山形県上山市の大泉写真館・

特集ページです!

このページは特集ページです!!!

 

●キャリアスタートウィークとワタクシ

 みなさま、こんにちは。夜ならこんばんは。大泉写真館の大泉宗久です。

さあ2013年も大泉写真館が毎年協力させていただいている「中学生キャリアスタートウィーク」の時期がやってまいりました。市内の中学二年生を対象に、地元の企業に職場体験に入ってもらうというものです。

え?2012年が抜けているって?まさか申し込みを忘れてたんじゃないかって?そっそんな、そんなわけないじゃないですかWWもうビックリ、なんでわかったんだろ。

 

 
*上の顔面は旧タイプです。現在は新しい型番を装着中。

 

 えーと、1日目は卒業アルバム用の顔写真撮影のアシスタントをお願いしましたので、現場の風景はナシ。中学校の体育館→教室→外で撮影。

 

(^o^)/

  いよいよ2日目です。この日から「ショーウインドーの解体と再構築」を行います。

まあ平たく言えばぶっ壊して作り直すってことですが、ここはもっともらしく「Crash to Reborn!(略してクラリボ)」って言ってみようと思います。

さあ写真も外したことだし、何年か前に君達の先輩が作った展示背景をクラリボ!

  そう。壊すのはアッという間です。

ちなみに個人的にはイッという間でもゴッという間でもどれでもいい気がしますが、長い物にはハバネロとも言いますので、アッで統一したいと思います。

  この90年代初頭に入れた金網が、ついにお役御免です。

額に入れて展示していた頃には重宝してましたが、超デカ写真を吊るす方式にしてからは展示背景を製作する際の障害となっていました。今年は男子2名なので、扉をヒンジごと外すという荒ワザも運動部パワーで難なくこなして流石です。

  さてここからは展示背景の制作です。百円ショップで売ってるカラーフェルトを、片面で20枚ずつ画鋲で壁に留めていきます。

壁がただの板で、しかも長年の乾燥環境にさらされて硬いので、画鋲がなかなか刺さらず苦労しています。

  3日目にはグリップ付き軍手を差し入れしました。

これで、大幅にスピードアップ。1時間半かかってたのが、2秒くらいで完成してました!←もちろんウソです。30分くらいで完成です。

  スタジオで作った巨大写真を二人の連携で吊るしていきます。

緩い二つ折りで運んできて、一人目は踏み台を使って天井の「わっか」に写真のフックをかけ、フックと逆の方を降ろしながら二人目にバトンタッチ。一人目は外方向に逃げると同時に踏み台を片付け、二人目は一人目がいなくなったのを確認してから写真を下までスルスルと降ろします。

ったってさすがに文章じゃ説明するの難しいですね。

要するに、やんばい=いい塩梅にやったってことです。

 

  できた!完成したので、例によって大人の事情のため、店の前にオレンジジャージで集合!

 

(^0^)/

  はい本当にお疲れ様でした。こんな感じでできました。ポチッと押す→

今回は背景制作から全部やったので、特に中身が詰まった職場体験だったと思いますよ。これは君達の作品だ!このデカイ作品を完成できたこと、是非誇りに思ってくださいませ。

 

あ、本人達にHP公開の了承済みです。>ご両親様

 

 

 

Home  家族  753 キメ 入学 門出 成人 肖像 baby ペット 記念 復元 色々 証明

戻る