角兵衛沢の8時間半
足元に問題発生

京都雪稜クラブ・正月合宿   のこのこ隊・・のこぎりへ   04/12/30・31

山行一覧
トップページへ戻る

北沢峠編へ

12/29日時点の予想気圧配置

道の駅でパッキング 07:46 鋸チーム

仙丈チーム

戸台の駐車場 08:52

入山届けの提出 09:04

縦走と氷の2セットをボッカです

戸台川の河原を分岐に向って

角兵衛沢分岐 11:15

渡渉して氷の荷物をデポ 11:30

角兵衛沢を登り始める 12:00

快晴で樹林帯とはいえ暑い!

12:45

樹林を抜けてガレ場へ 13:05

50cm上がって50cm足元が崩れるようなこともしばしば・・歩く姿勢がすべてを物語る

少し減ったとはいえかなり重い

見えてきたコル、↓に先行Pのテントが 16:17

もう一息!

コル直下でテン場の品定め・・とは言っても2箇所しか適地はなく迷う余地もなし 16:20

2〜3人用は岩陰に

4〜5人用は中央部分に・・但し強烈な風が通り抜ける

今夜のメニュー:豚汁・マヨネーズ和え・千枚漬け・チーズちくわ

第一高点へピークハント 07:30

おや?一人足りません 07:45

第二高点を望む

角兵衛沢を見下ろしながら下る

スーパー林道

戸台川

角兵衛沢

上から見ると河原のような角兵衛沢

下山準備 08:14

転倒者が出て荷物を分散 08:57

新雪にガレとコンディションは最悪
足元に神経を集中して

登山者(あとで赤河原で一緒になる)は樹林へ

プラブに水は入れたくないので微妙なバランスで 12:25

危機一髪だがセーフ

角兵衛沢
上り・・5時間  下り・・4時間


大枝山荘の天気予想
30日・・冬型で晴れ
31日・・南岸低気圧の通過で雪
     稜線部は強風