私の好きなこと
チューリップ

北海道

北海道が、大好き!!!!
でっかいどう、が大好き!!
こころの広い人になりたかった。
北海道の大地のように心優しく、おおらかで、あったかな人になりたい!と20代前半、思っていました。
私の青春です。
北海道は、私に、愛をくれました。

短大1年の夏。初めて、北海道旅行。
札幌、函館、北上して稚内。そして、礼文島。

短大1年の冬。ホワイトクリスマスに、あこがれて、札幌。函館。小樽。ユースで、泊まりました。
歩くスキーが、楽しかった。

短大2年の夏。14泊15日、北海道一周の旅。
その時出会った友達は、今でも、とても大切な友達です。
ユースに泊まりました。
ミーティングが、とても、楽しかった。
サロマ湖、礼文島の桃岩荘の「愛とロマン」の8時間が、懐かしい。
もし、行った人が、読んでくれたら、すっごく、嬉しいんだけど・・・。「ギンギンギラギラ・・・」♪♪と歌いながら、踊るんですよ。
太陽に向かって、「私を抱いてぇ〜」と叫ぶんですよ。
信じられない世界。でもあの体験は、とても貴重で、すごく、良かったなぁ〜と思います。
バカになれるというか、うん。
桃岩時計というのが、あるんですよ。
あの時、かぶきさんという方が、リーダーで、とってもかっこよかった。あのかぶきさんは、今何をしているのでしょうか?
知っている方は、omiyoに、教えて下さいね。

・・・というわけで、北海道が、大好きなomiyoは、何度も何度も、行ったのでした。10回以上。数えきれないです。

ラベンダーを見に行ったり、雪まつりに行ったり、スキーをしに行ったり、おいしいじゃがいもを食べに行ったり・・・・。

北海道は、道東が、大好き!
十勝平野、帯広、美瑛、富良野、大好きです。

北海道は、私に、エネルギーをくれます。
勇気をくれます。

皆さんも、北海道に、行ってみて下さいね。
きっと、ステキなことが、訪れることでしょう。
貴方の幸せに乾杯!!
チューリップ

フランス一人旅

omiyoは、フランスにあこがれました。
そして、フランスに行きたぁ〜いと思いました。
そうだ、フランス語を勉強しよう!と思い、テレビのフランス語講座とラジオ講座で、フランス語の耳慣れをしました。
3ヶ月、勉強しました。
さぁ!omiyoの海外旅行初めての体験。フランス一人旅の始まり、始まり。
omiyoは、フランスパンが、食べたぁ〜い!と思い、飛行機に乗りました。隣に座った人は、なんとフランス人でした。
とても素敵な青年です。
日本語も上手で。フランスに着いた時、omiyoは、その青年と一緒に出たのです。そして、お迎えの家族の方とお会いして、「ボンジュール」と挨拶したのでした。
一緒に写真を撮って、omiyoの泊まるホテルまで、送ってもらいました。ラッキー!
車は、とても大きくて、乗り心地も良く、スピードもいっぱい出ていて、とても気持ちが、良かったです。「メルシィ」とお礼を言いました。
ホテルは、シャンゼリゼ通りの横道をちょっと入った所で、凱旋門は、すぐ近くという、とても良い立地条件でした。
ホテルの中は、とても広々として、快適でした。
日本のホテルと大違いです。
でも、お水は、駄目でした。白く濁った感じで、ミネラルウォーターを飲んだり使ったりしていました。
それと、トイレットペーパーも悪いですよね。
紙質が、悪いというか、かたいというか、それに、日本のように、ロールになっていなかったので、使いづらいですよね。
でも、お部屋は、広くてきれいで、タンスも、大きいのが、2つあったので、良かったですよね。
お風呂は、映画のような、ながぁ〜いお風呂で、全身が、伸び伸びで、入れて、気持ちが、良かったです。
毎日の疲れを取ってくれました。
ホテルの朝食に、クロワッサンが、出たんですが、それが、ほんとに、おいしくて。おいしくて。ほっぺが、おちちゃうって感じでした。
omiyoは、その後クロワッサンのとりこになってしまいました。
ルーブル美術館に行きました。
もう感動です。それまで、omiyoは、絵にここまで、興味は、持っていなかったのですが・・・。
生で、本物を見ると、やはりすごいです。
だって、中学の時、美術の本で見た物が、目の前にあるんですよ。
それも、大きくデーンと。どうだ!といわんばかりの迫力で、迫ってくるのですから。そりゃあ、驚きますって!
「ミロのビーナス」「モナリザ」「ナポレオン」他いろいろ。
日本の美術館と違って、スケールが、でかい!
広くて、見易くて、座る場所もいっぱいあるし・・・。
それから、omiyoは、絵が、好きになりました。
美術館も興味を持つようになりました。
ミレー、ルソーが、好きだったので、バルビゾンにも行きました。
バルビゾンの町は、ミレーの絵が、そのまま残っているという感じで、とても素敵な場所です。
カルチャーショックを受けました。
そこで、お昼を食べたのですが、デザートが、とてもおいしかった。んです。何かといいますと、シユークリームの中に、冷たいアイスが、入っていて、その上にあったかい、ホットチョコレートが、かかっているというもので。冷たいのとあったかいのとのアンバランスのおいしさが、何ともいえないぐらい、
おいしいものでした。
またまた、ほっぺたが、おちちゃいました。
カマンベールのチーズも自家製で、お店の雰囲気もとても良く、田舎のおしゃれなレストランという感じでした。
お庭で、食べました。
その後、omiyoは、カマンベールチーズが、大好きになりました。
バルビゾンは、とてもいい村なのですが、一つ難点が、あります。
それは、交通の便が、不便ということで・・・。
omiyoは、農村を見ながら、歩き、ヒッチハイクをしたのでした。
乗せてくれたのは、おじいさんと、おばあさんの車でした。
駅まで、乗せてもらい、お礼に、日本のガム。「ブルーベリーガム」を渡しました。すると、降りた時、おじいさんに、映画のシーンのような、挨拶をされました。肩を抱き合うというか、ポンポンとするというか、それが、とても自然で、とても紳士という感じでした。
その時、omiyoは、「人類、皆友達」と思ったのでした。
今、思うとすごいですよね。けっこう、危ないことしているぞ!という感じですよね。だって、海外に行って、殺されちゃった人とかいますもんね。でも、その時のomiyoは、恐い物知らずで、みんないい人と信じて疑わなかったですね。

omiyoは、高校の時、「ノストラダムス」の本を読み、その時代に興味を持ち、アンリ2世のお城。ロワール古城、シュノンソーに行きました。
広くて、大きくて、すごかったです。
お昼食べたレストランは、バイキング形式で、ポテトをたのむと、日本の3倍位の量が、ボンとのせられたのには、驚きました。

omiyoは、マンガの「ベルサイユのバラ」を、中学の時読みました。
オスカルが、好きでした。
マリーアントワネットに興味を持ち、ベルサイユ宮殿に行きました。
マリーアントワネットのベットを見ました。
お庭で、サイクリングもしました。
天気がとてもよく、空が青く、風が、気持ち良かったです。

メトロに乗ったり、バスに乗ったり、ぶらぶら歩いたりしていたら、フランス人のナンパです。
公園に行っていろいろお話したり、その時、その人が、「すごいね。一人で。日本人って、みんな団体行動して、カメラ持って、観光バスで、移動なのに、・・・。」
「フランス語、上手だね。」と言われました。
それから、「黒髪が、きれいだ!目がきれいだ!」と、ガラスのような青い目にみつめられながら、言われました。
セーヌ川のほとりを歩いたり、お茶したりして、彼の家で、夕食を一緒に・・・。と誘われたのですが、そこまでは、さすがに、ちょっと、恐い気がして、丁寧にお断りしました。
彼は、ホテルまで、送ってくれて、お別れのKISSを・・・。
omiyoは、どうしても、いやだったので、断り続けると、彼は、残念そうにして、映画のように、手にKISSをして、帰ってくれました。
あ〜良かった。ホッって、感じでした。

エッフェル塔、ノートルダム寺院、シテ島、鳥の市。今思うと、懐かしいですね。
ちょうど、omiyoが、行ったのは、イースターの時だったので、ノートルダムは、すごかったです。
ミサだったのか、洗礼だったのか、すごい人で、ろうそくのあかりが、いっぱいで、おごそかに・・・という感じでした。

フランス料理を食べました。でも、日本のようにぎょうぎょうしくなくて、食事を楽しむという雰囲気で、おいしく食べることができました。
生ガキが、おいしかったです。(^ ^)

omiyoは、おいしいものを食べるのが、大好きです!
一週間、フランスに、行ってました。帰りたくなぁ〜い。
まだ、居たぁ〜いと思いながら、日本に帰国しました。

又、行きたいですね。1ヶ月、いや、半年位、暮らしてみたいなぁ〜と思うのですが、現実は、なかなか・・・。
十年後位に、又、行けたらいいなぁ〜と思います。

皆様もぜひ、フランスに足を運んでみて下さい。
きっと、今までとは、違う別の自分を発見することが、できるでしょう。See You Again!!(^ ^)
チューリップ

たび

omiyoは、旅行、たびが、大好きです!!
まず初めに、北海道ですよね。うん。
これから、今まで、遊びに行った場所を書いていきますね。
青森、十和田湖、一周、バイクで。
岩手、雫石YHのしげちゃんママは、素敵な人です。お料理が、とってもおいしくて、一緒に、ケーキを作ったりしました。
小岩井農場に、行く手前に、メルヘンの木があるんですよ。
とても、ステキな場所ですよ。
ぜひ、皆様も、どうぞ!

秋田で、友達とかまくら作りをしました。
象潟にも、行きました。

仙台、盛岡、わんこそばを食べました。
福島、猪苗代湖、五色沼、みんなで、キャンプをしました。

那須、新潟、日光、榛名湖、長野、更埴市のアンズの里は、超お勧めです。ピンクの花が、とってもかわいくて、お花のじゅうたんのようです。女の子なら、きっと喜びますよ。とっても、素敵な、場所です。
写真を撮るのが、大好きな人も、きっと、ニッコニコになってしまいますよ。

高崎、諏訪湖、秩父、千葉、館山、九十九里、木更津、奥多摩、高尾山、横浜、三浦半島、伊豆、相模湖、小田原、箱根、熱海、網代,真鶴、富士登山。8合目の山小屋で、泊まって、夜空を見ると、お星様が、キラキラと。宝石箱を、こぼしたように、いっぱいで。
手を伸ばせば、星が、届くような錯覚に。
そりゃ、もうとても素敵な、世界です。
ぜひ、登ってみて下さい。きっと、いい体験になると、思いますよ。

河口湖、山中湖、西湖、白糸の滝、甲府、身延山、富士見、松本,穂高、軽井沢、清里、小淵沢、富山、五箇山の合掌作り、能登、金沢、飛騨高山、福井、岐阜、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、倉敷、広島、

四国一周、小豆島、沖縄、与論、大島、八丈島。

海外は、フランス。
韓国。韓国人の友達に会いに、一週間。韓国の穴場めぐり。
地元の安くて、おいしいお店に、いっぱい連れて行ってもらいました。
公園で、バドミントンをしたり、おいしい焼肉、おかゆ、屋台めぐり、穴場のお酒を飲む場所。とっても、楽しかったです。

オーストラリアは、2回。海が、とてもきれいで、シーフードが、おいしい!!コアラが、かわいい!!
ケアンズ、グレートバリアリーフ、グリーン島、フィツロイ島で、一週間。
2回目は、シドニー、ゴールドコーストで、一週間。

グアム。香港のクリスマス!

omiyoは、いろんな所に行きました。
人と人との出会いが大好きです。一期一会という言葉、好きです。
地元のおいしい食べ物、おいしいお酒を飲むのが、大好きです!
地元の人と仲良くなって、いろんな話を聞くのが、大好きです!

皆様も、いろんな場所に遊びに行って、素敵な出会いをして下さいね。
きっと、今よりも、少しだけ、HAPPYになれるはずです。(^ ^)
omiyoにも、その幸せを分けて下さいな。
いろんな話、聞かせて下さいね。(^ ^)
チューリップ

お酒

omiyoは、お酒が、大好きです。
初めて、お外で、飲んだのは、高校の時。クラスのみんなで。
合コンというのでしょうか?
そして、短大に入って、いろんな、大学の方達と合コンしてました。
3つ、サークルに入っていましたし、バイトもしてたので、けっこう、ハードな生活を、送っていました。
短大の幼児教育科というところは、勉強もするのですが、実習があるのです。1年の時、附属の幼稚園で、1週間、実習。2年になると、6月、外の幼稚園で、2週間の実習。夏休みに、施設実習が、2週間、泊まりこみです。そして、最後に、選択といって、幼稚園、保育園、施設と自分の行きたい所を選んで
行くということに。omiyoは、施設を選び、2週間、泊まりこみました。2年の夏休みは、保育園で、バイトもしました。
・・・・で、話が、ちょっと、それちゃったのですが、お酒の話に戻りますね。
2年の夏休みに行った施設は、その当時、精神薄弱者更生施設という場所です。今は、知的障害施設と変わっています。
omiyoは、この実習を体験できたことは、とてもすばらしいことだと、思っています。施設の中で、暮らしていた人達の心、気持ちが、とても純粋で、とても、あったかな優しい心を持った人達です。
そこで、働いている職員の方達の考え方が、とても素敵で、20才の私には、みんなが、輝いて見えました。
夜、職員の方が、交替で、泊まるんですが、その時に、ミーティングというものが、ありました。
実習生は、そのミーティングに参加して、実習録を書いて寝るという生活でした。
いろんな職員の人がいました。皆、個性的で、「施設とは・・・」と、自分の考えをしっかりと、持った人達でした。
その中に、お酒を飲むのが、大好きな人が、何人か、いました。
ミーティングの時、お酒を勧められて、「みんな、実習生は、飲んでいるよ。」と話ました。
omiyoは、そうなんだぁ〜と思いながら、一緒に、飲むことに・・・。
そして、朝まで、飲んでしまいました。
その時、「実習生が、飲んだのは、お前が、初めてだ!」
「お前は、酒が、強いよ。自信、持っていいよ。」と、言われました。
でも、その時のomiyoは、自分が、どの程度飲めるのか、わからなかったし、えっ、!そうなの??としか、思えませんでした。
でも、今思うと、やっぱり、強かったと、思います。だって、頭の中は、しっかりと、しらふで、話せるし、確かに、アルコールが、入っているので、いい気分は、いい気分なんです。
でも、自分で言うのもなんですが、しっかりとしていました。
朝まで、飲んだその日は、やはり、ちょっと、頭は、ガンガンしていましたが・・・。
そんな訳で、飲む奴ということが、わかり、けっこう、飲んでいました。omiyoの両親も兄弟もお酒は、強いです。だから、体質なのだと思います。
「実習中に、飲む奴は、お前が、最初で、最後だ」とも、言われました。omiyoは、えっ!どうして??と、思いました。すると、「みんな、評価を、気にして、いい子で、さっさと寝てしまう!」「お前みたいに、毎晩、付き合う奴は、いない」と言われました。
とても素敵な、職員の方が、その当時、新婚さんでした。その人が、omiyoの休みの日に、自宅に連れて来てくれて、おいしい食事を、食べさせてくれて、梅酒を一杯、飲ませてくれました。「疲れているから、ゆっくり、寝なさい。昼まで、寝ていいぞ!」と、言ってくれました。
生まれたばかりの赤ちゃんがいて、奥様は、とっても、素敵な方で、その時、omiyoも、将来、こんな家庭が、持てたらいいなぁ〜と、思いました。今でも、素敵な夫婦で、人生の先輩です。
何かあると、相談しています。
お酒は、心の中を、見せてくれる魔法の薬だと、思います。
お酒を飲んでいる雰囲気が、好きです。
だって、しらふで、話ている時は、ちょっと、かたく、まじめな話だけだったりするけど、お酒が、入ると、本音が、ポロリ。という感じで、その人の素顔が、見えてくるでしょ。
だから、omiyoは、お酒を、飲むのが、大好きです。
職員の方が、話してくれた言葉で、大好きなことがあります。
そうだ!そうだ!omiyoも、そうなりたいって思ったこと。
それは、「施設の職員は、施設にいる人達の先生であること」
「施設にいる人達のお兄さん、お姉さんになること」
「施設にいる人達の友達であること」
「この3つが、なりたたないと駄目だ!」・・・と。
それから、「施設の人達のためにとか、楽しませてあげよう。という考えは、駄目なんだ。そうじゃ、ない。1番、大切なことは、まず、自分が、楽しむこと。自分が、楽しければ、まわりも、みんな、楽しいんだ」という考え。
今のomiyoは、その考えに、大賛成!!です。
今のomiyoは、3人のママ。そして、妻。そして、omiyoという一人の女性として、輝いていたいです。
omiyoが、いつも、明るく、元気で、笑顔でいれば、きっと、まわりも、幸せになってくれるはず・・・。(^ ^)
と、思っています。
社会人になって、楽しいお酒も飲みましたが、ストレスが、たまって、「飲みたぁ〜い」という時もありました。その時のお話です。
高校時代の友達3人と飲みました。その時omiyoは、酔ってみたくて、チューハイをジョッキで、9杯飲みました。
でも、しっかり、しらふで、・・・・。
ぐでんぐでんになって、駅のホームとかに、すわりこんでしまったり、記憶が、なくなってしまったりする人が、不思議で、不思議で、たまりませんでした。いいなぁ〜、どんな感じなんだろう??と、思っていました。

omiyoは、のんべぇ〜では、ありません。ただ、お酒を飲む雰囲気が、好きなだけ。・・・と言っています。
でも、まわりの友達は、「ザルだ!」とか、「つよい」とか、言ってくれます。
omiyoは、お酒の飲める人とは、ハイスピードで、がんがん、朝までも、飲んでしまいますが、飲めない人とは、ゆっくり、同じペースで、1杯だけとか、2杯だけとか・・。後は、ケーキを食べて、お茶にするということも。omiyoは、おいしいケーキが、大好きです。

omiyoは、
ビール、アサヒのスーパドライが、好きです!
ウイスキーは、バーボンが、好き!ジャックダニエル、ブラントン、ホワイト&マッカイが、好きです。
ワインは、白、赤、両方好きです。
フランス産のシャブリが、好きです。
ボジョレーも、好きです。
日本酒は、吟醸酒、越し乃寒梅、男山、八海山、にごり酒、好きです。
サワーだと、カルピスハイ、ライム、ウメが、好きです。
カクテルは、アレキサンダー、チェリーブロッサム、カルーア、ピーチが、好きです。
梅酒、杏酒、カルバドスが、好きです。
ブランデーもたまに、飲みます。
・・・・ということで、お酒なら、何でも好きという訳です。
おいしい雰囲気で、楽しく飲むお酒が、好きです。
料理に、合わせて、お酒を変えるという感じです。

皆様も、おいしいお酒、飲んで下さいね。
そして、楽しい会話をして下さいね(^ ^)
いつの日か、皆様と御一緒に、お酒を飲める場が、できたら、きっと、楽しいでしょうね。(^ ^)
チューリップ

絵本

omiyoは、絵本が、大好きです!
短大の幼児教育科には、授業に、「絵本」の時間が、ありました。
omiyoは、「絵本」の時間が、1番、好きでした。
どんな、内容かと言いますと、おじいちゃん先生が、絵本を4、5冊、持って来て、その本の紹介をするというものです。
omiyoは、★レオ・レオーニ・作の「あおくんときいろちゃん」至光社が、大好きです。
omiyoの家には、ちゃんとあります。
これから、omiyo図書館の紹介をしたいと思います。
★「もこ もこ もこ」谷川俊太郎 作・ 元永定正 絵・文研出版
★「ねずみくんのチョッキ」作・なかえよしを 絵・上野紀子 ポプラ社
★「ぼくは あるいた まっすぐ まっすぐ」マーガレット・ワイズ・ブラウン/坪井郁美 ぶん 林明子 え
★「ぐりとぐら」 なかがわりえことおおむらゆりこ 福音館書店
★「ぐりとぐらのえんそく」 なかがわりえことやまわきゆりこ 福音館書店
★「そらいろのたね」 なかがわりえこ文・おおむらゆりこ絵福音館書店
★「おおきなかぶ」ロシア民話/A.トルストイ再話/内田莉莎子訳/佐藤忠良画 福音館書店
★「サンタクロースっているんでしょうか?」偕成社
★「もりのなか」 マリー・ホール・エッツぶん/え まさきるりこやく 福音館書店
★「おふろだいすき」松岡享子・作 林明子・絵 福音館書店
★「おおきなおおきなおいも」赤羽末吉さく・え福音館書店
★「しろいうさぎとくろいうさぎ」ガース・ウイリアムズぶん・え/まつおかきょうこ やく 福音館書店
★「三びきのやぎのがらがらどん」北欧民話 マーシャ・ブラウンえ せた ていじ やく 福音館書店
★「まっかなせーたー」いわむらかずお/絵と文 至光社
★いわさきちひろ・おはなしえほん5「あおいとり」メーテルリンク・原作 立原えりか・文 講談社
★「14ひきのこもりうた」いわむらかずお 童心社
★「クジラちゃんみて、みて、ぼく、とぶよ」灰谷健次郎・文高畠純・絵 クレヨンハウス
★「プーさんとはちみつ」講談社
★いわさきちひろ・おはなしえほん4「しらゆきひめ」グリム・原作立原えりか・文 講談社
★松谷みよ子あかちゃんの本「おふろでちゃぷちゃぷ」いわさきちひろえ 童心社
★「サンタクロースってほんとにいるの?」てるおかいつこ・文すぎうらはんも・絵 かがくのとも傑作集 福音館書店
★「サンタのおまじない」菊地清/作・絵 富山房
★「アンパンマンのクリスマス」作・絵やなせたかし フレーベル館
★「アンパンマンとムシバラス」やなせたかし/作・絵 フレーベル館
★「メリー・クリスマス」舟崎克彦・文/味戸ケイコ・絵 偕成社
★「からだっていいな」山本直英・片山健さく 童心社
★「きょうはなんのひ」瀬田貞二作・林明子絵 福音館書店
★「わらのうし」ウクライナの昔話 内田莉莎子文 ワレンチン・ゴルディチューク絵 福音館書店
★「あちゃん」サトウハチロー・いわさきちひろ詩画集 講談社
★「ヘレンケラー」永岡書店
★おおかみと七ひきのこやぎ」永岡書店
★「さるかにばなし」永岡書店
★「雪わたり」宮沢賢治・堀内誠一画 福音館書店
★「ノンタンにんにんにこにこ」キヨノサチコ作・絵偕成社
★「子どもとお母さんのためのお話」日本のお話 絵いもとようこ文西本鶏介 講談社
★ディズニー名作童話館3「シンデレラ」講談社
★ディズニー名作童話館9「ピーター=パン」講談社
★「おばけのがっこうへきてください」さくらともこ・作/いもとようこ・絵 岩崎書店
★こんなこいるかな1「いやだいやだのやだもん」作/有賀忍 講談社
★「ゆきだるまストーリー・ブック」レイモンド・ブリッグズえとぶん 松川真弓やく 評論社
★「みにくいあひるの子」永岡書店
★「いいこでねんねできるかな」きむらゆういち偕成社
★「ひとりでうんちできるかな」きむらゆういち偕成社
★「ごあいさつあそび」きむらゆういち 偕成社
★「いただきますあそび」きむらゆういち 偕成社
★「いないいないばぁあそび」きむらゆういち 偕成社
★「ことりのくるひ」岩崎ちひろー絵と文 武市八十雄一案 至光社
★松谷みよ子あかちゃんの本「もしもしおでんわ」いわさきちひろ え
★ちいさいモモちゃんえほん「モモちゃんとこや」松谷みよ子/文武田美穂/絵 講談社
★「こぶとりじいさん」永岡書店
★「うらしまたろう」永岡書店
★「そんごくう」永岡書店
★「どうぶつのあかちゃんたち」小学館の保育絵本
★「なぞなぞえほん」中川李枝子さく 山脇百合子え 福音館書店

他にもまだまだいろいろあるのですが、とりあえず、お勧め絵本の紹介でした。
omiyoの家には、絵本がいっぱいです。
いっぺんに、そろえたわけではなく、少しづつ、少しづつ、増えていきました。
子供の誕生日とか、サンタさんからのプレゼントだったり、omiyoが、本屋さんに行って、いい本と出会った時等、購入しています。
皆様も、本屋さん、図書館に、足を運んでみて下さいね。
あったかい気持ちになれて、優しくなれるはず・・・・。
立ち読みで、いいので、そういえば、omiyoが、言ってたな?と、思いだしたら、ちらっと覗いて見て下さいね。

いい絵本との出会いは、とてもすばらしいことだとomiyoは、思います。忘れていた、子供の頃の自分を取り戻すことが、できるのでは、ないでしょうか?
優しい心になれるといいですね。
皆様が、ほんの少し、元気になれたら、omiyoは、嬉しいです。(^ ^)
素敵な、絵本との出会いを、されますように・・・・。
チューリップ

お花

omiyoは、お花が、大好きです。
どうしてかというと・・・・。
今から、お話しますね。聞いて下さい。
ず〜と、昔、omiyoは、病院に、入院しました。
次の日、手術をするためです。
入院した日、ななめ前に、その日、退院する女性がいました。
そのそばに、息子さんが、立っていました。
omiyoは、挨拶をして、ベットで、眠ってしまいました。
目がさめると、目の前に、お花のアレンジメントが、バスケットの中に。ピンクのスイトピーや、かすみ草。ピンクで、まとめた、かわいいお花です。
何で、ここにあるんだろう?
不思議でした。どうして?誰が・・・?
隣のおばあちゃんに聞くと、「貴方が、若いのに、かわいそうだから。元気になるように」って、さっきの退院した、お母さんの息子さんが、貴方に、プレゼントだって言って、下で、買ってきたよ。
もらっときなさい。
・・・と言われました。
omiyoは、びっくり。そんなことも、知らず、ぐぅ〜ぐぅ〜寝ていたのですから。
お礼を言いたくても、名前も知らないし、顔もさっき、ちらっと見ただけだったし・・・。
どうしよう・・・・。
・・・と思いながら、しっかり、嬉しくなってしまったomiyoでした。
入院中、何が、omiyoのことを、励ましてくれたかというと、見ず知らずの方に頂いたお花でした。
ピンクで、とっても、かわいくて、沈んだ心を、優しく包んでくれました。あったかいなぁ〜って、思いました。
心が、ほっかほかになれる。そんな、気持ちに、なりました。
とても、ありがたいことでした。

それから、omiyoは、以前よりも、お花が、好きになったのです。
omiyoは、お花屋さんのように、アレンジメントとか、自分で、できるように、なりたいなぁ〜と思いました。
そして、フラワースクールに通って、アレンジメントや、ブーケ、花束、リース、ウィンドウ等に飾る花等を、勉強しました。
ちょうど、その時、近所の大好きなおばさんが、病気で、入院をしてしまったのです。
omiyoは、昔、自分が、もらって嬉しかった喜びを、分けてあげたくて、その恩返しじゃないんだけど・・・・。
入院すると、お花が、とっても嬉しかったので、そのおばさんに、せっせと、自分の作ったアレンジメントを、毎週、持って行きました。
おばさんは、長期だったんですが、やっと、退院することができて、とても、喜んでくれました。
人の喜んでくれる顔って、とても、嬉しいですよね。
だから、omiyoは、友達が、結婚したり、誕生日だったり、具合が、悪くなったりすると、元気になってほしくて、自分の作った、手づくりアレンジメントを、贈ります。

そんな、気持ちにさせてくれたのは、omiyoに、お花をプレゼントしてくれた彼のおかげです。
もう、会えないですが、この場をかりて、
どうもありがとう!元気で、がんばって下さいね。

omiyoは、ピンク系で、まとまった花が、大好きです。
だから、季節の中で、春が、1番大好きです!!(^ ^)
桜、チューリップ、たんぽぽ・・・スイトピー、かすみ草。

omiyoの家に、毎週お花が、届きます。宅配の花です。
火曜日に、届くので、今日は、どんな、お花かな?と楽しみです。
貴方のおうちにも、お花を飾ってみては、いかがですか?
きっと、ほんの少し、幸せになって、ニコッと笑顔が、こぼれるのでは、ないでしょうか?
貴方のお部屋に、あたたかい、春の日ざしが、届くといいですね。(^ ^)
チューリップ

好きな言葉!

omiyoの好きな言葉!
「ありがとう」(^ ^)
「大好き!」(^ ^)
「ごめんなさい」

あとは、天気の良い日に、
お日様に、負けないぐらいの、元気な声で、
会う人!みんなに、
「おはよう!!」(^ ^)
って、いうこと。
なんだか、嬉しくなっちゃいますよねぇ〜〜!!(^ ^)

何かをしてもらった時、自然に、素直に、
「ありがとう!!」(^ ^)
って、言いたい!

何かを、
感じたら、
いつも、元気に、
「大好き!」(^ ^)
って、
元気よく、胸をはって、
言いたい!

何か、
悪いこと!
しちゃったら、
素直に、
「ごめんなさい」
って、言いたい!

omiyoは、
人と人との
ふれあい!
人と人との
出会い!
大好き!です。
一期一会!を、大切にしたい!!

omiyoは、人と話すのが、大好き!
その人のいい所!
見つけるの!大好き!です。
もし。自分に、その、いい所!なかったら、
そうなりたい!って、思って、なっちゃいます。

だから、出会い!って、大好き!
自分にない、素敵な人!との、出会い!
すごく、嬉しいです。
感性!豊かな人!って、
素敵!です。

いつまでも、感受性!豊で、ありたい。
いつまでも、好奇心!旺盛!で、いたい。
何にでも、前向きで、チャレンジ!精神!いっぱいで、いたい。

四季の中で、春!が、1番好き!
何かが、変わる!
何かが、変化する。
どんどん、どんどん、新しい自分に、出会える!
そんな、喜び!が、あるのかも、しれない。

omiyoは、いろんな、人と、出会いたい!
今のomiyo!を、知ってもらいたい。
いつまでも、いつまでも、
生き生きと生きていきたい。

自分が、望めば、何だって、できる!
ただ、前進するか、しないか!
前を見て、姿勢を正して、元気に、歩いていきたい!

生きていれば、いいこと、あるさ!!
必ず!ねっ!(^ ^)
チューリップ

好きな色

好きな色!
と、聞かれたら、
「黄色!」
と、答えます!!(^ ^)

黄色!好きなんですよねぇ〜〜!(^ ^)
omiyoのタンスの中!
黄色の服!多いです。
スーツ!やコート!も、お気に入りは、黄色!
お店!とかでも、すぐに、目に、入ってくる、飛び込んでくる色は、
やっぱり、黄色!
知らない人が、見れば、同じ黄色!
に、見えるけど、
デザイン!や、微妙な、色!の違い!
ただ、黄色!
と、言っても、
濃い黄色!薄い黄色!淡い黄色!
レモンイエロー!原色の黄色!
目に優しい黄色!
いろいろ、あるでしょ。
だから、楽しい!いろんな、黄色!選べるから。

それから、洋服の中で、omiyoが、着る!
好き!な色は、
黒・白・赤・グリーン!・ブルー・青かな。
忘れてました。
大事な色!ピンク!でぇ〜〜す!!
ピンク!好き!です。
それから、水色も・・・。
クレヨンやえのぐで、出せる、12色の色!
原色!が、好き!です。

貴方!は、何色が、好き!ですか?
貴方!は、何色の洋服!着てますか?
omiyoに、こっそり、教えてね。(^ ^)

omiyoは、口!かたいですよ。
秘密!守ります。

貴方!と、お話!したいです。
今日も、元気?
いいこと!
あると、いいね!(^ ^)楽しみ・楽しみ!!(^ ^)
チューリップ

チーズ

ワインに合う、おいしいチーズの紹介。

★サンタンドレ
ナチュラルチーズ (フランス)
チーズケーキのような味。
ブルーベリーのジャムを添えて、食べると超美味。

★カンボゾラ
青カビ(ドイツ)
外側が、白カビで、中が、青カビ。
くせが、なく、とても食べやすい。
甘みとこくがあり、まろやか。

★ブリアサブァラン
白カビ(フランス)
これを食べると、今まで食べていた日本の
カマンベールは、一体、何?
と、思ってしまう位、おいしい!
こくが、あり、甘み、まろやか、奥の深〜い味わい。

omiyoお勧めチーズ!
だまされたと思って、一度チーズ売り場に行って、
お試しあれ!!

ワインにチーズ!
とっても、合うよ♪♪

贅沢な気分にひたっちゃお〜う!!(^ ^)
チューリップ

美術館

とっても忙しい時に、時間を見つけて、
自分のための時間を作ることができた時
とても嬉しいです。

そして、元気になれます。

それが、omiyoにとっては、美術館かも。

土・日は、混んでいるので、あまり好きじゃないんだけど、
時間がない時は、しょうがないです。

狙い目は、平日の夜ですね。
すいていて、絵をゆっくり楽しめます。

絵の世界に入り込めたら、最高です。

こんな風に、絵が描けたらいいなぁ〜
と思いながら、いつも見ています。

心の安らぐ絵を見た時は、いいですね。
ぼぉ〜と見ているのが、好きです。

時間を忘れさせてくれ、空間に新鮮な風を
運んできてくれる絵が好きです。

貴方も時間を作って、美術館に足を運んでみては
いかがですか?
チューリップ

大切な3人の子供達

omiyoには、大切な3人の子供がいます。

平成15年4月より、
長男は、中学1年生。希望と夢をふくらませています。

長女は、小学4年生。とてもしっかりとしていて、いつも癒されます。

次女は、小学2年生。とても活発で、元気な子供です。

3人の大切な命。
このまま、健やかな心を持って、相手を思いやる優しい気持ちを持って、
自分自身のやりたい事を見つけ、元気に明るくたくましく、
生きてほしいと思います。

omiyoは、3人の子供達をベットやソファーに呼んで、
絵本を読み聞かせる事が好きです。

3人の子供達と一緒に台所やダイニングで、料理を
作ることが好きです。

クッキーを焼いたり、クレープを作ったり、ケーキを
作ったり、サンドイッチを作ったり、
夕食の用意を一緒に笑顔で、楽しみながら
作ることが、大好きです。

スーパーに買い物に行くのも好きです。
時には、余計な物まで、買う事になるけど、
ビニール袋を取って、開けてくれる小さな
助手達に感謝です。
そして、最後に1番いい事は、荷物持ちです。
重たい袋を持ってくれるので、とても楽チンです。
とても役に立つようになりました。

子供達と一緒に映画館に行く事も好きです。
「ハリーポッター」「ピーターパン2」「ワンピース」
なかなか、おもしろいです。

サーカスや美術館にも行きます。

葛西臨海公園が近いので、サイクリングを楽しみながら、
遊びに行くのも好きです。
サイクリングロードは、風がとても気持ちいいです。
空が見え、飛行機やヘリコプターが飛んでいて、
東西線の地下鉄も見え、車も見え、
海も見え、船やヨットが見える。

雲が浮かんで、空が青空だと最高です。

おにぎりと水筒を持って、緑の中を元気いっぱい
遊びます。

行船公園が近くにあり、歩いて無料の動物園に
入れるというのは、とても魅力的です。
公園・噴水・庭園・釣堀もあります。
桜の季節は、とてもきれいです。

なぎさポニーランドも無料で、ポニーに
乗れるので、子供達は大喜びで、何度も
乗っています。

日々成長している3人の子供達がいてくれて、
omiyoは、とても元気になります。

子供達に負けないように、元気で明るいママでありたいです。

いつも、どこでも、明るく優しい、感受性豊かな女性に
なりたいです。
チューリップ
戻る