走る国道500号に運行されていた、西鉄路線バスの廃止に伴い、平成14年12月に代替措置として地元要望で出来た駅。近くの天忍穂耳神社の大楠は見事です。

                                        2005.5 今隈

「西太刀洗駅」

西太刀洗駅 : 太刀洗駅と同様に、旧大刀洗飛行場で栄えた駅です。南側の国道500号には
          「第5航空教育隊 西部第100部隊」の門の跡があります。

                                        2005.5 西太刀洗

山隈駅 : 立野と同じく3セク化時に出来た駅です。駐車場あり。こちらは、乗客増に貢献。
        また、駅の駐車場横の畑にコスモスとひまわり(秋)が咲きます。

                                        2005.5 山隈

「山隈駅」

「太刀洗駅」

太刀洗駅 :  太刀洗駅は国鉄時代からの駅舎が、平和記念館になっています。 国鉄甘木線は元々
         軍事路線として敷設され、この駅は旧陸軍大刀洗飛行場への玄関駅でした。 
          旧大刀洗飛行場は、当時東洋一の規模を誇る軍用空港で、飛行学校や航空機工場等
         も併設していました。 
          甘鉄化後もしばらくは、旧駅舎を使っていましたが、現在は平和記念館(H20.12で移転閉館
         、レトロステーションに改装予定?)となり、左写真の左側の小さな通路が現在の駅です。
          平和記念館の表には空自のT33練習機が展示しており、記念館入場者は実機のコク
         ピット付近で見学ができます。(写真中)。H23にお色直し済み。
         
          太刀洗飛行場跡は、主にキリンビール福岡工場となり、ワムやホキがDE10に牽かれて
         ここまで来ていました。 貨物取扱九州ベスト10に入ったこともあります。
          平成16年の15分ヘッド化に、3セク化時に撤去された交換設備が復活しました。

         また、側線もあるので近年は車両の搬入等に使われます。

                             左下2005.5 左2009.4 ,中 2005.5  右 2006.3 太刀洗

大刀洗駅は、空襲に備えてなのか、国鉄時代は、わずか線路を4つ跨ぐだけなのに駅舎との間は
「地下道」で結んでいました。 現在は、一部待合室として使われている他は封鎖され、構内踏切を
使用しています。 (そのままだったら、記念館の中に出てしまいますけどね。)

                              2004.5 (左) 2005.4(中) 2005.12(右) 太刀洗

現在は、キリンビール福岡工場の「キリンビアファーム」でホップ畑跡を利用した、コスモスやポピーが
有名で観光名所となっています。 (徒歩10分) 引込み線の盛土や橋梁もキリン物流センター建設のために、大半が撤去され、寂しい限りです。

                                  2005.5(左・中) 太刀洗  2007.1(右)キリンビール

「高田駅」

高田駅 : S38年、国鉄時代に地元の寄贈【スロープ横に記念石碑あり】により追加された駅ですが、
       3連運転に対応するためホームが延伸されました。 道路に沿って植えられたツツジがとても
       きれいです。 
       旧駅名は筑前高田。 これより「筑後」から「筑前」なのです。


                               2005.5(左) 2006.4(中・右)  高 田

「甘木駅」

甘木駅 : 甘鉄で唯一きちんと駅舎がある駅です。 甘鉄線内の切符や基山駅のJR券の販売機、
        旅行センターや観光案内所も完備。 駅舎はS14年の全通時からのモノで、今は甘鉄本社となっています。 
        洗車機や車両整備の工場もここにあります。
         西鉄甘木駅とは70m程度離れており、こちらも歴史のある駅舎です。西鉄甘木線も今
        は西鉄も7000形又は7050形(IGBT車!)によるワンマン運転です。

                                 2006.4 (左)   2005.5(中・右) 甘木

甘木駅構内の検修庫?とその裏のホントの終点。
甘木線時代は入換用にもう少し先まであったが、今では横切る道路が出来て、すぐ脇になっている。
                                        2005.9 甘木

右 : 旅行センター(H17.12.1)に閉鎖後、 左: 近畿日本ツーリストの代理業として開店(H18.6)。
                           2005.12(左)   2006.7(右) 甘木

甘木駅にも門松が建ちます。 2005.12 甘木

小さな駅員さんに出会うこともあります。 2006.4 甘木

西鉄小郡にも、甘鉄乗換の案内表記と案内の車内放送があります。

トップページへ戻る





      左: 甘鉄で唯一の券売機。往復券・回数券も買えます。
      中: 甘木駅に設置している基山駅からのJR券の券売機。 (H22.4撤去)
         H23.5には、左に写っているたばこの自販機も撤去。
      右: 再販(定価!)の1周年記念乗車券と植樹祭記念乗車券。

                      2005.12(左・中) 2010.4(右)  甘木

小郡駅の改良工事の様子     2006.7(2枚とも) 小郡
関連リンク; 鉄路の景(信号場応援団 大原信号場)
関連リンク 鉄路の景(行き止まりの景 甘木駅)


 リニューアルされた小郡駅と特大のAR401  2006.9.24(両方とも)
E−SHOPあさくらの看板。 2007.6 甘木
甘木市観光協会の中にはブリ゙ヂストンの
タイヤも「特産物」として展示しています。 2007.6 甘木
E−SHOPでは、全国各地の商業高校
のオリジナルブランドが販売されています。 2007.6 甘木
もちろん通票閉塞の名残も。 2007.6 甘木
 (H21秋に屋外のレールとともに太刀洗レトロ館に移転)

まるで車庫。
2007.6 立野

周辺のPC枕木化工事中の期間限定で、作業用の東口が新設されました(笑)。 AR303 基山 2007.10
九州満喫きっぷのポスターもあります。
       2009.4 甘木
AED搭載自動販売機が設置されました。
           2009.9 甘木
太刀洗平和記念館が移転した後は、平成21年10月に「太刀洗レトロステーション」オープン。  
入口は自動ドアになりましたが練習機は存置されています。T33練習機のお色直しや、レトロカフェ
がオープンしたり、雰囲気が良くなりました。
  左・中 2009.12  右 2011.7 太刀洗
特別な春。開業25周年記念   甘木  2011.4
待合室で開催の甘木鉄道写真展
     甘木  2011.4
新色レールバス登場を告げる自販機登場   甘木  2011.9
基山駅に「門松」と三井高校書道部の「謹賀新年」が
 お目見え  2012.1
朝倉東高校書道部の「絆」の書   甘木  2012.4
アイドリングストップのお知らせ   甘木  2012.4
甘木駅前イルミネーション 甘木 2012.12