「キン肉マン マッスルタッグマッチ」(バンダイ)
Kinnikuman (M.U.S.C.L.E.) / BANDAI

 

キン肉マン

バンダイのファミコンソフト第1弾「キン肉マン マッスルタッグマッチ」のパンフレット。このソフトはゲームバランスが非常に悪い事で知られています。基本技は全キャラクター同じですが、各キャラの必殺技が大まかに『つかみ技』『横っ飛び技』『飛び道具技』の3タイプに分かれています。その内の『飛び道具技』を唯一使える「ブロッケンJr.」の毒ガス攻撃が話にならないほど強いので、喧嘩にならないようにプレイヤー対戦の際は基本的に「ブロッケンJr.禁止」となっていた家庭も多かったことでしょう(笑)。ちなみにブロッケンJr.ですが、原作では毒ガス攻撃など一度もした事はありません・・・(親父のブロッケンマンはやっていましたが)。

この写真のゴールドカートリッジ、これはパンフレットにある『宇宙一ゲーム超人コンテスト』にて各地区のチャンピオン計8名にプレゼントされた非売品で、チャンピオンが希望する超人をゲームに加えてくれるというかなり豪勢なものです。それにしても全国でたった8人。はたしてソフトは現存しているんでしょうか?そして一体どの超人を希望したのか、とても気になります。やはりジェシー・メイビア、知恵の輪マン、カニベースあたりを希望した変わり者もいたんでしょうかね??(今思い浮かんだ超人を挙げただけで深い意味はありません)