播種機2

農業機械の簡単メンテナンスTOPへ戻る





コンマ播種機SPG23Fで、攪拌ロールの交換です。

播種ホッパを取り外す必要があるため、カバー類を外します。

その後、播種ホッパの掃除口蓋(板)の固定ボルト(蝶ネジ)2本と側面にある固定ボルト(頭部10㎜)左右各4本を外すと、播種ホッパは取り外せます。

このように攪拌ロールが摩耗してボロボロになると、播種ホッパ内の籾は流れよく落ちません。

つまり、播種が上手くいきません。

攪拌ロール軸の駆動スプロケット、チェーンを外します。

攪拌ロール軸の両端にある軸用スナップ・リングをそれぞれ外します。

その後、軸受け材を外します。

これは内側から軸受け材に細めのピン・ポンチなどをあてがい、ハンマで叩けば外れます。

外した軸用スナップ・リングと軸受け材です。

攪拌ロールは、横ずらしして取り外します。

軸受け材にグリースを塗付してから、新品の攪拌ロールを取り付けます。





過去の記載 / その他の記載