Garden Heart
奈良/手作り感覚でハイクオリティーでローコストに努力する/個人の外構業者です。
 
 HOME / 手作り感覚でハイクオリティーでローコストを目指す  

Garden Heart ホームページにようこそ

//////////////////////////////////////////////////////

Garden Heartも12年目

相も変わらず個人のままで

下請工事も請負工事もせず自由に提案しています。

長年の悩みがあります。



一番は「デザイン・見積もりだけのご相談は個人の業者に付きご遠慮ください。」

とお願いしているのですが相変わらずあります。


二番はそのお客様が通常の相談客を装ってこられるので疑心暗鬼で対応

しなければならないこと。


三番はお客様の工事が終りそうになると松井さんのホームページ高そうに

見えたと言われること。(見積もりの事だと思います)


四番は、
「 他社の業者からレンガは高いと聞きました 」その段階で

Garden Heart は「 高いですか?」聞かれること。



相変わらず引きずっている悩みです。


このページではもうこのような悩みを解消すために

お客様に疑問を解消出来そうな過去の経験をお伝えしたいと思います。



 Garden Heartの経歴は自己紹介のページをご覧ください
以下の内容をより理解していただけると思います。


 
  外構施工例  
  natural modern(ナチュラルモダン)  
  country(カントリー)   
  natural garden(ナチュラルガーデン)   
  french(南欧風)   
  european(ヨーロピアン)   
     
     
  外構ガーデン  item  
  antique brick(アンティークレンガ)   
  sleeper(枕木)   
  lavatory faucet(立水栓)   
  planting植栽・シンボルツリー    
  nature stone天然石    
  garden fenceガーデンフェンス    
  country antiqueカントリーアンティーク    
  exterior plaster wallエクステリア塗り壁    
  post & nemeplate & lightポスト&表札&照明     
     
  Garden Heart 外構と安全  
     
  Garden Heart home page   
     
   Garden Heart 自己紹介  
     
     
   Garden Heart 外構&ガーデンデザイン   
     
   Garden Heart 外構エクステリア工事価格  
     
   手作り感覚でハイクオリティーでローコストを目指す  
     
   Garden Heart  地域の友達  
     
   Garden Heart link    
     
   Garden Heart ブログ   
     
   Garden Heart 手作りエクステリア&ガーデングッズ  
   garden heart shed (ガーデン物置)   
   gardenheart-handmade fence(手作りフェンス)  
     

一番は、「デザイン・見積もりだけのご相談は個人の業者に付きご遠慮ください。」

とお願いしているのですが相変わらずあります。

折角、苦労して現場のプランニングをしデザインしても

お客様に渡した段階でその後

一向に回答がない。

不審に思っていると自分のプラント全く同じ現場に出くわす。そんなケースも

二年前は年明け連続5現場デザイン目的のお客様

両親の介護もしていた時期で時間的も経費的にも精神的にも本当にきつかったです。


昔はその図面や見積もりで

ハウスメーカーや工務店さんの下請けや孫請け職人さんに安くさせる

又は逆のケース、業者が好きな図面と見積もりを持ってきたら

〇〇%安く工事をしますよと言った下請け業者。


///////////////////////////////////////////////////////

このケースでお客様が安く出来たと100%よろこべるかは疑問

工事内容によってリスクとなり得ることも多い。

////////////////////////////////////////////////////////

この業界で真面目なプランナーやデザイナー特に

オリジナルで考える人はこのケースに頻繁に会うと

お客様に付加価値を付けた提案が

出来なくなるし、若い人は育たない

真面目な人ほど業界を去って行きます。

プラン作り+図面+見積もり

その現場のオリジナルを考えるにはかなりのエネルギーが必要です。

///////////////////////////////////////////////////////

二番は、そのお客様が通常の相談客を装ってこられるので疑心暗鬼で対応

しなければならないこと。


「相見積もりでも良いですか」と相談いただいて

お客様からの結果ががほぼ100%聞けない。

「相見積もりでも良いですか」は「奉仕」してね、て言われている気がします。

最近新築外構の問い合わせをいただいて

「何社か相見積もりされていますか」とお聞きすると

Garden Heartは3件目で

2件目の業者はプラン待ちだとか

又「奉仕」のパターンかと思います。

お客様に「2件目の業者のプラン見積もりが」お気に召されなかったら

もう一度電話もらえますかとサービス精神ゼロの応対。

見積もりプランをしないとは言ってないのですが

「見積もりしてもらえない理由が解らない」のお言葉で終わりました。

僕のお客様も何社か「相見積もり」されて

Garden Heart に辿り着いたと言われます。

「相見積は良いのですが」


どの業者と競って選択されたプランと図面だけでも見せていただければ

お客様の視点も解るし

自分の問題点や努力不足もわかりますから。

契約出来ない事が問題では無く

何も解らない事が問題なんです。


「相見積もりでも良いですか」は勘弁してくださいね。

宜しくお願いいたします。

三番は、お客様の工事が終りそうになると松井さんのホームページ高そうに

見えたと言われること。(見積もりの事だと思います)


ホームページは12年間四苦八苦で作っています。

施工例が 「 安く 」見えるより「 高く 」見える方がまだましかと思います。

出来れば「オシャレだとか」「可愛いい」とかそんな

感じで見ていただければうれしのですが。

高そうな外構工事見積もりが出てくるのは

施工例のイメージではなく
業者体制や業者体質

////////////////////////////////////////////////////////////

大手ハウスメーカーや住宅メーカーの体制

////////////////////////////////////////////////////////////

ネット上でもたくさん紹介されているので省略。

お客様が家を建てたハウスメーカーの営業に

何故そんなに「外構見積もりが高いの?」て聞いたらしくて

なんて言ってたと聞くと

「高い給料の社員がたくさんいるから」てベストアンサーだったそうです。

////////////////////////////////////////////////////////////

エクステリア展示場の体制

////////////////////////////////////////////////////////////

平成12~13年サラリーマンの頃

 エクステリアメーカーと会社と業者が

が共同経営していたエクステリア展示場の運営再建

庭案館神戸

エクステリア展示場全景

運営再建話はさておいて

この展示場は現在無くなりました。何故無くなったか

簡単に言えば「儲からなかったから」

「メーカー + 我が社 + 業者」の3社共同経営で

長年放置した経費意識の無い甘えの経営が根本原因。

どんな規模の展示場でも

売り上げ資材費+下請けの場合外注費を引いて=売り上げ総利益が出る。

売り上げ総利益から ー
販売費や一般管理費 =営業利益

お客様見積もり=売り上げ

リクシルや三協製品その生コン砂セメント諸々の資材(大経費)

下請け業者・職人さん(大経費)


役員報酬や社員給料・パート代

宣伝広告費(チラシDMなど)
 
 当時のフェアチラシ  現在のチラシ

地代家賃など

その他けっこう経費は項目はあります。


お客様見積もり(売り上げ)が

全ての経費よりおおくないと赤字経営となる。

///////////////////////////////////////////////////////////////

Garden Heart も同じ

かかる経費より売り上げが少ないと赤字になります。

一般工事だけで12年ちょくちょく赤字の時もあります。細く長ーくで


///////////////////////////////////////////////////////////////

大きな展示場に相談に行くときには過去のお客様が

その展示場を養ってきたのだと思い、これからは私たちが養うぐらいの気持ちで行けば

あまり見積も気にならいかもしれません。



///////////////////////////////////////////////////////////////


規模の小さい展示場や業者でも

体制ではなく
体質が悪ければ

経費分以外でも見積もりは盛られます。

例えば車・ブランド品・贅沢な趣味・仕事をしない奥様の給料等々

色々観察すれば見積もりなしで見えてくる場合があります。

その他
経費分や贅沢体質以外のケース

サラリーマン時代に1年間ほど地場住宅会社や工務店に営業

顧客の外構は下請け業者に紹介

ほとんどの企業や工務店は施工業者からの10%~15%のバックマージン

200万なら20~30万 55型の4Kテレビ買えます。

経費分や贅沢体質+BMが重なると

そこそこの見積もりに

四番は、「 他社の業者からレンガは高いと聞きました 」その段階で

Garden Heart は「 高いですか?」聞かれること。

「レンガは高い」も

「土間工事 ㎡ 〇〇〇〇円」円とか

「ブロック積み ㎡ 〇〇〇〇円」とか

「激安」とかは意味が無いと思っています。

僕のレンガは古耐火レンガで良い商品の情報があれば

岡山県や地方まで商品を確認して購入しに行きます。

古耐火レンガなので

何でも外構に使える訳ではありません。

高速代や宿泊費、人件費は見積もりには反映しません。

ほとんどが通常の耐火レンガの

積み価格・敷き価格で今まで施工してきました。

最近は資材も高騰して今までよりは少し施工価格も上がるかもしれませんが

///////////////////////////////////////////////////////////////

Garden Heart は基本

お客様の予算に対してトータルデザインで提案するので

「レンガは高い」は関係ないと思います。

安い素材・高い素材も安い工事も高い工事も、

限られた予算内でデザインするだけす。

ホームページの施工例は「高い見積もりを出して」契約した例は無く

お客様の希望の範囲で工事した現場ばかりです。

レンガや高そうに見える素材は

外構デザインやガーデンデザインで

どのような配分するかの結果のイメージだと思います。

*****************************************


お客様は聞こえの良いキーワードに

とらわれずトータル提案の見積もりやプランを見極めれば良いと思います。

「予算がないからこれは減らしましょうは」その時点で

トータルデザインは崩れます。

メーカーのエクステリア商品が高額であれば

手間はかかりますが手作りしてでもトータルデザインの可能性を

現在は広げています。


///////////////////////////////////////////////////////////////

一般のお客様はなかなか外構工事見積を見極められない。

///////////////////////////////////////////////////////////////

見極められないとゆうか

まず見極めようと思っているお客様が少ないし

なんとなくこんな金額か?の方も多い。

業者は嘘の項目は書かない

あり得る項目を増やし

目立たない少額見積もりを増やし出来るだけ儲けようと努力します。

相手を見て

ハウスメーカーや住宅メーカーなんかは

建築でクレームが付く客は

外構工事に積極的な営業はしない。

逆に資金豊富だと解るお客様は

外構業者にも情報提供され

高額見積もりになるケースはあります。

お金持ちだから別にいい話なんですがね。

///////////////////////////////////////////////////////////////

Garden Heartには

好きなだけ金はだすから・・・みたいなお客様は?

個人の業者に来るはずもない。

オシャレで可愛を希望される・・経済観念のあるしっかり者が多い。

///////////////////////////////////////////////////////////////

外構工事やエクステリア工事の業者選びで

高い安いも大事かもしれませんが

業者体制や業者体質は

見積もりにも影響しますが

ほとんど意識されない

工事の質や安全性にも大きく影響してきます。

Garden Heartも起業当初は下請け業者にお願いしていました。

なかなか当たり前の工事をしてもらえず

業者に改善をお願いしましたが

松井さんの思うような工事をする業者(下請け)は奈良には

いないと言われて・・・現在に至ります。

下請けの言った言葉も情けないことにそうかなと思う事もあります。

良い体制作りは本当に難しいです。

///////////////////////////////////////////////////////////////

Garden Heart と 積水ハウスだったら

積水ハウスの方が信用性が高い。当たり前なんですが

僕がサラリーマンの頃下請けの指定工事店担当で良く外構現場に

立ち会うことが多く、下請け業者が現場写真を撮って

会社の方に一覧にして完了と共に出されていたのを覚えています。

外構業界の工事を検証しない悪しき体質からするとましかなと思います。

お客様まで届いていたかは解りません

又、現在の状況も解りません。サラリーマン時代の昔の話です

まあ個人の業者なんで

大手のような100%信用はありません。

工程ごとに写真を撮ってお客様には提出出来ませんが

その代わり

Garden Heart ブログ

で日々の工事を見ていただきいつも疑問に答えています。

お客様が仕事をされている日などブログを通じて業務報告を

しているような感じですかね。

けっいこう昔から好評

//////////////////////////////////////////////////////////////


Garden Heart は 結局何と比較されるかによって

安かったと思われるかだと思います。

以上

外構工事やエクスエリア工事ガーデン工事などを検討中の

皆様の参考になればと思います。

 



平成12~13年頃 庭案館神戸

エクステリア展示場フェアの風景

年5回のフェア

2日間で3.000万の契約をさせていただいた

事もありますが現在はありません。

受付はアルバイト経費もかかります。


キッズスペースも

グッズ小屋の横キッズスペース


ガーデングッズも販売

ガーデングッズの販売

エクステリア相談会の様子

見込み客を契約まで

エクステリア相談会の様子

商談中の雰囲気

エクしオールの商談中

エクシオールの説明中

*******************************************

職人の施工力もスタッフのデザイン力もある

展示場でしたでした

施工例の一部






























懐かしい思い出です。

   HOME /   Garden Heartから外構工事に関するアドバイス
 【Copyright(c)2004-2017 Garden Heart.】