壊れたおもちゃの無料修理 : ボランティアのおもちゃドクターや
ナースが、壊れてしまった大事なおもちゃや想い出のおもちゃを、依頼者の
目の前で修理しています

        
おもちゃ修理体験学習 :  子ども達が 持ち寄った壊れたおもちゃを
自分で修理する体験学習を、おもちゃドクターやナ−スが直接指南して
います。 学習には、保護者が参加されることもあります

         壊れたおもちゃ 眠っているおもちゃが よみがえる !

 おもちゃ病院伊都国(いとこく)は、福岡県北西部の糸島
市を起点にして、糸島市・
福岡市およびその近郊で、
2007(H19)年から活動しているおもちゃ修理のボランティア団体です
 糸島市内で毎月定期的におもちゃ病院を開設しているほか、文化祭などの地域行事をはじめ、民間施設からの
出張開設依頼もお受けしています
 

新着情報 2016(H28).07.24

 おもちゃ病院 伊都国
(おもちゃびょういんいとこく
、Toy Clinic Itokoku, Since 2007

      案 内 チ ラ シ 
      
 
おもちゃ病院    おもちゃ箱
 定期開設案内  趣旨と受付箱所在

    参考資料(番組集以外はpdfファイルです)
紹介記事 子育て編 環境編   いきいきシニア編
   福岡県「70歳現役社会づくり」 ポスターチラシ
番 組 集
 (1)
素敵シニアの自悠時間 (H22、約20分) 
 (2)
福岡県広報番組「フレッシュ福岡県」 (H24、約5分)
ユニークな活動の紹介
 (1) おもちゃ修理体験学習支援
 (2) リユース支援(地域内おさがり循環)
   @
「おもちゃ箱」活動
   A おもちゃ病院とかえっこのコラボレーション 
そ の 他    
  (1) 受賞の紹介
   @
H21-H24   
   A
H24-27
 (2)
代表者と活動紹介
 (3)サンキューレター
 (4) 工作室と倉庫               

だれがどんなことをしてるの   

 いつ・どこでやってるの ?

修理方法修理料金   

注意事項お願い事項は ?

修理予約問合わせは ?  

リ   ン   ク 
(伊都国の詳しい解説など)

ロゴマークについて

特技を活かして 地域社会に貢献 !

おもちゃ病院伊都国の地域に密着した活動は、子ども達の健全な育成環境意識の啓発に貢献しています。
  
スタッフの平均年齢は66歳、高齢者の生きがいづくりとしても評価されています

男性の修理技術者をドクター、女性の受付事務係をナースと呼んでいますが、ナースもぬいぐるみの修理などに活躍しています
 活動内容の詳しいことは
こちら









●不要おもちゃのリユース支援; 
       

(1) おもち ゃ箱 :眠っているおもちゃを引き取り、
   点検整備して
育児施設や福祉施設に寄贈しています 

       
 
(2)「かえっこ」とのコラボレーション : 子ども同士のおもちゃ
  交換ゲーム「かえっこ」とのコラボレーションを推進して、
  新しい局面を開いています




















乳幼児異物誤飲の注意 !

 

   


  















 
  • ◆ このホームページの推奨閲覧環境は次の通りです 
     ・ブラウザー:インターネットエクスプローラーVer.6以上、
     ・画面解像度:1,024×768以上、 ・拡大率:100%、 
     ・フォント:MSゴシックなどの等幅フォント、
     ・文字サイズ:中(文字の折り返しや重なりが出るときは、「小」でご覧下さい)

    ◆ 参考資料などのpdf形式ファイルを開くには、Adobe Acrobat または  Adobe ReaderのVersion8以上が必要です。
      Adobe Readerは、最新版が
    http://get.adobe.com/jp/reader/ から無償でダウンロードできます






  •  

    伊都国(いとこく)とは?

     団体名の伊都国(いとこく)は、地図の赤枠地域を中心に実在した古代国家で、中国の史書「魏志倭人伝(ぎしわじんでん)」にも記されており、この地域に点在する遺跡からは、国宝に指定された日本最大の内行花文鏡 (ないこうかもんきょう) などが多数出土しています

     
    九州大学伊都キャンパス産直市場伊都菜彩農業公園ファームパーク伊都国も同じ由来です
     「伊都国」の詳しいことは こちら