2015年作品  漆芸 大角裕二                

第62回 日本伝統工芸展




竹林蒔絵六角箱


普段外から眺めていた竹林の中に分け入って見ると、
竹の葉を通り抜けた柔らかな光に包まれに翠の濃淡の幹が天空に向かって輝きそそり立っていました。
なんとも言えぬ別世界に迷い込んだようでした。
竹取り物語が竹林から生まれたのが解るような気がします。
竹林を螺鈿の伏彩色で表現してみました。
 
クローズアップ画面 開くのに少し時間がかかります。
 前側面1 前側面2   後ろ側面  上面 身前側面前  身後ろ側面

 
 箱親前
 
箱親後ろ


第56回 石川の伝統工芸展


蒔絵乾漆箱「寄合




第32回  日本伝統漆芸展


乾漆蒔絵箱「月華」