ポエム
小鳥

光!

何気無い毎日が、風のように去っていく。

でもね。

たまに、立ち止まってみるのも、
ちょっと、いいかも。

心の旅。
夢の世界でも、
現実の世界でも、

素敵な落とし物!
あるはず。

目を開いて。
まっすぐ、前を見て!

冬の朝!
冷たい水で、顔を洗うと、
シャキ!っと、
目がさめる。

するとね。
目の前は、
春になっていて、
桜の花びらが、
桜吹雪のように舞ってるの。

見えた世界が、あるでしょ。
そこで、がんばるの。

これからの第一歩。

ゆっくり、歩けばいいんだよ。
力を抜いて・・・・。

自分らしい姿を自然体で・・・。
素直に、表現できたら、
それは、とっても、すばらしいことだよね。

さぁ!
元気に!
始めの一歩!

笑顔でね。(^ ^)

きっと、見つかる。
自分の光!

ねっ!
探しに行こう!
きっと、楽しいね。(^ ^)
小鳥

大切な身体

静かな時間。
時計の音が、カチコチ・・・。

両手をぐぅ〜んと上に伸ばして、
首をゆっくり回す。

たまには、体操。
身体をほぐしてみると、気持ちがいい。

たまには、
自分の身体に感謝しなきゃね。

「ありがとう!!」
って。

ゆっくり、身体を休めて・・・。

おやすみなさぁ〜い!!
小鳥

新たな世界

長い人生、いろ〜んな世界を見てみる。
って、いいことだと思う。

男だから、
女だから、
じゃなくて、

昔の古い考え方、
枠を越え、

知らない世界に、
飛び込む!
ってことは、楽しいことかも。

知らなかった自分の姿を、
発見できるかも。

何かに、向かって、
一生懸命!
走っていれば、

きっと、見つかる。
自分の場所が・・・。
小鳥

勇気

羽根を痛めた鳥が、
空を眺めてる・・・。

あの空を飛べたらいいな!

自由に空を飛べたら、いいな。

きっと、ほんの小さな勇気が、必要なのかも・・・。

頭の中で、ぐるぐる・・・・。

失敗を恐れないで・・・。

誰だって、上手に飛べない時が、ある。

でもね。
空を飛んだら、
気持ちが、いいよ。

きっと、
友達できるよ。

きっと、
楽しいよ。

雨の日や、風の強い日は、
羽根をやすめたら、いい。

晴れたあたたかい日に、飛んでみたら・・・

きっと、
気持ちが、いいよ。
小鳥

声を聞くだけで、
ほっとする人がいる。

ただ、声を聞くだけで、
身近に感じる人がいる。

それは、
きっと、
心の中が、ほっとできる、
安心できる人なのだろ〜う。

元気でいてほしい・・・。

元気な声が、聞けると嬉しいな。
小鳥

生きる

いろ〜んな人が、生きてる。
声をかけたら、言葉が、生まれる。

元気に挨拶すると、
笑顔が、生まれる。
会話が、生まれる。

いろ〜んな生活している人が、いるんだね。
小鳥

青い鳥

青い鳥を探しているのかな。

でも、探してる・・・。

この、広い世界に・・・
必ず!いると信じて・・・。

心の傷は、
時と時間が、癒してくれる・・・。

時が、たてば・・・・
少しずつ、少しずつ・・・
気持ちが、穏やかになる。

こんな時間が、あるんだな。

いろ〜んなことが、あるんだね。
生きてると・・・・。

少しずつ、少しずつ・・・
気持ちが、変わっていく。

波が、何度も何度もやってきて、
少し、角が、とれたかな・・・。

まぁ〜るい、優しい石になる頃は、

心から、安らぎたいな。
のんびりと、静かな時間。
見つめたい・・・。
小鳥

信じているよ。

私は、信じているよ。
貴方が、どんなに優しい心を持っているか。

誰が、何を言おうが、どうだっていい。

私は、貴方自身を信じている。
貴方が、どんなにがんばっているか。

まわりの人間は、
何も知らないくせに、
言いたいことを言う。

その言葉を聞いて、
どれだけ、心が病むか。
考えもせずに。

そして、言った言葉すら、忘れていく・・・・。

心を傷つけられた人間は、
一体、どうすればいいの。

傷ついた心を癒す方法は、
どうすれば・・・・。

私は、信じてる。
世界中の人が、貴方のことを悪く言ったとしても、
私は、
貴方が、心優しく、純粋で、とても素直な人だということを。

心が、優しく、あたたかな人だということを。

私は、貴方と出逢えて、良かった。

貴方の優しさは、
私の心を癒してくれる。

ありがとう・・・。

これからも、元気に、がんばれ〜!!

いつも、応援しているよ。

貴方が、元気に、がんばることを。

まっすぐ、ゴールめざして、走る姿は、
かっこいいよ。

途中で、転んだっていいんだよ。
血が出て痛かったら、
カットバン!つけて・・・。

その後、走ればいいんだよ。

走るのが、つらかったら、
歩けばいい。

歩くのが、苦しかったら、
ちょっと、休憩。

立ち止まる!
ってことも、時には、必要だし、
大きな勉強になる。

生で、感じた痛みは、
はっきりと、心に伝わる。

そうすれば、乗り越えた時には、
もっと、優しい心が、わかるんだよ。

あせらないで。

私は、いつでも、貴方を信じているから。
小鳥

悲しいな

どうして、うそをつくんだろ〜う!!
どうして、信用をなくすことをするんだろ〜う。

いつまで、付き合えばいいのだろ〜う。

またか・・・
の繰り返し・・・・。

悲しいね。
むなしいね。

お〜〜い!!
うそつきは、ピノキオの鼻のように、
伸びちゃうぞ〜。

どんなに気持ちを切り替えても、
もう、何も始まらない。

変わらない時もある。

人には、長所と短所がある。
でもね。
その短所が、どれだけ、人の心を傷つけているのか。
それすら、気がつかない人がいる。

悲しいね。

又、同じことの繰り返し。
少し、強くなったと思ったけれど、
どうすることもできない・・・。

悲しいな。

あ〜あ!!
ばかばかしい!!

無になろ〜う!!

心を沈めてみてごらん。

心を落ち着かせて。

今は、心を沈め、おだやかになる時。

ゆっくり、考えよう!

明日!考えればいいか。

でも、自分の気持ち。
しっかり、見つめて、
しっかり、考えなきゃ。

つい、甘えて、逃げ場を探してる。

心から、本当に愛することのできる人を・・・。

信頼できる人。
信じることのできる人。

そばにいてほしい・・・・。
小鳥

決別

助けてほしい。
この世界から。

勇気を出せば、変わることが、できるのかな。

でも、未知の世界への不安・・・・。

自分の気持ちを正直に生きる
ということは、
とても難しいことかも・・・・。

疲れた。
と、何もしなければ、
どうなるのだろ〜う。

どうしたら、いいんだろ〜う。

あれもこれもと考えると、
頭が、痛くなっちゃう。

目をつぶる。
見て見ぬふりをする。

それで、いいのかな。

人と人との関係において、
全部を全て話すことは、必要ないこと?

でもね。
人は、心から信じることが、できるんだよね。

でも。
それすら、わからない。
信じることのできない人がいる。

きっと、その人は・・・・
淋しい幼児期を過ごしたんだよね。

アダルト・チルドレン!
貴方は、何もわかっていない。

私が、どれだけ、傷ついているかということを。

悲しみや心の痛みをわからない貴方。

さようなら。

元気でね。
小鳥
前ページ戻る次ページ