since 28 Apr. 02
onthewell。


幻の駅は今
二ツ橋
常磐園下
新川島
古河電線

横浜関連のホームページへジャンプします!
【YOKOHAMA Web Ring】 PRODUCE by search-japan.com

・・・幻の駅の旅にご乗車の方は上の開業当時の三ツ境駅をクリックしてください・・・

特別企画
明治時代の横浜の地図に現在の施設を乗せてみた
相鉄線、;歴史をマイクロフィルム記事でつづるつもり
わたしたちのまち ほしかわより、常盤園下駅の真相
乗り心地よい神中線
四十八瀬川と戯れ橋を九度渡る
地上時代の横浜駅
横浜駅からの距離比較
驚きの駅間の距離
泣くな、陣ヶ下渓谷
幻想の常盤園を読む
相鉄線上のアリア
相鉄国際線のUSAにつなぐレールウェイ
平沼橋を探せ
相鉄線、ああ幻想未来の駅たちよ
潮11号より古河節


幻想的イメージ画像ギャラリー
最新鋭5000形がきたぞ!!
希望の駅で途中下車したよ
銀河に向けて出発するアートギャラリー号
北程ヶ谷停車場
虹のレールを行くまぼろしの1号機
ハ20型を3両牽くまぼろしの1号機
瓦斯倫自動客車 キハ1型
幻の相模川鉄橋を相模厚木に向かうガソリンカー
幻の相模厚木停車場南口

付属資料一覧
参考文献一覧
相鉄線リンク
けいじ板
過去ログ
管理人室

ここに、相鉄線の今は無き幻の駅たちをご紹介いたします。
私自身、相鉄線とは切っても切れない縁があります。中学時代に引越しをした先が三ツ境。
大学へは、相鉄と京急を使い、社会人となって、一時離れしも、再び、同棲生活の場は三ツ境のアパート。

昔の駅名について、今回、相鉄50年史を調べたきっかけなのですが・・・
もうかれこれ20年前に、相鉄線の中で、おじいさんが、話をしていた事がきっかけです。
三ツ境から横浜方面に向かう電車の中で、二俣川を少し過ぎた頃に、おじいさんが、
「この辺りに二俣川下川という駅があったんだぞ」と、つれあいの人に話をしていました。
それから20年間、相鉄線に乗るたびに、その魅惑あふれる駅が本当に存在したのか、
存在したとすればどの辺にあったのか、という事を思いつづけていました。
これからご紹介する幻の駅たちは、実際にどこにあったのか、
相鉄線にのった時に思い巡らせてみるのも楽しいと思います。






当ウエッブサイトは、非営利を目的とした個人サイトです。
当ウエッブサイトは、掲載している法人とは、一切関係がございません。
掲載している記事等の知的財産権は、各法人に帰属しています。

掲載している記事などの著作権に関わる部分につきましては、
その権利を有する法人に掲載了承の確認のお願いをしています。

掲載している法人より、権利に関わる指摘を頂いた場合は、
その是非に関わらず、ご指摘通りに処置、改訂いたします。


更新情報 
2005年11月12日 こちらに移転しました。右側にポップアップ広告が出て重なる部分がありますので、大変お手数ですが、画面の左右をググッと広げてご覧くださいm(_ _)m