NOKIA N800に関する情報やファイルをまとめておきます。-Tez

2007/5/2 更新

xtermとSSHについて

N800にはキーボードがついていないので、N800上の様々な作業 を行うにはLAN経由で行うのが都合がよいです。
しかし、最初はtelnetdもSSH serverも何もありません。
そこで、Dropbearという小型のssh server/clientをインストールしました。
リンク

Dropbearの設定をするにはコンソール入力が必要なので、まずは xtermを入れるのが先決。これらのインストールなどについては、
MaemoのHowDoiBecomeRoot2
に詳細が書いてあります。
なお、xtermにはOsso XtermとOsso Xterm(advanced)がありますが、 advancedの方を入れましょう。
その後、HowDoiBecomeRoot2に書いてある方法でsudoで rootになることができるように設定しておきます。
rootになるには、sudo gainrootとします。

日本語の設定

日本語環境のインストール

N800はそのままでは日本語の表示も入力もできません。
Maemo-CJKというのを入れると日本語、中国語、韓国語が利用 できるようになります。
詳細は http://maemocjk.garage.maemo.org/を参照のこと。
まあ、"N800 日本語"あたりでググッてみれば他の人がいろいろ 書いているので、ここでは詳しくは書きません。

ソフトキーボード

ソフトキーボードで記号の一部が入れられなかったり して不便なので(現在の版はどうか知りませんが)、
自分で作り変えました。キーの並びを変えたい場合は、

/usr/share/matchbox-keyboard/keyboard-simple.xml

を書き換えます。
書き換えたものを反映させるには、sudo gainrootして

/etc/init.d/uim-mb-keyboard stop
/etc/init.d/uim-mb-keyboard start

します。
私が作り変えたのを以下において置きます。
いずれもkeyboard-simple.xmlとファイル名を変えてコピーして下さい。

スタイラス用キーボード

指タップ用変則配列キーボード

日本語フォント

フォントもデフォルトになっている代替東風は読みやすくない うえにファイルサイズもでかいので、
Vine Linux用にデザインされたVLフォントと入れ替えました。 この作業は以下の通り。

1) /usr/share/fonts にあるkochi*.ttfを削除してそのかわり
  にVL-Gothic-Regular.ttfを入れる。

2) fc-chache -f -v /usr/share/fonts 
  を実行する。

日本語コンソールアプリ

SSH経由で作業するなら、日本語が使えるコンソールアプリが あると便利です。
少なくともテキストビューアとテキストエディタは必須です。
日本語表示はUnicode(UTF-8)で実現されているので、UTF-8が 読み書きできるものが必要です。
とりあえず、必要なものをMaemo-SDKでビルドして使ってます。
そのままだとtermcapが不足していて使えないみたいなので、 /usr/share/vte/termcap/
に xterm というtermcapの定義ファイル があるので、それをMaemo SDKに付属の/etc/termcapに置き換えます。
また、/etc/terminfo/*もコピーします。

テキストエディタ: jed
emacs風のエディタです。軽いです。
UTF-8は使えますが、他の漢字コード(JIS, Shift JIS,EUC-J)は使えません。
テキストビューア: lv
lessの日本語版として使えます。
ほとんどの漢字コードに対応してます。
漢字コードの変換フィルタ(nkfのようなもの)としても使えます。
日本語の通るgrepとしても使えます。
Webブラウザ: w3m
テキストベースのWebブラウザです。
自分ではうまくビルドできなかったので、 debianのarmelのバイナリを貰ってきて再構成してます。
画像のインライン表示はできません。
perlを入れないとcgiを使った機能が動きません(Helpなど)。

N800用バイナリ

deb化するのは面倒ですし、需要も少ないでしょうから、 tar+gzipで固めたものを以下においておきます。
動作の保証はありません。サポートもしません。 あくまで自己責任で使ってください。
jed-0.99-18_armel.tar.gz
lv451_armel.tar.gz
w3m-0.5.1_armel.tar.gz