坪内 浩文 つぼうち ひろふみ

実験的芸術に関心を抱き、学生時代より現代音楽や現代美術を独自に探求してきた。大学卒業後は、名古屋市内の現代美術画廊にて展覧会の企画・運営ならびに評論の執筆等を5年間行う。月刊誌「美術手帳」および「日本経済新聞」「読売新聞」等に中部地方の現代美術展評を連載した。名古屋を中心とした実験芸術支援NPO「NEXT ARTS」メンバーとなりレクチャーや展覧会、コンサートの企画や後援活動を行う。造形美と音楽美の両面を兼ね備えた楽器オンド・マルトノをハラダ・タカシ氏に、テルミンを竹内正実氏に師事しその可能性を追求する。コンサートの企画・出演以外に大学や高校での講演、楽器付属品製作など楽器の普及・発展にもいそしむ。
2002年2月東京芸術大学でのコンサートにて初のオール日本人オンディスト(オンド奏者)によるハラダ・タカシ・オンド・マルトノ六重奏団に参加。

























































































































●コンサート予定
●メディアへの登場
●過去のコンサート&活動記録
●David T
Tsubouchi
Ondes Martenot
Theremin
Tsubouchi
●Theremin
●Ondes Martenot
●Tsubouchi
●Contact
●Link
●News